10年目の真実  RD

実は、HDDレコーダーを買ってからテレビの映像が以前よりも汚くなった気がしていました。気がしていたというか本当に汚くなっていたのですが、それがHDDレコーダーのせいなのかどうか分かりかねていました。地上波デジタル化に伴って、現行のアナログチャンネルは周波数変更が行われました。そういえば、その変更から汚くなった気もします。どちらにしろ、最近はあまり綺麗ではない画質でテレビを見ざるを得ない状況でした。

接続は至って普通で、屋内のアンテナ端子→HDDレコーダー→テレビというふうに繋いでいました。この状態でテレビを見ると、まるでトラッキングのズレたビデオを見ているような画質なのです。そこで、HDDレコーダーの電源を入れて、それをラインで出力してテレビを見ていました。なぜかというと、うちのHDDレコーダー(RD-XV34)には映像を高画質にする機能が付いているので、それを介して見ていたわけです。しかしこの方法だと、何か番組を録画している時は裏番組を見れないというわけ。まるで安物のテレビデオのように。いや、厳密には汚い画像でよければ見れたのですが。

この症状をakindohはじめTeam-Rのメンバーに相談したところ、どうやら電波がHDDレコーダーを通った時に劣化しているのではないかという結論に達しました。試しに屋内のアンテナ端子→テレビというふうに繋いでみると、今まで見た事もないくらい綺麗な映像が! HDDレコーダー以前に繋いでいたビデオデッキでも電波が劣化されていたようで、我が家のテレビ本来のスペックを初めて知ったわけです(笑) プラズマや液晶などの綺麗なテレビが主流な今、10年前の曲面ブラウン管のテレビでこんなに感動しているのはボクだけなのかも知れませんね(笑)

つまり、弱い電波を強くしてあげればいいわけで、そんな時のお助けアイテムがブースターです。その名の通り増幅器なわけですが、こういうモノの存在を知りませんでした(笑)

日本アンテナ UHF/VHF用ブースター(屋内型)【税込】 VR-202-SP [VR202SP] UHF/VHF用ブースター(屋内型) / 日本アンテナ

早速 某家電量販店で買ってきました。コレを屋内のアンテナ端子とHDDレコーダーの間に繋げば、HDDレコーダーを繋いでいてもテレビの画質が劣化しないというわけです。厳密には劣化しないのではなく電波を増幅しているだけなので、元になる電波があまりに微弱だとそれなりの効果しか出ないかも知れませんね。

10年目にしてやっと手に入れたブラウン管テレビ本来の画質。当分コレで満足ですよ、ボクは。ハイビジョンテレビ? 全然羨ましくないッスよ、マジで。

DVDドライブ用最新ファームウェア  RD

東芝が、RDシリーズなどのデジタルレコーダ14機種のファームウェアを公開しました。AV Watchによると
株式会社東芝は28日、「RDシリーズ」など、デジタルレコーダ計14機種のDVDマルチドライブ用ファームウェアの最新バージョンを公開した。ネットワーク機能「ネットdeナビ」のメンテナンス機能を利用してバージョンアップが行なえる。
 ファームウェアが公開されたのはRD-XS34、XV33、XS53、XS43、X4EX、X4、XS35、XS32、XS41、XS41KJ、XS31とD-VR1、VR80、R1の計14機種。新しいファームウェアでは、書込み性能が向上しているという。

 バージョンアップは、「ネットdeナビ」から行なえる。また、ネットワーク機能を利用していないユーザーや、ネットdeナビ機能の無い機種のユーザーには、PC向けのファームウェアダウンロードサービスも行なっている。ユーザーはダウンロードしたデータをCD-R/RWにライティングし、レコーダで読み込むことでアップデートが行なえる。

 また、バージョンアップディスクの送付サービスも行なっている。送付の申し込みなどの詳細情報は同社のページに記載されている。
ということなので、東芝のサイトをチェックしてみて下さい。ちなみにボクの持っているRD-XV34のファームウェアはアップデートされていません。

RD-X6はエターナル  RD

東芝がDVDレコーダー「RDシリーズ」の新機種を発表しました。ITmedia +D LifeStyleによると
東芝は9月28日、DVDレコーダー「RDシリーズ」の新製品として、デジタルチューナー搭載の3機種を発表した。ハイエンドモデルの「Xシリーズ」にも「RD-X6」が登場。デジタルチューナーと2つのアナログチューナーを搭載し、アナ×アナW録とデジ×アナW録の両方に対応する。DLNAのサーバになる機能も備えた。
様々な機能は同サイトを見てもらうとして、特筆すべきは発表になった3機種の開発コードです。

ハイエンドモデルの「RD-X6」。開発コードは「Eternal」(エターナル)。
下位モデルは「RD-XD91」と「RD-XD71」の2機種。開発コードは「Impulse」(インパルス)と「Saviour」(セイバー)。

はい、もうお気づきの方も多いでしょう。どれもガンダムSEED DESTINYに出て来た機体名を開発コードにしているんですよね。開発者がガノタ(ガンダムオタク)なのではないかというのは以前から噂されていました。
東芝の「RD-H1」が発表になった時に、同じくITmedia +D LifeStyleの2005年2月15日の記事において「開発者ガノタ疑惑」を記事にしています。
東芝が発表した「RD-Z1」は、開発コードネームを「FREEDOM」という。「従来のRDシリーズのハードやソフトにとらわれず、最高のものを作る」という意味を込めたものらしいが、製品発表と同時に一つの憶測が、某編集部の一部マニアの間を駆けめぐった。

 「RD-X5」の開発コードネームは、たしか「ハイペリオン」だった。そして「RD-Z1」が「フリーダム」……これって、もしかして「機動戦士ガンダムSEED」 (C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送? ユーラシア連邦の「ハイペリオンガンダム」と、続編にも登場して元主人公が乗ってる「フリーダムガンダム」なのか? もちろん、あくまで憶測である。

 とすると、次に出てくるのは……「イージス」か、「ストライク」か、「デュエル」か、「プロヴィデンス」か、「バスター」か、「ブリッツ」か、はたまた「ジャスティス」か。
まさか戦艦が来るとは、誰も予想しなかったでしょうね。というわけで、ガノタならRDシリーズを買え!

再生時に便利な機能  RD

とりあえずビデオテープとして溜まっている番組を消化しつつも、既にHDD内にも番組が溜まっていっているタカオです。小学生の頃からのテレビっ子体質は今更直らないのでしょうか。

さて、そんなわけで家にいる時はフル稼動のRDですが、今のところ使い勝手も上々。
今日は再生時に便利な機能を紹介します。と言っても今じゃ当たり前の機能ばかりなのでしょうけど。

まず、HDDに番組を録画しながらも、ビデオを見ることが出来ます。コレは便利です。3in1では当たり前の機能なのかも知れませんが、今までは何かを録画していたらビデオは見れませんでしたからねぇ。

そして、「追っかけ再生」も便利です。予約録画中に、その番組の最初のシーンなんかを見る事が出来ます。今までは録画中に帰宅したら終わるまで待たなくてはいけなかったわけですが、この機能があれば時間を有効に使えますね。
似たような機能で「TVお好み再生」というのもあります。テレビを見ている時に電話や来客があったら、「タイムスリップ」というボタンを押しておけばそこから一時的に録画が始まり、松井のホームランも見逃さないというわけ。いちいち空いてるビデオテープを用意しなくていいHDDレコーダーならではの機能ですよね。

それにしても昨夜は凄い雨&カミナリでした。買ったばかりのRDがカミナリでダメになってしまわないかとヒヤヒヤしていましたよ。

RD-XV34を購入  RD

アレ以来、様々なところで色んな人の意見を聞かせていただきました。で、TOSHIBAのRD-XV34を購入しました。

 東芝 RD-XV34 160GB VTR一体型HDD&DVDレコーダー

主な特徴は
 ・HDD(160GB)&DVDレコーダーにVHSをプラスした3in1モデル
 ・アナログチューナーを2台搭載だから2番組同時録画ができる
 ・スポーツ延長&ドラマ延長機能で自動的に録画終了時間を延長
 ・電子番組表(EPG)からVTR、HDD、DVDのすべてのメディアの予約に対応
 ・簡単ナビメニューから選ぶだけの簡単6WAYダビング

挙げたらキリがないわけですけど、この辺が主な特徴ですかね。お金に余裕があればHDD容量は多ければ多いほどいいのでしょうけど、とりあえずエントリー機という事で160GBで手を打つ事にしました。

出来る事がいっぱいあるので、とりあえずちょっとずつ覚えていこうと思います。
まずは今までビデオデッキで出来ていた事を出来ない事には始まらないので、「録画→見る→保存or消す」という一連の流れを覚えようと思います。

予約に関してはアンテナ線を接続するだけで電子番組表からの予約が出来るので、簡単に録画予約する事が出来ます。その他にもGコード予約や、手動入力による予約も出来ます。

録画した番組を残したい場合はDVDに焼くのですが、それについてはまた次回以降に。というわけで、カテゴリにRDネタを追加しました。

DVDレコーダーの導入を検討  RD

部屋が片付かないよぉ。溜まったビデオが一向に減らないよぉ。部屋にガンダムがいっぱいだよぉ。というわけで、片付けの苦手なタカオです。

レコーディングの時から、溜まったビデオが減りません。減る端から増えていきます。気付いたら月曜から金曜まで毎日ドラマをチェックしていました。エンジン、離婚弁護士2、anego、恋に落ちたら、タイガー&ドラゴン。それ以外にアニメを8つも見ていました(笑) 溜まったビデオを消化するのに必至で、日常生活がままなりません。もう、どのビデオに何が入っているのやらさっぱり分からんとです。

というわけで、HDD&DVDビデオレコーダーの導入を検討中です。やっぱりマカーならTOSHIBAのRDシリーズだよなぁ。




AutoPage最新お知らせ