2008/3/18

733:ゴルフ日和  

 まさに今日はゴルフ日和。確定申告も終り、人心地ついたところで、銀行が主催するゴルフコンペに参加してきた。春爛漫の天候のもと久し振りのラウンドとなった。

 2月から3月半ばまでの1ケ月半、ラウンドはおろか、練習場にさえ行っていない。そういう気分になれないくらい矢継ぎ早に仕事をこなさなければならなかったのである。したがって、本当に久々にクラブを握ることになる。

 そのため、「きっと、大たたきするだろうな・・・」という不安も頭をよぎるのであったが、この暖かな、そしてたおやかな空気にほだされるように、いそいそと早起きしてゴルフ場に出かけた。場所は立川国際カントリークラブ。我が家からは車で45分の距離である。

 出だし、緊張のティーショットは大きく左にそれOB・・・「やっぱり、ぶっつけ本番はダメか・・・昨日練習場に行けばよかった・・・」と思ったがあとの祭りである。出だしはトリプルボギー。

 その後もボギー、ボギー、ダブルボギーと続きさえない。このままでは下手をすると午前中は50を叩くかも・・・と思ったが、午前中の上がり3ホールを全てパー。どうにか46で廻れた。これは午後に期待が持てる。

 そして、その午後であるが、OBが一発出たがパーを6つもとり42と、私としては満足いくスコアで上がれた。トータルで88。中級ゴルファーとしてはまずまずのスコアである。練習をしていなかったわりにはそれなりにまとめた。

 「幸せだ・・・」という心のつぶやきが、今日は何度ももれた。この春爛漫のうららかな日差しの下で、ゴルフをする。「あっ!いたたたた〜」「何やってんだろう〜」といった奇声を発しながら、18ホールを廻る。一緒に廻った方と冗談を言い合ったり、キャディーをからかったり・・・「幸せである・・・」

 銀行主催のコンペであるので、参加者は中小企業の経営者ばかり、なので多少の営業的な要素もあるにはあるが、今日はそういったことをほとんど忘れて、エンジョイできた。

 もちろん2発のOBや、ロングホールでツーオンしながらスリーパットとしたためバーディーがとれなかったことなど、「くそ〜・・・」というつぶやきもあったのであるが、やはりゴルフは楽しい。

 屋外の新鮮な空気と柔らかな日差し、体を動かし童心に返る。ゴルフはやはりとても良い趣味である。オーディオは薄暗い屋内でちまちました調整をして一喜一憂したりするのであるが、「オーディオなんてつまんない・・・手持ちのオーディオ機器は全て処分して、自宅から近いところにあるコースのゴルフ会員権を買って、週末はゴルフ三昧・・・なんてどうかな〜」なんて気にもなる。

 しかし、我が家に着くと体は疲れているはずなのに、何故かしらリスニングルームに入り、マーラーのレコードを取り出し一楽章のみを聴く・・・「やっぱりゴルフ会員権は買えそうにないな・・・」と心の中でつぶやいた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ