スラムダンク、あれから10日後  アニメ・漫画

現在発売中のSWITCHでスラムダンクの続編が掲載されています。

事の発端はスラムダンクが1億冊を突破したことに始まるようです。一億冊突破記念サイトが立ち上がり、そのサイトを閉じるときに井上雄彦先生がイベントを企画しました。それは、2004年3月をもって廃校となった旧神奈川県立三崎高校を借り、最終話から10日後の「彼ら」を、教室の黒板に描きだすというもの。「彼ら」とはもちろん桜木花道であり赤木春子であり、スラムダンクに登場するメンバーのことです。
僕はたまたま店でSWITCHを見つけて立ち読みしたんですけど(買えよ(笑))、その場でウルウルしちゃってました(笑) スラムダンクは青春ですよ、ホント。スポーツ、ヤンキー、恋愛、成り上がりなど、少年漫画の王道の要素を上手いこと調理した井上先生はやはり天才です。

SWITCHのサイトで取材裏話が読めるんですけど、それを読んでいてまたうるうるしちゃってました。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ