2010/4/10

1488:ロードバイク日和  

 1月、2月そして3月の前半は、ロードバイクはお休みであった。非常に寒い時期であるうえ、仕事が忙しいからである。

 確定申告が終了した3月下旬よりロードバイク解禁となった。週末に1時間ほどロードバイクで走る。平均スピードは25kmというゆったりとしたペースである。サイクリングロードを走るので、信号待ちがない。1時間全く休み無しなので走り終わるとそれなりに疲れている。

 走り終わってバイクから降りるとき、腰にどしっとした疲れがたまっている。それを暑めのシャワーで汗とともに流し落とすのが結構快感である。

 今日は春らしい天候であった。4月に入っても比較的肌寒い日々が続いていたが、今日は絶好のロードバイク日和。COLNAGO CLXを連れ出していつものとおりのコースを走った。

 日頃の運動不足解消の一手段としてロードバイクを始めたのは1年半ほど前。別にロードバイクである必要はなかった。ジョギングでもウォーキングでもよかったのである。あるいはスポーツジムに入会して水泳やマシーントレーニングでもよかったのである。

 ロードバイクを選んだのはおあつらえ向きのサイクリングロードが自宅の側に整備されていたことと、ロードバイク自体がとてもかっこよく見えたからである。

 ロードバイクで遠出する気は今のところない。1時間走って、汗を流し、シャワーを浴びる。その程度であれば時間もそれほど必要なく、休日の家族サービスにも支障をきたさない。オーディオやゴルフで家族サービスの時間は削られる傾向にあるので、これ以上の減少傾向は避けなければいけない。

 そこでロードバイクに乗るのはだいたい早朝である。6時半から7時半というのが一般的。その時間帯であればジョギングやウォーキングの人もそれほど多くない。あるいは、家族サービスをひととおり終えた5時半から6時半というパターンもある。

 今日COLNAGO CLXで走っていると前方に夫婦二人でロードバイクに乗っている方がいた。奥さんのペースに合わせているのでスローペースである。その脇を通り過ぎながら、「夫婦で同じ趣味を持つというのはいいものである・・・」と思った。

 わが家では、なぜか趣味がかみ合わない。ゴルフは一度スクールに連れ出したのであるが、妻は途中でGIVE UP。ロードバイクも念のため誘ってみたが、全く関心を示さない。オーディオなど我が家から全てなくなってしまえばいいと心から思っているようだし、どの趣味もあまり生活に大きなマイナス要因とならない程度に収めておくことが家庭円満の秘訣のようである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ