2008/8/18

885:CORRATEC R.T.Carbon  

 入間インターそばの大型アウトレットに入っているワイズロード入間店で、バイオレーサーという測定器で、体型に合った自転車のサイズを測定した。すると、店員さんは「かなり大きなサイズになりますね。今はちょうど在庫がない時期なので、このサイズのCOLNAGOは難しいでしょう。」

 人気のあるメーカーの在庫は夏前にはなくなるケースが多く、特に平均よりも大きなサイズはもともと入荷数が極めて少数なため、特に入手困難なようなのである。こういうときは平均よりも高い身長が多少うらめしい。

 「PENNNAROLAはどうですか?」ときくと、「PENNAROLAは代理店契約していないのです。」・・・代理店契約をしていないと、そのメーカーの商品は小売できないシステムのようである。

 「そういうシステムなんだ・・・」と感心していると「CORRATECならサイズがあるかもしれません」という応答が・・・ドイツのメーカーでなかなか評判が良いメーカーとのこと。イタリアメーカーのほうが良いのでは、と勝手に思い込んでいたのであるが、R.T.Carbonというモデルの実車を見て、好印象を持った。

 塗装も綺麗で、デザインも流麗。価格もCLXよりも若干安い。しかし、これも問い合わせてみないとサイズがあるか否かは不明とのこと。店頭にあった在庫は身長170cmぐらいの方がちょうど良いサイズであった。とりあえず大きなサイズがあるか問い合わせてもらうことにした。

 R.T.Carbonという商品名・・・なかなか気に入ったのである。我が家のメインシステムのスピーカーはHRS-120 Carbon。商品名に「Carbon」が入っている。そしてドイツ製。このCORRATECというメーカーもドイツ。

 「ドイツのメーカーでモデル名にCarbonがはいっている。」というのでGermanphysiks HRS-120 Carbonとの共通項があり、なんとなく気に入った。体に合うサイズの在庫があればこれでもいいか、という気になってきたが、在庫確認には時間がかかるとのことで、今日のところはとりあえず帰ってきた。

 これから、各メーカーの2009年モデルが展示会などで発表され、年明け以降に入荷・販売される予定とのこと。じっくり待って気に入ったモデルを買うべきか、メーカーは気にせず、体型にあったサイズで在庫のあるもので、決めてしまったほうがいいのか・・・

 まあ、すぐにはじめなければならない切迫した理由もないし、ここは少しばかりじっくりいってみようか?明日もう一度問い合わせてみてCORRATEC R.T.Carbonのちょうど良いサイズがあれば、決めてしまおうか?どうなることやら・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ