2009/5/15

1156:「3 3 3」  

 今日は五月晴れ。まさにゴルフ日和・・・こんな素晴らしい天候のもとでゴルフが出来ればゴルファー冥利につきるというもの。たとえ、スコアがあまり良くなくても、新緑の季節となり芝の色合いも目にまぶしい緑のなか、小鳥の妙なるさえずりを聴きながらのラウンドは、脳波を平坦にしてくれるはず・・・

 しかし、そこはゴルファーの悲しい性・・・今日はラウンドを終えて、風呂で汗を流した後、キャディバックをトランクに積み込むとき、うつむき気味にその作業を行った。

 午前中は良かったのである。私としては比較的良いスコアである43で前半を周り、昼食休憩をとった。内心「これで3回連続80台はもらった・・・」とほくそ笑んだのである。

 なかなか、3回連続80台というのは、私の場合はない。今日80台が出れば、「復調なった!」という心理的な作用が強く働き、メンタルな面での自信のなさから開放されるような気がしていた。そういう意味ではターニングポイントとなるラウンドとなるはずであった。

 しかし、後半のスタートホールでいきなりティーショットをOB。結局そのホールをトリプルボギーとしてしまった。それから急にリズムが崩れ、結局51と大たたき。トータル94で、3回連続80台は夢と消えた。

 我が家の1階のリスニングルームには、クワドラスパイアのラックが3台シンメトリックな配置になるよう整然と並んでいる。

 そして、先日SOUND BOXでQUAD22/Uのペアを新たに1セット購入した結果、QUAD22/Uのペア3セットのオーナーとなったばかりである。(ただし1台のQUAD22は長期療養中のため我が家にはない)

 そう、今日連続3回80台がでれば、「3 3 3」なのである。「3台・3セット・3回連続」で「3 3 3」である。「6 6 6」は映画オーメンにでてくる悪魔の象徴。しかし「3 3 3」はその半分なので、「忌まわしい悪魔」ではなく「小悪魔」といったところであろう。

 その「3 3 3」には、まさに小悪魔的な魅力に溢れていたのであるが、結局取り逃がしてしまった。もし、この手にしていたならば「太陽SUN・SUN・SUN」といった気分であったはず、残念ながら最後の「3」をもう一歩のところで取り逃がしたために「散々」な気分での帰宅となった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ