2008/3/1

716:うるう年  

 今日から月が変わった。2月から3月になった。今年の2月は一日分得をした。4年に一度のうるう年だからだ。なので今年は366日あることになる。1年で1日多いこと自体は、そうたいしたことではない。しかし2月が普段よりも一日多いことは、私にとっては結構ありがたい。

 ちょうど今は確定申告時期。2月16日から3月15日の1ケ月は会計事務所にとっては、かきいれどき。この時期だけの仕事が一気にくるので、一番忙しい時である。なので、この時期の1日は会計事務所にとっては結構大きいのである。

 今年の確定申告はその一日分の効果もあってか、順調である。2月16日からのロケットスタートが効を奏したのか、日程の半分で予定されている仕事量のほぼ4分の3をこなしたようである。この調子で行けば3月10日前にはほぼ完了しそうである。3月の声を聞いても、心に少しばかりの余裕があるのはそのせいであろう。

 期日がある仕事というのはどうしても期日ぎりぎりになることが多い。心の中で「まだ〜日ある・・・」という心の緩みが、ついつい仕事を後回しにしてしまうからだ。今年は結構粛々とこなせているようである。

 というわけではないのであるが、明日の午後はOFF会の予定が入っている。午前中は事務所で仕事をこなし、午後から出かけるのである。OFF会というのは私にとってクラシックのコンサートに行くのに似ている。

 どんな演奏が聴けるのかとても楽しみなのである。明日お邪魔する予定のお宅は、全く初めてお伺いするお宅である。しかも、どのようなシステムをお持ちなのか、予備知識が全くないのである。こういうケースは比較的珍しい。

 普段はどんなスピーカーを使っているのかとか、お使いのシステムについて事前にある程度の予備知識があったうえでお邪魔させていただくことが多い。しかし、こういう予備知識全くないというケースもいいものである。当日のワクワク感がいやがうえにも高まるからである。

 普段あまり忙しい日々を送っていないので、この時期は結構疲労が溜まっているが、明日は非常いい気分転換ができそうである。その様子などは明日にでもご報告できるはず・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ