2007/12/24

648:クリスマスイブ  

 今日はクリスマスイブで祝日。ということは「善き父親」に徹しなければならない一日である。午前中は家の片付けと掃除を手伝い、午後からは車で近くの大型ショッピングモールヘ出かけた。世の多くの家族も同様な行動パターンのようで、駐車場は満杯状態。ショッピングモールのなかも、家族連れでごった返していた。

 まあ、クリスマスイブで祝日の日に閑散としていたら、近く閉鎖間違いなしであろうから、これで正常な状態とも言える。そして夜は予約していたレストランへ連れて行ってディナーといった具合で、家族サービスに努めた一日であった。

 いや、まだもうひとつ仕事が残っている。2人の子供が寝静まった頃を見計らい、枕元にプレゼントを置かなければならない。上の娘は当然もう信じてはいないが、まだ下の娘はサンタをまだ信じている。数日前「○○ちゃんがサンタはいないよ、と言ってたけど本当?」と妻に聞いていた。

 妻は「そんなことないよ・・・」と言っていたが、サンタの効力が切れるのも時間の問題のようである。もう少し持ってくれればいいのであるが、時間の流れを止めることはできない。来年までもつかどうかといったところであろう。

クリックすると元のサイズで表示します

 クリスマスイブということで我が家の庭にもささやかなイルミネーションを飾ってみた。近所には相当前から派手に飾っている家もあるが、こういったことにはいまひとつ興味を持てないので、今晩と明日の晩のみ飾ることした。ささやかであるが綺麗である。

 ブルーのイルミネーションで気になるのは、CDトランポートのCDSDである。一箇所光らなくなってしまったのである。音には影響ないがいまひとつの間が抜けて見える。なので今は照明をOFFにして聴いている。

クリックすると元のサイズで表示します

 今日久し振りに照明をONにしてみた。残念ながら自然に直っているなんてことはおきなかった。そればかりかSACDを入れたはずなのにCDの表示になっている。「あれおかしいな?SACDが優先的に選択されるはずなのに・・・」と思って、リモコンのMODE切り替えボタンを押すが、まったく切り替わらない。

 一旦トレイをあけ、再度読み込ませるが、またまたCD表示に・・・SACDに切り替わらない。これではSACDプレーヤーとはいえない。これはいかん・・・

 修理に出すしかないようである。数ケ月前トレイが突然開かなくなるトラブルに見舞われたが、またまた新たなトラブル発生である。導入から2年間で2回目のトラブル・・・やはりEMM Labsは音は良いが、信頼性ではいまひとつなのかもしれない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ