2010/3/13

1460:リズム感  

 右足のふくらはぎがつりそうになった。腰に少しばかり張りを感じる。年甲斐もなく若い女性を相手にベッドでハッスルしたためではない。1ケ月半ぶりにゴルフ練習場で汗を流したからである。

 ここ最近は、Wiiで少しばかりスウィング練習したが、実際のクラブを手にすることはなかった。相当体が鈍っていたようである。

 ゴルフだけでなく、COLNAGO CLXにもこの1ケ月半の間まったく乗っていない。今年の冬は結構本格的な寒さであった。なので週末の早朝にロードバイクに乗るのは、どうしても気がすすまなかったのである。

 今日のゴルフ練習での大きな収穫は、リズム感の重要性を再認識したことである。実は先日顧問先の社長からとあるゴルフグッズをもらった。

 それは素振り用の練習器具である。練習器具といっても何か複雑な構造のものではない。とても柔らかいゴム状の素材でできた素振り用の棒である。それにゴルフグリップが取り付けられているのである。

 柔らかいのでテイクバックしたとき体にまとわりつく。ちょうど左の肩に先端部分がトンと当たる。そしてフィニッシュではやはり体にまとわりつく今度は左の肩にもたれかかるようにたわむのである。

 この柔らかさが腕の力みを解消し、リズム感もよくするとのことである。今日は練習場で実際にボールを打つ前にこの素振り器具で数分素振りをしてから、クラブでボールを打った。しばらくボールを打ってからまた素振りする。

 素振りをするとクラブで実際にボールを打つときもリズム感良くクラブが振れるのである。久しぶりに実際にボールを打ったので最初のうちはいまひとつあたりがよくなかったが、徐々に勘が戻ってきた。

 そして、この素振り器具を活用すると出球の安定度がアップするようなのである。これは良い物をもらった。150球を1時間半ほどで打ったのであるが、後半はやはり疲れた。

 右足のふくらはぎがつりそうになった時は少々あせった。つる直前でどうにかこらえたが、その後は体に負担のかからない短めのアプローチ練習に切り替えた。

 これからはゴルフ練習にたっぷりの時間を割こう。ロードバイクにも乗ろう。テニスも月に数回行おう。体を動かして、しっかりと引き締め、90切り連発を目指したいところである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ