2009/1/22

1042:たこ焼き  

クリックすると元のサイズで表示します

 最近は外食を控える傾向にあるようである。景気の急激な悪化に伴う雇用不安により削れるところから支出を削るのであろう。そのあおりを受けて外食産業は昨年の末あたりから急激に数字を落としている。

 それとは逆に内食(うちしょく)関連の商品が売り上げを伸ばしているようである。「たこ焼き器」などが売れているようである。「たこ焼き器」を買って、家族でわいわい言いながらたこ焼きを食べるのなんて、微笑ましくていいものである。

 少し前、子供が同級生で妻が仲良くなった方の家に遊びに行った時、その家に「たこ焼き器」があった。そして、それで焼いたたこ焼きを食べさせてくれたのであるが、美味であった。その方は大阪出身。大阪の家庭では一家に一台は「たこ焼き器」があると話されていたのが印象的であった。

 QUAD 66CDが戻ってきた。240V仕様になり、リモコンも直った。当たり前のことなのであるが、リモコンのボタンを押したら、すっとそのとおりの作動を本体がしてくれるのが妙に嬉しい。

 風邪が治ったときのような気分である。2日ほど熱や咳に苦しみ、その末ようやく峠を越えて回復に向かっている時というのは、生命感というものを強く感じる。そして健康であるという当たり前のことが当たり前でなくすごく貴重なことのように感じられるのである。

 改めて、リモコンというものがありがたいと思ってしまった。さて、リモコンは音には直接関係がないが、240V仕様変更は当然音に影響があるはず。ということで早速TARGET AUDIOのラックに一番上にセッティングし、その音を聴いた。

 「たこが大きい・・・」「外はかりっと仕上がっていて、中はとろっとした焼き上がり・・・」「ソースは甘めで、マヨネーズとも良く合う・・・」といった食感であった。

 やはり100Vよりも240Vの方が、味わいに深みが出るようである。とても79,800円のCDプレーヤーとは思えない味である。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ