2007/12/2

626:澄んだ青  

クリックすると元のサイズで表示します

 今年は夏の猛暑のためか、紅葉のピークが大分ずれたようである。もう12月というのに今が紅葉の見ごろとなっている。今日は家族を連れて昭和記念公園にて紅葉狩り。雲ひとつない好天に恵まれ、さらに12月としてはとても暖かく、その美しさを満喫した。

 写真は公園内にある日本庭園の紅葉の模様。東屋からの眺めである。心洗われる感のある風景で、こういう眺めを見るときは、日本人であることがとても誇りに感じられる。ここの日本庭園は池を中心として回遊式に美しく整備されていて、時々訪れるがいつも心が落ち着く。

 もうひとつよく行く庭園に殿ヶ谷庭園がある。こちらも回遊式庭園で事務所から近いこともあり、気分転換などには最高の場所である。武蔵野の自然の地形を巧みに利用した造園手法がみごとである。

 殿ヶ谷庭園は、三菱財閥の岩崎家の別邸だったものを東京都が買収して整備した後に有料庭園として一般に開放しているものである。国分寺駅から歩いて数分という恵まれた立地条件であるが、意外と知られていない都会のオアシスである。

 一昨日から我が家の2階で活躍しているPSD T3であるが、ネットワークの変更と磐石の感のあるスピーカーベースを得て、澄んだ空気感を感じさせる音を奏でてくれている。その澄み加減は今日見てきた紅葉の背後の青空のようである。背後が澄んだ青なので紅葉の色合いがとても映える。それと同じように楽音の背景が澄んでいるので楽音がとても自然で立体的に感じられる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ