2008/8/15

882:COLNAGO CLX  

クリックすると元のサイズで表示します

 今日はお墓参り。強烈な炎天下であったが、家族そろって出かけた。お墓の掃除をして、花を供え、線香に火をつけて、手を合わせる。いつも決まった手順で特に変わったことはない。年に4回ほど来るのであるが、お墓参りをするとなんとなくほっとするのである。

 最近この霊園のすぐそばに大きなアウトレット・ショップができた。霊園の駐車場から歩ける距離にあるので、お墓参りの後にこのアウトレット・ショップに出かけた。お洒落なショップが相当数並んでいて、人の数も凄い。

 50%OFFなんて表示があちこちに見かけられ、ついつい手にとって見たくなる。その数多いショップの中にサイクルショップがあったので、ついつい入っていった。いろんなメーカーの自転車が展示されていたが、目に付いたのが「COLNAGO」というメーカーのCLXという型番の自転車。

 非常にカラフルな色使いで、目を惹く。プライスタグに目をやると350,000円(税抜き)であった。COMPLETEとしてはミドルレンジなのであろうか?高級なものになると100万円を越えるものもあるが、初心者には無用の長物でしかない。

 このくらいの価格で、お洒落な自転車なんか、中高年の初心者には向いているのかもしれない。しかし、一緒にいた妻にお伺いをたてるのは、今はまだ時期尚早なような気がした。もう少し根回ししてから、それとなくアタックしてみたい。

 今のところ、まだおなか周りはそれほど出ているという状況には至っていない。しかし、やはりこの年齢になってくると、その危険度は相当高くなってくる。何かしら日常的にできるスポーツなり、トレーニングがあればそれはきっと腹回りダブツキ防止の救世主になってくれるはず。自転車はその第一候補である。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ