3代目Mighty Mouse  Mac

タイトルの「3代目」は、新しいMighty Mouseが発表になったというわけではありませんのであしからず。
先月交換したばかりの我が家のWireless Mighty Mouseですが、1ヶ月足らずでまた調子が悪くなってしまい、またしても交換してもらいました。もちろん無償で。

Apple Wireless Mighty Mouse MB111J/A
アップル (2007-08-09)
売り上げランキング: 546

前回はスクロール・ボールによるスクロール時の動作不良という、Mighty Mouseには良くある症状だったのですが、今回はクリック不良でした。ドラッグしたまま左右に移動するとクリックが外れるのです。
例えば画面上で開いたウィンドウの上部をドラッグして横に移動しようとすると、途中で置いてきてしまい、カーソルだけが移動するのです。上下の移動は問題ありませんでした。

以上の症状をアップルのサポートに電話で伝えたところ、本体の放電やPRAMのクリアなどを試してみろとのこと。それらをやっても改善しないことを再度伝えると、マウスを交換してくれることになりました。

なんだかんだで常に新しいマウスが使えているので、少し面倒ですが悪い気はしていません。

ちなみに今回 久しぶりにPRAMのクリアをしましたが、起動音を3回聞くまで待つように言われました。以前は2回じゃなかったでしたっけ? OS9の頃の知識ですけどね(笑)

アグリー・ベティ  TV・映画

先日までNHKの地上波で放送していたドラマ「アグリー・ベティ」がとても面白かったです。

アグリー・ベティ シーズン1 コレクターズBOX Part1
ウォルトディズニースタジオ
ホームエンターテイメント (2008-09-17)
売り上げランキング: 846

アメリカのドラマなのですが、日本では2007年にNHK BS2で放送されていたものです。1年遅れで地上波でも放送が開始され、たまたま第1話を見てからハマってしまいました。

ファッション業界で働くことを夢見る、個性的なファッションの女の子ベティ。彼女が業界トップの専門誌「MODE」の編集者になり、あらゆる問題を解決していくわけですが、その展開の速さに毎回ハラハラしていました。

社内では毎日のようにあっちでもこっちでも問題が起き、ベティの家の問題も一筋縄ではいきません。元々頭が良いベティは、持ち前の明るさと前向きな性格もプラスして、それらの問題を次々に解決していきます。何度か大きなどんでん返しがありつつも、裏で動く大きな問題。様々な伏線が張られていきました。

最終回での展開の速さは、日本のドラマでは考えられない速さでした。あれよあれよという間に様々な伏線を回収していき、そして最終的に全ての問題を大きくして終わっていきました(笑)

あまりに納得のいかない終わり方だったのでNHKの海外ドラマ・スタッフによるブログを見てみたところ
『アグリー・ベティ』最終回、おかげさまでシリーズ最高の視聴率でした。

しかし・・・視聴者の皆様から「何で途中で放送を打ち切るんですか!?」「あんな終わり方納得できない!」という悲鳴に近いメールやお電話が山ほど・・・(*_*;

そりゃあ、そうですよね〜。(中略)こんな終わり方、日本のドラマではありえなーい!でも、アメリカドラマではフツーのことなんです。このように次回に興味を持たせる場面で終わるドラマを、"cliffhanger"(クリフ・ハンガー、直訳すると「崖にぶらさがったまま」って感じ?)と言います。人気のドラマほど、次のシリーズにつなげるために、こういう終わり方をするのが、お・や・く・そ・く。
ということで、セカンドシーズンを見越しての終わり方だったようです。とりあえず1つの作品としてファーストシーズンを終わらせて欲しかったのですが、それってわがままですかね?(笑)

セカンドシーズンもNHK BS2では放送終了しているので、秋にでも地上波で放送するのではないかと思います。絶対に見ます! 待ちきれなくなったらレンタルしてしまいそうですけどね。

2009 オーストラリアGP  F1

琢磨がシートを獲得できないことが決まったのが2月上旬。今年のF1に対する興味は、その時点でほぼゼロでした。

しかしここ数日のF1関連ニュースを見ていたら、どうやらレギュレーションの大幅変更により、チームの勢力図が大きく変わりそうだというのです。ホンダF1を買収したブラウンGPが好調だとか、マクラーレンが全然だめだとか。

おかげでちょっとだけ興味が沸き、昨日の予選、今日の決勝をテレビ観戦しました。

結論から言いますと、ブラウンGPのバトンとバリチェロが予選でフロントロー独占。そして決勝もそのままワンツー・フィニッシュでした。このマシンを去年まで開発していたのがホンダなだけに、今年はその名義でないことが何とも悔しいですね。

トロロッソのベッテル、BMWのクビサはラスト4週まで2位争いをしていましたが、2台もつれる様にしてリタイアしてしまいました。そのおかげでブラウンGPがワンツー・フィニッシュできたのですが、リタイヤした2台の実力はかなりのものだと思われます。今年はこの2人とブラウンGP、そしてTOYOTAに注目してみたいと思います。
予選結果を抹消されたTOYOTAは、最後尾から3位になったわけですしね。

ハミルトン(マクラーレン)とアロンソ(ルノー)は、マシンに不安を抱えながらもしっかりとポイント獲得しているというのは流石ですね。
いやぁ、面白い面白い(笑)
これは今年も楽しませてもらえそうです。

リザルト
 順位   ドライバー
  1 ジェンソン・バトン(ブラウンGP)
  2 ルーベンス・バリチェッロ(ブラウンGP)
  3 ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)
  4 ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
  5 ティモ・グロック(TOYOTA)
  6 フェルナンド・アロンソ(ルノー)
  7 ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)
  8 セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)

バウハウス・デッサウ展  

先週の日曜、宇都宮美術館に行ってきました。宇都宮に来てから年1回くらいのペースで行っている美術館ですが、何度行ってもいいものですね。

今回の企画展は「バウハウス・デッサウ展」。大学時代に建築を学んでいた身としてバウハウスという言葉に興味はありましたが、真面目に授業を受けていたわけではないのでバウハウスが何なのかすら分かっていませんでした(笑)

wikiなんかで調べればすぐに分かるとは思うのですが、バウハウスとは1919年から14年間だけドイツに存在した造形学校です。建築の家という意味のその学校は、その名の通り建築を学ぶ場でした。
ワイマールに設立され、1925年に1回目の引っ越しをします。その地がデッサウ。その後ベルリンに拠点を移し、最終的にはナチスが政権を掌握した1933年にその活動を終えています。

14年間しか存在しなかった学校ですが、その影響はその後の建築、教育、芸術などの世界に様々な影響を残しているようです。


今回の展示ではデッサウに校舎があった時代(デッサウ期)に焦点を当てて、校舎や教授の自宅の模型、教育用の資料、デザイン画などを紹介していました。
構造計算の資料や、建築模型などはボクも学んできたことだったこともあり、とても興味深かったです。
そして、ボクは学生時代にはやらされてる感しかなかった様々なデッサンですが、やっとその意味が分かった気がしました(笑) 木を見て森を見ていなかったのだなぁ。

全ての芸術は建築に収束するというような考えがあったようで、初等カリキュラムで工芸やデザインなど芸術全般を学び、高等カリキュラムで建築を学ぶような教育だったようです。
建築物内に存在する家具や人間ですらも芸術の1つとしてとらえていたようで、人体のデッサンや舞台演劇なども行っていたというのは面白かったですね。

帰りにバウハウスのデザイン集というか資料集のようなものを買ってきました。美術鑑賞の帰りにミュージアム・ショップで買い物をしたのは初めてです。展示物だけでは分からない歴史や背景を知りたくなってしまったのです。
個人的には、今まで宇都宮美術館で見たどの企画展よりも興味深いものでした。久々に刺激を受け、とても有意義な日曜でしたよ。

セブンスドラゴン その2  ゲーム

3月も気づけばあと4日。ブログの更新も気づけば20日も放置してしまいました(笑) 2月は頑張ったんだけどなぁ。

まあ、全てはセブンスドラゴンのせいです。

セブンスドラゴン(特典なし)
セガ (2009-03-05)
売り上げランキング: 60

ブログを更新する暇があったら竜を倒す日々。DSを持っていてRPGが好きならば、このゲームをやらなかったらもったいないです。
DSのRPGといえばFF3や天外魔境2などのリメイクが個人的には好きですが、オリジナル作品としてはセブンスドラゴンがNo.1です。文句なしに。

基本的にはオーソドックスなコマンドバトル形式のRPGですが、スキルツリーや物価システムにこだわりが感じられます。
どの街でもほぼ同じモノが買える代わりに、物価システムによって街によって値段が違うというのは画期的でした。街の周辺のモンスターが減ってくれば街への物流が盛んになり、物価が下がってくるわけですね。実際にはとある植物がモンスターを呼んでいるわけですが。

ゲーム開始時に選択できるジョブは7種類。隠しジョブも上級ジョブも転職システムもなく、選択肢が少ないなぁと思っていました。しかし、同じジョブでも育て方によって全く違う強さを持ったキャラになるのです。
ローグでも剣スキルを育てれば前衛に、弓スキルを育てれば後衛に。プリンセスは歌声で戦闘の補助をするのが基本的な育て方なようですが、後衛でも攻撃力の落ちない鞭を装備できることを良いことにとにかく攻撃力を上げてみたり。

どのジョブにも一長一短があり、パーティの組み方によってそれぞれの欠点を補います。4人のキャラをうまいこと育て、オリジナルのパーティを作り上げる楽しさがあります。「ともだちはいいもんだ」の歌詞のように。

メインのシナリオ以外にも多くのクエストがあり、以前に行った街でもストーリーの進み具合でクエストが増えていたりするので、自ずと世界中を飛び回ることになります。
ボクはクエストをセカンドパーティでこなし、メインパーティでストーリーを進めています。クエストをこなす時は基本的にザコ戦なのでとにかく攻撃力のあるパーティを育て、メインパーティはボスクラスの敵との長期戦を見越して、補助魔法もある程度使えるパーティに育てているわけです。

前半はお金も少なく、回復アイテムをあまり買い溜めることが出来ません。まずはオーソドックスにヒーラーをパーティに組み込むことをオススメします。そして、初期に振り分けられるスキルポイントで回復マスタリーキュアに1ポイントずつ振って下さい。これをやるとやらないとでは大違いです。

セブンスドラゴン  ゲーム

公式サイトのブログやポッドキャストがやたら充実していて、それらにまんまと虜になったボクはこのゲームの発売を今か今かと待っていました。

いつもの通りAmazonで予約してあり、先ほど届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

特典の限定版CDのジャケというか装丁が凄くいい感じです。
え?ソフトが2つあるって?
そりゃ、プレイ用と保存用ですよ。通常版と限定版。本物と偽物。さあ、どれでしょうねぇ。

それはさておき、セブンスドラゴンに興味のある人はインプレッションムービーを見てみたらいいですよ。ゲーム内容は全く分かりませんけどね(笑)
でもボクは、このムービーで購入を決めました。

というわけで、まだパッケージすら開けていませんし、正直なところ未だにどんなゲームなのか分かっていません(笑) どうやら竜を倒すRPGらしいのですが・・・。


31歳になりました  

メールやらmixiのコメントやら沢山いただきまして、ありがとうございます。
また1つ、歳を取りました。

今年は有野課長、というかアリーノーに祝ってもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

毎日挑戦するゲームがありまして、それをクリアすると50ポイントもらえるのですが、誕生日だってだけで2000ポイントももらっちゃいました(笑)
インフレ過ぎですよ。

というわけで、ゲームセンターCX 有野の挑戦状2が面白すぎです。それについてはまた今度。

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(限定版:オリジナルDVD「バンダイナムコスペシャル」&初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)
バンダイ (2009-02-26)
売り上げランキング: 44





AutoPage最新お知らせ