2009 イギリスGP  F1

金曜のフリー走行は某ストリームサイトで見ていたのですが、決勝はまんまと見逃しましたorz 予選で中嶋一貴(ウィリアムズ)が5位、しかもバトン(ブラウンGP)の前だと聞いて楽しみにしていたのに。

というわけでYahoo!スポーツで結果を見たところ、レッドブルが今期2度目のワンツーだったのですね。ベッテルは自身3度目の優勝ながら、初めてドライコンディションでの優勝。ポイント争い的には、とりあえず2位バリチェロ(ブラウンGP)を射程圏内にとらえましたね。

今期調子の良いバトンは母国グランプリで調子が悪いとか、ちょっとかわいそうでしたね。とはいえ、いまだにポイントはトップ独走中ですが。

予選好調だった一貴は第1スティントこそ好調だったものの、1回目のピットイン以降調子が上がらなかったようです。今年はまだノーポイント。頑張れ一貴!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ