2006/8/5

花火  

 私の家から西武遊園地までは徒歩でも行ける程の距離である。西武遊園地では8月になると、毎週土曜日と日曜日の夜に花火を打ち上げる。時間は20分程度であるが、結構大きな花火もあがり、これが夏の楽しみでもある。

 今日は8月に入って最初の土曜日。この夏最初の西武遊園地の花火である。下の娘は花火を見るのが大好きである。今晩は下の娘にせがまれ、近くの小高いところにある児童公園までゆき、そこの滑り台の上に登って花火を見た。

 花火はいつものように華やかな色様々な美しい光の饗宴を夜空にリズミカルに展開していた。その華やかさと裏腹に、花火は刹那的なはかなさをも感じさせてくれる。その美しくもはかない花火を見ながら、「このように下の娘と一緒に児童公園の滑り台の上で西武遊園地の花火を見れるのも、あと何シーズンであろうか?」とふと思ってしまった。あと何年かすれば、親ではなく友達を誘って見に行く年頃になるのであろう。そう思うと、この何気ないひと時がとても貴重に思えてくる。

 今日飯能パークカントリークラブから「ホールインワン証明書」が郵送されてきた。記念品も添えられていた。来月には記念パーティーを行う予定で、そのとき配る記念品も選定しなければならない。思わぬ出費となるところであるが、幸いにもゴルファー保険に入っているので、100万円までの出費であれば、保険でカバーできる。これからリスニングルームのリフォーム工事で大きな出費が予定されているだけに、保険にはいっていなかったらと思うとぞっとしてしまう。「備えあれば憂いなし。」である。

 夜空を焦がす花火を見ながら、この1週間もいろんなことがあったな〜と感慨にふけっていた。そして今週の締めくくりとして明日の日曜日に石井式のリスニングルームをはじめて体験することになる。水曜日のホールインワン以上にインパクトのある体験となるのであろうか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ