Wii版モンスターハンターG発売  モンハン

待ちに待ったWiiのモンスターハンターがついに発売されました。限定版に弱いボクは、限定生産のスターターパックを買いましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

モンハンGオリジナル仕様のクラシックコントローラが付いているのです。通常のクラコンは持っているのですが、まあ2つあって困るものでもないですしね。

モンハン初期の作品なので狩り場やモンスターや武器の数はモンハンポータブル2ndGなどと比べたら少ないのですが、初心者にはこれくらいのボリュームがちょうどいいですね。モンハン未経験だけどWiiは持ってるから3(tri)が出たら買うつもりだよという人にこそ、まずはこのGをやっておくことをオススメします。
PS2の2(dos)を半ば挫折気味に終えたボクにもピッタリ(笑)

その2(dos)と比べると、Gの方が導入がスムーズな気がしました。使える武器が少ないというのは取っ付きやすくはあっても けしてマイナスではないと思います。実践で覚えていくゲームなので、いきなり選択肢がいくつもあると戸惑ってしまうのですよね。
シンプルだからこそモンスターを狩ると言うモンハンの持つ面白さをストレートに味わうことが出来るような気がします。

さて、そんなわけでペーパーハンターのボクがGの世界に降り立ったわけですが、序盤のなんでもないクエスト(釣りクエ)でいきなりブルファンゴに殺されそうになり、タカオのハンター生活は先行き不安ですよ(笑)


3月のイベントクエスト  モンハン

ハンターランクは7になりました。ハンターランクが上がることによって参加できるクエストが増えるようです。

ところで「+D Games」によると
オフライン、オンラインのクエストをすべてクリアしようとすると、軽く数百時間はかかるほどの大ボリュームを持った本作ではあるが、期間限定で配信されるクエストにより、さらにそのボリュームは増す。2006年3月3日〜3月5日には、オンラインモードの拠点となるドンドルマの街に、古龍・クシャルダオラが突如襲来したが、このように突発的なイベントだけでなく、ギルドマスターなどより受注可能な公式イベントも設けられている。
クシャルダオラが来た時にはそのときオンラインにいた人たちと遊び半分でクエストに参加してきました。もちろんクリアならず。というか、ボクに至っては武器を構える暇もなく死亡しました(笑)

クシャルダオラはいわゆる古龍種というやつで、たまにしか現れないBOSSとでも言いましょうか。いつかは倒したいものです。

そして件の公式イベントですが、3月分が発表になりました。公式サイトでも確認できるのですが、イベントタイトルに「ファミ通」や「電撃!」と書いてあるものは、それぞれエンターブレインやメディアワークス主催のイベントで、クエストをクリアすると特殊な素材をゲットできるようです。それら素材を使えば、通常とはひと味違った装備が作れるのだとか。ハンターランクによる制限のあるクエストもあるのですが、1つくらい参加してみようと思います。

しかし毎月こうしたイベントが開催されていくわけですね。面白いなぁ、ネトゲ。ハマりすぎには注意が必要ですが。

オンラインはじめました  モンハン

オフラインではドスランポス、ドスファンゴなどという大型モンスターを倒すことが出来ました。苦戦はしたものの、ゴリ押しでなんとかなる相手だったのでね。ただし他のモンスターたちは一筋縄には倒せそうにないので、装備を充実させていかないといけないかなと思っています。
まあ、そんなことはこれからコツコツやっていくとして、このゲームはオンラインに繋いでナンボでしょう。

というわけで繋ぎましたとも、オンライン。行って来ましたドンドルマ。ドンドルマというのはモンスターハンターにおけるオンライン上の街のことであって、トルコのアイスは一切関係ありません。

トルコアイス・ドンドルマ1Lパック チャイ トルコアイス・ドンドルマ 1Lパック

bonjovi_netと待ち合わせをして、とりあえずクエストでも行ってみる?などと話していたら他のハンターの方々が続々とクエストから帰ってきました。ハンターが集まるのはどこの世界でも酒場と相場が決まっていますよね。
そんな酒場でみんなと軽くあいさつを交わし、1人ではとてもクリアできないクエストに一緒に行ってもらうことになりました。ドスイーオスを倒し、イャンクックを倒し、ダイミョウザザミを倒しハンターランクも2になりました。まあ、俺はあんまり活躍してないのだけれど(笑)

酒場でマッタリしていたら「○○下さい!」としか言わない厨房も出没しましたが、基本的にはいい人たちばかりでしたよ。というわけでオンラインで知らない人たちと会話をするという第1段階をクリアしたわけで、次は彼らに戦力として認めてもらうことが目標かな。まあ、毎回違う人たちに会うわけですけれどね。

 モンスターハンター2 / カプコン

モンスターハンターはじめました  モンハン

友人のbonjovi_netを誘って始めました、モンスターハンタードス

 モンスターハンター2 / カプコン

このゲームには、村で生活をするオフラインと街に繰り出すオンラインがあります。とりあえずオフラインで一通りのことを覚えないと、街ではただのお上りさん(笑)
というわけで、どんなゲームかを把握する為にまずは村で生活してみることにします。

前作をやったことのないボクのようなモンスターハンター初心者は、まずは教官にクエストのイロハを教えてもらうといいでしょう。モンスターの狩り方、アイテムの調合の仕方、釣りの仕方など細かく練習することが出来ます。それぞれがクエストになっているので、クエストの受け方も覚えることが出来ます。
ただし、教官のクエストはあまりお金になりません。武器や防具を強化しようと思ったらお金は必要なわけで、教官以外の依頼主からのクエストも受けてみたくなるわけです。

と、こんな感じで始めてみました。日々学ぶことが多くて、面白いやら大変やら。hash氏には「何も知らないタカオがうらやましい」と言われましたが、時間をかければかけるだけ狩りも上手くなり、狩りが上手くなれば装備が充実して来るわけで、確かにその過程が面白いゲームですね。強くなったら強くなったで、まだ見ぬ強敵と戦うという目的が出て来るのでしょうが、それはまた別のお話。




AutoPage最新お知らせ