2009/9/8

1273:無理は禁物  

 体の疲れがぐっと重くのしかかるような一日であった。昨日と一昨日の2日間、テニスをしたのがこたえたようである。2年前にはテニス合宿に参加して疲労困憊したため、軽めの帯状疱疹になった。

 重いものではなかったので助かったが、1週間ほど神経痛的なピリピリした痛みに苦しめられた。帯状疱疹は、免疫力が低下した高齢者がかかるケースが圧倒的に多いといわれているが、一時的に体力が急激に低下したり、強いストレスに長時間さらされ続けていたりすると高齢者でなくとも発症するようである。

 雅子様も帯状疱疹にかかり、かなり重症だったようで入院もされたようであるが、雅子様の場合は強いストレスが原因と思われる。私の場合は明らかに日頃の運動不足にかかわらずテニスを2日間頑張ったため、極度に疲労困憊したのが原因であった。

 ESLから「ズズッ・・・」といった雑音が出ると、ヒヤッとする。大概はレコードの汚れであったりするわけで、継続して出るのではないので安心するが、「もしや、これは・・・」とヒヤッとするのである。

 我が家のビンテージ軍団は、QUAD 22、QUAD U、QUAD ESL、TANNOY CHATSWORTHで構成されている。そのなかで壊れたのはQUAD 22のみ。それ以外は今のところトラブル無しである。トラブルが出やすいとされるESLは今のところまだ発症していない。

 その代わりではないのであろうが、QUAD 22は頻繁に壊れる。そのため3セット用意してある。その3台は全て1回以上の入院を経験するというかなりな確率でのトラブル発生状況であった。重症であった1台のQUAD 22はずっと入院中であったが、修理用の部品が手に入らないということで修理を依頼してあったショップから返送されてきた。

 なので、症状は治っていない。左右のバランス調整がうまく機能しないのである。「QUADを聴く会」の副会長ご用達のショップに修理を依頼するか、安西さんのお知り合いの超マニアの方に再生をお願いするか・・・悩むところである。まあ、いずれにしてもしっかり治したいところ。

 QUAD 22とQUAD Uで駆動するESLは、鳥そぼろ丼のような味わいを聴かせてくれる。けっして高級レストランのコース料理ではないのであるが、舌に馴染むのである。ご飯との絡み具合も絶妙。

 なので、今後も末永く付き合いたいところであるが、疲労困憊させることなく大事に使わなければと思っている。けっして無理して2日間テニスに大汗を流すようなことはさせてはならない。さもなくば、帯状疱疹を発症してノイズが発生しないともかぎらない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ