2010/1/2

1389:我慢  

 あれがでているのである。でているのを見つけて「しめた・・・」ととっさに思った。「10万円以下で落とせるかな・・・」と希望的観測のもと9万円+消費税の94,500円で入札したが、すぐさま高値更新された。(それにしても律儀に消費税付きの金額で入札するのは職業病であろうか・・・)

 「10万円を超えたか・・・あまり意味が無いからやめておこうか・・・」と急速にテンションが下がってしまった。

 QUAD22が単体でヤフオクに出ていたのである。既に我が家にQUAD22が3台ある。これ以上増やす必然性はまったく無い。無いのであるが、かなり頻度高く故障するうえ、そのうち1台は生霊にとりつかれているのか、かなりコンディションが悪い。2回ほど修理に出したのであるが、すぐさま要修理状態に陥ってしまう。

 タイミング悪く1セットをブラッシュアップ作業中である。なので今は1階が休業している。そういう時にヤフオクで見かけたのでついつい「10万円以下なら・・・」と心が動いたのであるが、どうやら無駄なお金を流出は避けられたようである。

 ここはじっと我慢して1セット戻ってくるのを待つことにしよう。じっと我慢すること・・・そう忍耐力がどれだけ必要かということは今まで何度と無く経験しているのであるが、ついつい悪い癖が頭をもたげてしまう。

 「我慢が大切・・・」ということを胆に銘じて、今日は日帰り温泉「テルメ小川」のサウナでじっと我慢していた。サウナは2段になっている。上段のほうが高い位置にあるので高温である。下の段は比較的低温。

 長めに入るときには下の段、短めで出るときには上の段が良いとされている。しかし、今日は上段に陣取って比較的長めに粘った。サウナから出ると水風呂に入る。そして急激に体温を低下させたら、またサウナの上段へ・・・それを3回繰り返す。

 「ふ〜」といった感じで体を洗ってから脱衣所へ。年末年始の数日やや暴食気味であったため腹回りに「だぶつき注意報」が出ていた。

 下着を着て靴下に取り掛かろうとしたところで、少し気分が悪くなってきた。軽い貧血のようであった。すばやく服を着て待ち合わせ場所に置かれているリクライニングチェアにごろんと横になった。妻と子供たちにはこの施設の中には入っているレストランで昼食をとらせて、私は少しばかりリクライニングチェアで休憩。

 どうにか貧血は収まった。「我慢が大切・・・」とは思ったのであるが、やはり「過度の我慢は禁物・・・」なのかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ