2008/6/4

810:LINN CD12  

クリックすると元のサイズで表示します

 「出ましたよ・・・」電話の主はSOUND CREATEの花木さんであった。「出ましたか・・・」思いのほか、早く出たので少しばかり拍子抜けした。

 相当待たされるものと覚悟していたのであるが、「今はちょうどKLIMAX DSが出たので、買い換える方がいらっしゃるはずです」と花木さんは比較的早い時期に中古が出ると読んでいらした。その読みどおり早く出た。

 「出た・・・」といわれて「頂きます・・・」と即答。「聴かなくていいですか?」と問われても「いいです・・・」と答えていた。

 CD12を最初に聴いたのは2年ほど前であったろうかNAGRAさんのお宅であった。そして最近では安西さんのお宅で聴かせていただいた。いずれも好印象を持ったのであるが、いつしかLP-12とXERXES 20との間に収まるCDプレーヤーはCD12以外ないような気持ちになっていたようである。

 しかし、現行製品ではないので中古でしか手に入らない。中古市場に出てくるのは結構稀で、出ると比較的早く売れてしまう。なので実際に1階のリスニングルームに迎え入れるには、それなりの時間がかかるものと思っていたのであるが、KLIMAX DSの登場が思いのほか効を奏してくれたようである。

 その思いのほか早いタイミングで出た中古のCD12を、今晩花木さんが我が家に運んできてくれた。1階でCDを聴くのは何ヶ月ぶりであろうか?まだ運び込まれたばかりなので音については、これから変化するはずであるが、一聴した感想は「やはり、間違ってなかったようだ・・・」という気持ちであった。これで1階の「オーディオ桃源郷」は最後のピースがしっかりとはまり完成した。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ