中国出張 その2  

中国で泊まっているホテルの部屋があまりに素晴らしくて、実は帰りたくなくなっていたりしますw ベッドはダブルベッドで、どこに寝たらいいのか分からないくらい広いし、ベッドルームとバスルームの間の壁はガラス張りで無駄にかっこいいし。ラブホテルっぽいのですけどね。今ボクが住まわせてもらっている埼玉の部屋の8倍くらいあるんじゃないかなぁ。

というわけで5日目。この日の夕飯は小籠包を食べに行きました。中国ではマクドナルドよりも有名なチェーン店というところに連れて行ってもらったのですが、弊店間際で残り8つしか小籠包が残っていないと言われたので、迷わず全部注文。あとは海老ワンタンのスープを頼み、この日は軽めの夕食で済ませました。が、小籠包がこれまた美味いのなんの。スープが溢れてくるわ肉を食べたら唾液が溢れてくるわで、もうべちょべちょのぐっちょぐちょ。というと表現的によろしくないけれどw、とにかく美味しかったのですよ。ここも是非また行きたいな。

そして最後の夜の6日目。もう中華は食い飽きたと思いつつも、意地でも日本食は食べません。ホテルからちょっと歩くと日本人街みたいなところもあるのですけど、あえてそこには行きませんでした。というわけで本場のラーメンを食べに行きました。中国西部で食べられているラーメンを出すお店らしく、中国人エンジニアのブルースでも言葉が通じないというお店でした。乳麺のような麺で、タイラーメンのようでもありつつ、やさしい歯ごたえでした。味はまあまあでしたが、とにかく安い!日本円にして130円くらいでした。それで大盛りが食べれちゃうのですから、そういう意味では満足な食事でしたね。
そのあとは最後の夜ということでちょっぴり観光。というかウィンドウショッピング。いかがわしいお店には行ってませんよ。そんなにお金を持ってませんしね。
夜の街をブラブラしてると、ブランドショップがあったので入ってみます。すると、置いてある商品は全てフェイク。つまり偽者ですねw ヴィトンの財布が1800円。スーツケースに詰め込めるだけ買い・・・ませんでしたよ。偽者じゃなくてもヴィトンに興味が無いのでね。

そんなこんなで一週間の中国出張は終わろうとしています。
家に帰るまでが遠足。日本に帰る前が出張。というわけで、まだまだ気は抜けません。とりあえずメールをチェックしてちょっとだけ仕事をして寝ます。

中国出張 その1  

11月21日から、出張で中国に来ています。無錫という、上海から車で3時間くらいのところです。中国ではTwitterが出来ず、結構寂しいですよ。というわけで久しぶりにブログでも書いてみようかと思ったわけです。

海外旅行に行ったのは中学生の時の香港旅行が最初で最後の旅行だったため、今回の出張の為にパスポートを取りました。約20年ぶりの海外です。もちろん中国語は話せません。英語もほとんど話せない上に、英語が通じるのかどうかも分かりません。というわけで、初めての海外出張の幕開けです。

まず21日(日)は移動日でした。始発で成田に向かい、北京経由で無錫空港へ。北京からの中国国内線では、隣のおばちゃんがやたらと話しかけてくるわけです。「キンブドゥン、キンブドゥン」って。なんだよキンブドゥンって!金の葡萄なんて持ってないよ!と思いながらも何とか無錫空港に着き、空港からはタクシーでホテルへ。ホテルに着いた時には現地時間で18時。結局この日はホテルでディナー。これがぜんぜん美味しくないわけです。中国出張で楽しみにしていたのはご飯だけだったのに、先が思いやられます。

22日(月)は中国での仕事始め。ホテルで現地のエンジニアのブルースと落ち合い、お客さんの工場へ。お客さんの工場へ行けば数人の日本人がいるものの、仕事のほとんどはブルースとの仕事だったのです。でもブルースは中国人だけれども英語が達者で、なんとかコミュニケーションが取れたのが救いでした。まあ、ボクの英語力なんて知れてますけど。
仕事のことをグダグダ書いても仕方ないので、結局はご飯のことを書いておこうと思うわけです。この日の夕飯はホテルの周りをブラブラしてレストランを探してみました。適当に入ったお店はお粥のお店でした。お粥は中国の南部ではポピュラーな食事らしく、鰻や海老の入ったお粥をオーダーしました。味は普通でしたが、とにかく食べるのに苦労しました。鰻は骨が付いたままだし、海老は殻のままだし、それ以外に頼んだ鳥も豚も骨付きで、とにかく食べるのがめんどくさいわけですw 中華包丁でぶつ切りにして煮ただけみたいな料理でした。作るのも食べるのも豪快な感じで、中国が分かったような気がした夕食でした。

3日目の夕食は四川料理。麻婆豆腐みたいな辛いものが食べたいという僕らの希望で、ブルースに連れて行ってもらいました。このお店の料理が美味すぎでした!麻婆豆腐は辛いけど山椒が利いていて美味い!ホイコーローは、今まで食べていたホイコーローはなんだったの?ってくらい美味いし、ただ茹でただけのような野菜も美味いし、食前に出されたお茶も美味いし、言うことなしでした。辛いものを食べ過ぎたせいで次の日にあんなことになるとは露知らず・・・。

4日目は朝からおなかの調子がおかしい・・・。トイレに行くとお尻が痛い・・・。まあ、そんなわけです。
なーんて症状も昼には良くなり、お昼からはガッツリ食べましたけどね。そうそう、書き忘れてたけどお昼はお客さんの工場の社食を頂いています。一緒に行った先輩や他のメーカーの日本人の方とも一緒にお昼を食べるのですが、完食するのは僕だけ。この食事を完食できるならどこででも生きていけるよと言われてしまいましたw 普通に美味しいんだけどなぁ。
この日の夜はまた中華料理。ここがまた美味い店でした。どうやら鰻料理がポピュラーみたいで、どのお店にも煮たり焼いたりした鰻料理がありますね。あとはアヒル。北京ダック的な食べ方ではないけれど、フライドチキンみたいなものとか煮たものとか、とにかくアヒルもいっぱい食べましたよ。

なんだか食べ物の話ばかりになってしまったけれど、食べる以外は仕事してるだけなんだもの。仕方ないよね。
というわけで今日はこの辺で。気が向いたら続きを書きますね。

Twitterへ移行  

最近はブログを書くモチベーションが全くありませんで、もっぱらTwitterで呟いております。
このブログの更新を楽しみにしてる、RSSを登録しているなんて奇特な方がいらっしゃいましたら、しばらくはTwitterの方を覗いたりRSS登録したりしてみて下さい。

Twitterへ移行なんてタイトルにしたものの、ブログをやりたくなったらこちらでまた再開するかも知れませんし、しないかも知れません。

Twitterってなんぞ?って方は、とりあえず始めてみたら良いと思いますよ。ボクも探り探り呟いている段階なので。

近況としましては、Package Bomb!!の次の音源のレコーディング中です。とはいえ既に演奏も歌も録り終え、Mix待ちの段階です。発売はちょっと先になりそうですが、その時はまたどこかで告知します。

個人的には先日発売になったMacの新しいOS「Snow Leopard」を導入し、色々弄って楽しんでいるところです。
ドラクエ9はその後もまったりと続けています。まだあんまりマルチプレイをしていないので、どなたかやりませんか?
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
Mac OS X 10.6 Snow Leopard
posted with amazlet at 09.08.31
アップルコンピュータ (2009-08-28)
売り上げランキング: 1

twitterコミュニケーション・バイブル
菊地 芳枝
秀和システム
売り上げランキング: 60906

バウハウス・デッサウ展  

先週の日曜、宇都宮美術館に行ってきました。宇都宮に来てから年1回くらいのペースで行っている美術館ですが、何度行ってもいいものですね。

今回の企画展は「バウハウス・デッサウ展」。大学時代に建築を学んでいた身としてバウハウスという言葉に興味はありましたが、真面目に授業を受けていたわけではないのでバウハウスが何なのかすら分かっていませんでした(笑)

wikiなんかで調べればすぐに分かるとは思うのですが、バウハウスとは1919年から14年間だけドイツに存在した造形学校です。建築の家という意味のその学校は、その名の通り建築を学ぶ場でした。
ワイマールに設立され、1925年に1回目の引っ越しをします。その地がデッサウ。その後ベルリンに拠点を移し、最終的にはナチスが政権を掌握した1933年にその活動を終えています。

14年間しか存在しなかった学校ですが、その影響はその後の建築、教育、芸術などの世界に様々な影響を残しているようです。


今回の展示ではデッサウに校舎があった時代(デッサウ期)に焦点を当てて、校舎や教授の自宅の模型、教育用の資料、デザイン画などを紹介していました。
構造計算の資料や、建築模型などはボクも学んできたことだったこともあり、とても興味深かったです。
そして、ボクは学生時代にはやらされてる感しかなかった様々なデッサンですが、やっとその意味が分かった気がしました(笑) 木を見て森を見ていなかったのだなぁ。

全ての芸術は建築に収束するというような考えがあったようで、初等カリキュラムで工芸やデザインなど芸術全般を学び、高等カリキュラムで建築を学ぶような教育だったようです。
建築物内に存在する家具や人間ですらも芸術の1つとしてとらえていたようで、人体のデッサンや舞台演劇なども行っていたというのは面白かったですね。

帰りにバウハウスのデザイン集というか資料集のようなものを買ってきました。美術鑑賞の帰りにミュージアム・ショップで買い物をしたのは初めてです。展示物だけでは分からない歴史や背景を知りたくなってしまったのです。
個人的には、今まで宇都宮美術館で見たどの企画展よりも興味深いものでした。久々に刺激を受け、とても有意義な日曜でしたよ。

31歳になりました  

メールやらmixiのコメントやら沢山いただきまして、ありがとうございます。
また1つ、歳を取りました。

今年は有野課長、というかアリーノーに祝ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

毎日挑戦するゲームがありまして、それをクリアすると50ポイントもらえるのですが、誕生日だってだけで2000ポイントももらっちゃいました(笑)
インフレ過ぎですよ。

というわけで、ゲームセンターCX 有野の挑戦状2が面白すぎです。それについてはまた今度。

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(限定版:オリジナルDVD「バンダイナムコスペシャル」&初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)
バンダイ (2009-02-26)
売り上げランキング: 44


草津国際スキー場 〜 大滝乃湯  

昨日は、今シーズン2回目、今年初のスノボに行ってきました。場所は草津国際スキー場。2年前に行って以来の2度目ですね。

朝の渋滞や宇都宮から草津までの道程をナメていて、着いたのは昼過ぎ。とはいえ、午前中はゲレンデの天気が悪かったようなのでこれはこれでありだったかな。

平日だったとはいえ、温泉街の脇にあるスキー場のくせに相変わらずの空きっぷりでした。リフトの待ち時間はなし。ゴンドラも基本的に相乗りなし。と、かなり好条件で楽しんできました。

2年前に初めて行った時に驚いた隣の山(白根山)からの滑走は、どうやら全長8キロらしいです。ジャンプ台やレールパークではなくて滑ること自体を楽しむボクとしては、コースが長ければ長いほど楽しいですね。
勢いを付けなければ途中で止まってしまう上り坂なんかもあるのですが、慣れればそれも余裕でクリアし、楽しいライディングでした。
長いリフトの途中では殺生石やら硫黄の匂いも楽しめましたしね(笑)

そしてせっかく草津まで来たのですから、帰りに温泉に入ってきました。前回は西の河原公園の露天風呂に入ったのですが、あそこは体を洗うスペースが無いのが不満でした。風呂自体は向こう側が見えないくらい広くて気持ちいいのですけどね。
というわけで今回は大滝乃湯へ。ここは以前にも友人と行ったことがあるのですが、湯加減がちょうど良くてお気に入りの温泉です。

出来ることならば泊まりで行きたいスキー場&温泉ですね。

とうとう1月は更新なしだったな  

お久しぶりです。
最近のこのブログの更新頻度の低さを見れば一目瞭然ですが、まあなんつーかモチベーションが上がらないのですよね。とはいえ、ひと月まるまる更新しなかったのは始めてな訳で、我ながらやっちまったなーと思っているわけです。

正直、このままフェードアウトしようかとも思っていたのですが、正月に久しぶりに帰省した静岡で友人Yに会ったら、なんとこのブログを見てると言うではないですかっ! 彼のためだけにでも続けて行こうかと思いましたよ(笑)

細々とね。

というわけで遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

ケータイを機種変更しました  

先日のエントリでも匂わせていたように、ケータイを機種変更してきましたよ。ただし、iPhoneではありませんが(爆)

iPhoneにしなかったのは、せっかく貯めたauのポイントがもったいないとかMNP自体が面倒くさそうとかいくつかありますが、最大の理由はうちで使ってるMacOSがiPhoneに対応してなかったからなのです。もちろんMacやPCを持っていない人でもiPhoneで最低限のことは出来るのでしょうけど、少なくともiPodとして使えなかったらボクとしてはiPhoneを持つ意味はありませんからね。

うちで使っているiBookのOSをアップデートするつもりはないので、まずはMacを買い換えるまでiPhoneはお預けです。

とはいえ、今まで使っていたW32Tはすでに2年半も使っていますし、いろいろと不具合も出てきたので機種変更しないわけにはいかなくなってきました。
どうせなら使い慣れたT(東芝)が良かったのと、Tの最新機種であるW62Tのモックの触り心地がいまいちだったことで、迷わずW61Tを購入しました。

 au W61T / TOSHIBA


ポイント使ったら実質625円でしたし、1GBのmicroSDも付けてもらっちゃってラッキーでした。
W56TからW61Tの流れは以前から気になっていましたしね。

わりと衝動買いしてしまったので詳しい機能はよく分かっていません。少しずつ試してみようと思います。
iPhoneまでの繋ぎのつもりでしたし、1世代古い機種ですが、やっぱり新しいケータイってワクワクしますね。

あとはミュージックプレーヤーとしてのiPhoneまでの繋ぎとしてiPod nanoも買ってしまいそうでして・・・。

Apple iPod nano 8GB シルバー MA980J/A
アップルコンピュータ (2007-09-06)
売り上げランキング: 128





AutoPage最新お知らせ