2009/1/14

1034:工業デザイン  

クリックすると元のサイズで表示します

 OLDさんのお宅のBEOGRAM4002の写真が送られてきた。やはりかっこいい。このデザインセンスは「素晴らしい!」の一言である。

 先日お邪魔した時には接続されておらず棚の中で静かに佇んでいたのであるが、やはり接続され稼動している姿はまた格別に良いのである。

 全体の色のバランス、そして個々の造形、特にアームの形状などに孤高の高みを感じさせるレコードプレーヤーである。

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらの写真は、YAMAHAのカセットデッキTC-800である。これも相当前の製品である。現物を見たことはなくインターネット上で見かけたのであるが、一目見て「これは素晴らしいデザイン!」と感嘆したのである。

 説明によるとYAMAHAの製品であるが、デザインは外国のデザイナーに委託したもののようである。YAMAHAは国内のメーカーとしてはデザインセンスが非常に優れたメーカーであるが、外国のデザイナーを起用したりして、そのデザインセンスのエッセンスを社内に移植しようとしたのかもしれない。

 BEOGRAM4002もYAMAHA TC-800も相当前の製品であるが、全く古さを感じさせない。芸術作品と評したいような工業デザインというものは時間の経過を超越したきらめきをその身に宿すようである。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ