2007/12/21

645:復活の狼煙  

 復活の狼煙が上がった。残念ながら盛大な狼煙ではなく、かすかに細くたなびく狼煙である。風が吹けば吹き飛ばされそうなほどではあるが、風がなければ細く長くスルスルとあがっていく灰色の一筋である。

 今日は東京国際カントリークラブで行われた経営者の勉強会主催のゴルフ・コンペに参加した。東京国際カントリークラブはOUTもINもでだしのミドルが400ヤード超で長い。パーオンする可能性はかなり低い。ボギーで良しとしなければならないホールである。今日はそのいずれもボギーでやり過ごした。

 そして、18ホール中8つのホールでパーをとるなどショットの精度は少しばかり上がったようである。しかし、二つのホールでOBが絡んで大たたき。どうにかこうにか80台では回れたが、パーを8個取れたなら、80台前半で回りたいところ。

 スコアはそこそこといったところであったが、「左手のさばき」に意識を集中した今日のショットにはかなり良い手ごたえを感じることができた。左手の小指を使った切りかえしをダウンスィングの始点として重力に逆らわない感じでスムーズにスウィングできた時は、気持ちの良いナイスショットになったのである。

 このままこの切りかえしを自分のものにすればショットの安定性が飛躍的に向上するような気がする。多少であるがかすかな光明が見えた今日のゴルフであった。

 TARA LABS・・・まったく聞いたことのケーブルメーカーである。数日前PSD T3のバイワイヤリング接続を検証した結果かなり良い印象を受けたので、現在使用しているSUPRAの切り売りケーブルをもう1セット買ってバイワイヤ接続しようと思った。しかし、SD05はスピーカー出力端子が1組しかない。なので切り売りケーブルを2セット押し込むというのは、見た目的にはいまひとつである。

 そこでヤフオクで探してみたところ、手頃な値段でバイワイヤリング用にバナナプラグで端末処理されたTARA LABSというメーカーのケーブルが出ていた。切り売りケーブル並みの値段であったので、ついつい落札した。今週末には届く予定であるので結構楽しみである。このケーブルがすぽっとはまってくれればいいのであるが・・・

 もうすぐ今年も終わる。長く冬の時代であったゴルフも多少回復基調になりつつあるので、来年はゴルフもオーディオも充実した1年にしたいところである。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ