2007/9/29

563:ORB SN-02  

クリックすると元のサイズで表示します

 最近我が家のリスニングルームには新兵器が連続して導入された。レコードプレーヤの横には小型の消臭・防カビ装置「サリール」が置かれ、2台のラックの足元には「リグナムバイタ」が敷かれた。

 それぞれ音の質感に良い影響を与えてくれた。ここにきてさらにもうひとつ新兵器が導入されることとなった。それは「ORB SN-02」・・・静電気を除去する装置である。静電気はアナログレコードにとって大敵である。帯電すると埃を盛大に集めるし、音にも悪影響があると聞く。またCDでも帯電すると音が曇るということを聞いたことがある。その静電気をしっかり除去してくれるという装置である。

 従来からORB SN-01という装置があった。しかし、定価が10万円と高価であったため、興味はあったが導入を見送っていた。新たに登場したSN-02は、定価47,250円(税込み)という比較的手頃な価格で、よりコンパクトになったため、導入することにしたのである。実際の購入価格は37,000円であった。

 まずはアナログレコードから試してみる。レコードプレーヤにレコードをセット、ターンテーブルを回して、その状態でレコードに向かってSN-02を向けてスイッチをON。1分ほど稼動してから、音を確認してみる。

 音というか、音場の立体感がアップしたような気がする。音の周りのざわつきが減少したので、音がくっきりと浮き上がり、それぞれの位置関係がより明確になった・・・そういう印象を受けるのである。

 CDではどうか?CDの信号面と印刷面を交互にSN-02で数秒づつ処理した後CDプレーヤーのトレイに置く。ついでにトレイも処理しておく。その上で音だし・・・アナログレコードと同様な効果があるようである。

 CDの静電気対策は従来除電ブラシや濡れティッシュなどを活用していたが、このSN-02を使えばより手軽に、そしてより確かな効果を得られそうである。

 乾電池式でハンディータイプなので気軽に使えるのも嬉しいところ。レコードやCDに効果があることは分かった。もしかしてケーブルにも効果があったりして・・・ハンディータイプなので、いろんな所で試すことができそうである。その活用編はいずれまた・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ