2009/4/9

1119:葉桜  

クリックすると元のサイズで表示します

 桜は散り始めた。それと同時に真新しい緑色をした葉が出始めた。満開の桜は豪華で華やかである。何かしらこちらを歓待してくれているような気になる。

 その花びらが風に舞うようになり、地面を淡いピンク色に染めるようになり始めると多少心寂しい。一つの頂点が過ぎ去っていく寂しさであろうか・・・

 「五味康祐氏のオーディオによるレコードコンサート(第2回)にご応募いただき、ありがとうございました。総勢276通のご応募ハガキを厳正に抽選した結果、残念ながら落選となりました。」

 練馬区文化振興協会からハガキが届いていた。残念ながら「サクラチル」であった。「定員は確か30名であったはず、ということは10倍近い倍率であったのか・・・はずれるのもしょうがない・・・」と思った。

 しかし、夜になってメールチェックしてみると、チューバホーンさんとUNICORNさんから「当たりました!」メールが届いていた。

 「う、うらやましい・・・」「やはり日頃の心がけの差であろうか・・・」などなどやや複雑な心境であった。

 葉桜になりつつある今日この頃である。私の心模様も「葉桜」のように多少色合いがくすんでいる。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ