ツアー中にF1は最終戦を終えたようで  モブログ

日本GPの予選までしかレポートしてないのですが、ツアーに出てしまったために決勝のテレビ中継が見れていません。というか生中継を見れていないのはファミコンバンドを見に行っていたからなのですけどね。

そして今日は中国GPだったんですね。自宅に帰れば録画してるはずなのですが、気になるので結果だけチェックしてしまいました。

琢磨はいいところがなくリタイヤ。シューマッハも今年の不調を象徴するかのようにリタイヤでした。

優勝はアロンソ(ルノー)。同じくルノーのフィジケラも4位入賞を果たし、ルノーがコンストラクターズでもチャンピオンになりました。

正直、この結果には驚きました。レースを見ていないのでなんとも言えないのですが、コンストラクターズはマクラーレンが取ると思っていたんですよね。

来年のマクラーレンとライコネンに期待します。

ところでファミコンバンドのレポートの続きについては、ネットできる環境が整わないのでアップできずにいます。もうしばらくお待ち下さい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ