2007/9/10

544:同期  

 MESSAさんと私は同期である。もちろん年齢の話ではない。オーディオにはまった時期がほぼ同じなのである。約1年半ほど前から私はオーディオにはまりはじめた。MESSAさんも多少のずれはあっても同じ時期である。

 そしてオーディオにはまるきっかけがダイナの島田さんと出会ったことであるのも共通である。そしてはまり始めて、右も左も分からない状態でもがいてきたのもおそらく同じではないだろうか。

 MESSAさんのお宅にお邪魔したのは確か今年のはじめ頃、それから半年以上経ってからの再訪である。この間のもがきぐあいは結構なものであったようである。その証拠に主要な使用機器は変わっていないが、ケーブル類はほとんど全て入れ替わり、クロックが追加され、クリーン電源装置も加わった。

 また、スピーカーセッティングもオプションのスパイクが足元に奢られ、オーディ用の超重量級ボードにしっかり据えられている。

 特にケーブル類は最上級ランクのものがずらっとと顔をそろえている。またもう少しするとエソテリックのX-01をD2にバージョンアップする予定もあるとのこと。なんだか、同期生としては「頑張っているな・・・」と嬉しくなるのであった。

 そして音のほうも、もともと空間表現は優れていたが、情報量の多さ・低域の伸び・音楽の躍動感も加わり、ぐぐっとレベルアップしていた。

 私は一足先にお邪魔したのであるが、夕方からk1xv1xさんとハンコックさんも加わってのOFF会となった。MESSAさんの躍進の陰にはこういったオーディオの上級者からのアドバイスが相当有効に作用しているようだ。

 今日とても気になったのがBMIというまったく聴きなれないケーブルメーカー(インドネシアのメーカーだそうである)。そのメーカーのオルカという電源ケーブルが、現在の音のひとつのキーポイントとなっているとのこと。ちなみにハンコックさんも現在そのケーブルにはまっているとのこと。なかなか求心力のあるケーブルのようである。しかし、インドネシアのメーカーって初めてのような気がする。

 MESSAさんはオーディオを趣味とされてから、私同様日が浅いが、心から楽しまれている様子であった。趣味にとって一番大切なのは「楽しむ」ということ。それでお金を稼いで生活しているわけではないのであるから「楽しむ」ことを第一優先順位にすることはけっして間違いではないはず。

 これからきっとMESSAさんはますますオーディオにはまり、ますますオーディオを楽しまれることであろう。時々お邪魔して同期の進化具合をチェックしなければ・・・

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ