2009/3/10

1089:7歳の誕生日  

 今日はメリーの誕生日である。我が家の愛犬メリーも7歳となった。上の娘が小学校4年生の時に誕生日のプレゼントとしてペットショップで購入したのであるが、早いものであれからそんな年月がたってしまったのか・・・

 一応血統書があり、誕生日が記載されていた。それが2002年3月10日である。我が家に来たのはその2ケ月後の5月になってからである。

 最初は犬を飼うことを反対していた妻に一番なついている。妻がリビングのソファに座ると決まってそのとなりにもぐりこもうとする。

 パピヨンという耳が特徴的な小型犬である。とても人懐っこい性格で、全く人見知りをしない。なので、OFF会などでお客さんが来ると大はしゃぎである。したがって、「番犬」としての役割は果たさないであろう。

 犬の寿命は人間よりもはるかに短い。小型犬の場合15歳くらいであろうか?7歳になったということはほぼ犬生(?)の半分を既に過したことになるのであろうか。どうにか長生きして欲しいものである。

 ペットを失うと精神的な落ち込みを味わうことになるであろう。いわゆる「ペットロス」である。ペットを飼うのはメリーが初めてであるので、今までには経験がないのであるが、きっとそのときには家族一同悲しみにくれることになるであろう。そんな日が来ないことを願ってはいるが、いつかは来るのであろう。

 仕事を終え、帰宅した私を体全体で喜びを表現し歓迎してくれる。疲れてソファに腰を下ろすと、ひょいとジャンプしてとなりにちょこんと座る。心を癒してくれる大切な存在となったメリーであるので、ある日突然姿を消せば、深い悲しみに陥ることは必然である。

 そのときのことを今から想像してもしょうがないのであるが、ふっとそんな思いがよぎったりもする。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ