2010/5/11

1519:全身筋肉痛  

 ほぼ、全身筋肉痛である。これは辛い。階段の上り下りだけでなく、靴下を履くのさえ辛い。さらに車の乗り降りにも「う〜、どっこいしょ・・・」を声を出さないとできないのである。

 一番痛いのはやはり足である。特に太もも部分がひどい。今日一日ですみそうにはない。明日もあるいは明後日も同様な痛みに耐える必要があるようである。

 昨日は東京税理士会のテニス大会であった。普段は稀にしかテニスをしないのに、ハードコートで5試合もこなした。しかも、試合なので結構真剣である。テニスコートにあがって勝負がかかると、自分の年齢のことを忘れて若いころのように動けるかのような錯覚に陥ってしまうのであろう。

 そんな体ボロボロの状態であったが、今晩はゴルフの練習場に向かった。普通であれば階段の上り下りもままならない状態なのであるから、ゴルフ練習場に向かうなど考えられない。

 そんな状況なのに、あえてゴルフバッグを車のトランクに苦労して積んだのは、今晩が昭和の森ゴルフ練習場でのゴルフスクール初日だったからである。 

 Coreさんの奥さんに紹介されて昭和の森ゴルフ練習場のゴルフスクールに参加することなったのである。スクール生の定員は10名であるが、今晩初参加したところ私を含めて7名の参加であった。男性は3名で女性が4名であった。もちろんCoreさんの奥さんも参加されていた。

 しかし、今日のコンディションは最悪である。もともとそれほどゴルフスィングは綺麗なほうではない。飛距離は比較的出るほうであるが、方向性・安定性にかける。今日はそれ以前の問題である。

 全身の筋肉痛からクラブをまともにスウィングできないのである。Coreさんの奥さんやその御友人の方とお話できたのはうれしかったのであるが、かなり恥ずかしい思いもした。

 スィングままならないのでボールが明後日のほうに飛んだり、大ダフリを披露したりと散々な結果であった。鈴木プロは一人一人スウィングを見ながらアドバイスするのであるが、私にも事細かにアドバイスしてくれた。

 アドバイスはうれしいのであるが、言われたとおりにできない。普段でもアドバイスをすぐには活かせないもの。今日の体の状況ではとても無理である。

 楽しみにしていたゴルフスクール初日であるが、辛いデビューとなった。次回は一週間後さすがに筋肉痛も治っているはずである、次回に挽回を目指すことになりそうである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ