2007/3/4

悦楽システム  

 最近体が重い。多少過労気味で体が疲れているせいもあるが、実際にお腹周りがきついというか、重いのである。

 仕事が忙しい時期に入ってくると、やはりストレスがたまる。ストレスがたまると、それを何らかの方法で発散したくなる。一番手っ取り早い方法が食べることである。しかもこの時期はほとんど外食となる。そのため、脂っこいものが増える。食べる量もなんだかんだで増える。悪循環である。

 仕事はほとんどがパソコンや書類相手のデスクワークであるので、カロリーの消費量はそれほどでもないのに、ストレス発散のため何かしらしょっちゅう口にしているので当然体重が増える。毎年この時期は2,3キロ増えてしまう。

 そして、ストレス発散のもうひとつのはけ口が買い物である。以前買い物依存症の女性がテレビで報道されていたのを観たことがある。確かにお金を払ってものを買う、という行為はストレス発散というか、一種の快感を伴う行為であるようだ。

 最近は完全に独立した2系統のシステムが欲しいという欲求にさいなまれている。先日SOUND CREATEでLINNのNINKAをCDプレーヤーとプリメインアンプというシンプルな構成で聴いた時、こういうシステムがもうひとつあれば・・・と思わずに入られなかった。

 NINKAのようなさりげなく上質なスピーカーを購入して、CDP-MS1+SD05と組ませて聴いてみたい。ソナスファベールの小型スピーカーでもいいな〜などなど、妄想は膨らむ。オーディオ、オーディオしていない、音楽のみに集中できる極めてシンプルなシステムがあれば・・・と重い体と重い頭でついつい考えてしまう。

 あまりにもオーディオ偏重のシステムでは、時々疲れてしまう。オーディオ弄りはとても楽しい。しかし、時にはそういったものから開放されて、音楽を聴きたいとも思うこともある。そういったもうひとつの悦楽システムを夢見る今日この頃である。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ