2009/4/17

1127:コンビニスウィーツ  

 コンビニスウィーツが人気である。その主な購買層は女性であるが、男性もそれなりの比率を占める。少なくともケーキ屋での購買比率と比べると男性の比率が相当高いそうである。コンビにであれば男性でもあまり恥ずかしくなく購入できることが理由のようである。

 私もときどきコンビニでスウィーツを購入する。コンビニスウィーツといってもバカにはできない。それなりにいける。もちろん素晴らしく美味しいというわけではないが、値段を考慮すれば「なかなかやるな〜」と思えるものもある。

 もちろん「これはさすがに安くても二度と買わない・・・」と思うものもある。いや、むしろそのパターンの方が多いのかもしれないが、なかには「みっけもの」と感じるものもあるにはある。

 最近では「チーズ好きのためのチーズケーキ」がお気に入りである。これは山崎製パンの製造でセブンイレブンで売っていた。ニューヨークチーズケーキ&クリームをチーズスフレで包んでいて、しっとりとした食感でなかなか美味であった。

 価格は1個210円。結構ボリュームがある。カロリーはかなり高めのはず。ダイエット中の方には向かない。

 中年男性がこういったコンビニスウィーツにはまると、当然腹周りにくる。気軽に買えるということは良いことのようで、結果的にはあまり良くないことなのかもしれない。

 コンビニスウィーツの最近のヒット作は、ファミリーマートの「ダブルクリームエクレア」である。島田紳助がテレビで紹介したために急激に売り上げが伸びた。こちらも試してみたが「まあ、まあ・・・」といった印象で、リピーターにはならなかった。

 実は今日も夕方セブンイレブンイに寄って、「チーズ好きのためのチーズケーキ」を買った。この商品セブンイレブンだけで売っているのか、スーパーなどでも扱っているのかは不明である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ