2007/1/3

両立  

 今日は「打ち始め」。今年初のゴルフである。場所は大月カントリークラブ。顧問先の会社の社長7名と私で合計8名、2組でのラウンドである。山梨県大月市であるので東京よりも気温は低い。しかし、1月の大月としては比較的過ごしやすい気候であった。これで風があったら体感気温が下がり、ゴルフには辛いが、今日は風がなくて幸いであった。

 昨年は新興勢力である「オーディオ」に押されて、ラウンド数や練習日数が減ってしまったので、アベレージスコアが落ちた。私のオフィシャルハンディは15。アベレージスコアは90である。「中級者」といったところであろうか。今年はどうにかアベレージスコアを80台にしたいところ。

 しかし、今日は午前が46、午後が45、トータルで91であった。私の平均値といえばそれまでであるが、どうにかもう一歩スコアをアップしたいところ。今日の課題はティーショットであった。方向性の安定性を改善しなければ、アベレージで80台は難しい。この課題を継続的なトレーニングで克服したい。

 ゴルフ場には私の自宅の近くに住む顧問先の社長が車で迎えに来てくれたので同乗して向かった。その車が最近購入したばかりのBMW 320iであった。「おっ、いい車。運転させてください。」と頼んで、私の運転で向かった。その320iはM-SPORTSと呼ばれるスポーツタイプのモデルで、車高が低いうえエアロパーツで精悍さがさらにアップ。足回りもかためられていて、なおかつファットなタイヤを履いているので、街中での足回りは相当硬い。

 しかし、高速ではピタッと路面に吸い付く感じで、小仏トンネル前のカーブの連続を相当なスピードですり抜けても全くゆらつく感じがしない。ステアリングのしっかり感もある。良い車である。街中ではもう少しソフトな当たりが欲しくなるが、そうなると高速運転時の剛性感は薄れるのであろう。

 車もそうであるが、オーディオでもオールマイティーに満足度が高得点というのは比較的難しい。そのメインジャンルやもっとも重きを置くポイントに合わせた調整が要求される場合が多い。「二兎追うものは一兎を得ず」ということになってしまうからだ。

 今日のゴルフはアイアンのキレは良かったが、ドライバーの方向性が今一つ。しかし、これは両立できるはず。この二つがかみ合えば70台のスコアも夢ではない。今年はオーディオとゴルフの両立を目指して気合を入れていこう。

高速安定性は抜群!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ