村メロを作ってみました  どうぶつの森

森の生活を開始して1週間とちょっと。
カブを売り買いしたりハーベストフェスティバルに参加したりと、毎日まったりと、そして楽しく過ごしています。

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)
任天堂 (2008-11-20)
売り上げランキング: 10

今日は村メロを作ってみました。「大合奏!バンドブラザーズDX」では作曲を断念したボクでも、たった16音の村メロなら作れましたよヽ( ‘∀‘)ノ

というわけで最近お気に入りの「クロノトリガー」のフィールドの音楽を作ってみました。原曲のキーはAマイナーなんですが、村メロではシャープやフラットを付けることが出来ないので、基本的にどんな曲もCメジャーにしなくてはなりません。
長調はトニイホロヘハ。短調はヘロホイニトハ。何の呪文かと思うでしょうが、これで万事解決。分かる人だけ分かって下さい。

なんてことを考えつつギターを片手に編曲(ただの変調ともいうw)していたら面白くなってきちゃいまして、たった16音なのになかなか楽しめましたよ。
そして出来上がったのがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

で、頭の2音をオミットして最後に1音追加したのがこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

個人的にはこちらの方がお気に入りです。
次は何を作ってみようかなぁ。

クロノ・トリガー(特典なし)
スクウェア・エニックス (2008-11-20)
売り上げランキング: 29

2度目まして、タカオです  どうぶつの森

DSの「おいでよ どうぶつの森」(以下、おい森)ではパケボ村に住んでいました。Wiiの「街へいこうよ どうぶつの森」におい森のキャラやカタログデータを引き継いで引っ越しが出来るということでしたが、数週間前におい森は売ってしまっていたので、今回は新規にスタートしました。

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)
任天堂 (2008-11-20)
売り上げランキング: 4

村のマップはランダムで決まるのですが、多少住みづらくても住めば都。迷うこと無く最初に出て来たマップで決定。そんなわけで昨日はネオパケボ村に引っ越して来て、まずは家を決めました。
おい森では自分の家の選択肢は無く、あらかじめ決められた家に住むことになったわけですが、今回は4つの家から好きな家を選ぶことが出来ます。置いてある家具が多少違うようでしたが、そんなことよりも気になるのが村役場やタヌキチ商店と自分の家の位置関係ですよね。一番頻繁に訪れるのはタヌキチ商店だよなぁ。でも役場が遠いと面倒だし・・・。
などと考えてはみたものの、ネオパケボ村のタヌキチ商店は村はずれにあるので、どの家を選んでもタヌキチ商店には遠いのでしたorz
というわけで、結局村の真ん中あたりの家を選択。ここを拠点に、タカオの森生活が始まります!

とは言っても家をただでもらえるわけも無く、いきなりローン返済の日々です。まずはタヌキチ商店でバイトをさせてもらいます。このバイトで、村での行動のいろはを学ぶことが出来るのはシリーズのお約束ですね。住人との会話、手紙の出し方、アイテムの使い方などを一通り習って、バイト終了。

クリックすると元のサイズで表示します

さーて、18900ベルの借金返済の日々の始まりです。
木を揺すってリンゴやアイテムを取り、海岸で貝殻を拾い、虫を捕り、キノコを狩り、それらをとにかくタヌキチ商店で売り払います。

そんな最中、木を揺すったら蜂の巣が!

クリックすると元のサイズで表示します

まんまと蜂に刺されるタカオ。このあと薬をつけて治すものの、結局1日で4回も蜂に刺されました。死ぬんじゃねーかな。

息抜きに喫茶店でコーヒーを飲むも、いまいちキマらないのは やはりこの顔のせい。

クリックすると元のサイズで表示します

街へいこうよ どうぶつの森をGet  どうぶつの森

久々に「どうぶつの森」カテゴリでのエントリですね。
というわけで、本日はWiiの「街へいこうよ どうぶつの森」発売日です。我が家にも先ほどAmazonから届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真の真ん中にあるのがWiiスピークですね。Wiiのセンサーバーの上にこれを取り付けることによって、遠くのプレイヤーと会話することが出来るようですよ。

色々と気になる人はとりあえず「社長が訊く」の森編を読んでみて下さい。
ボクは早速、森へ旅立ちます。でわ。

街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)
任天堂 (2008-11-20)
売り上げランキング: 14


ベイスタとの関西ツアー2008秋  音楽

先週はPackage Bomb!!で久々にツアーに行ってきました。

今回のツアーは茨城の後輩バンドであるBASING START(以下、ベイスタ)のレコ発ツアーに同行させてもらったのですが、彼ら以外にもBoobie TrapSHANKがレコ発でして、トリプルレコ初ツアーでした。そのツアーのうち、6カ所ほどご一緒させてもらったわけですが、今年の春から秋にかけての個人的なモヤモヤが吹っ飛ぶ、とにかく楽しいツアーでした。
何を悩んでいたのやら。

さて、ツアーが始まる10日ほど前のことです。11/2からツアーだというのに10/22の時点で機材車が無く、購入のあてすらありませんでした。でも、何とかなっちゃうものですね。23日に車屋さんに連絡し、27日に車を見に行き、その場で契約。後日保険にも入って、出発の2日前に納車、出発1日前にETCを取り付けるという荒技を成し遂げました(笑)

そんなこんなで、音楽に関係ないところでのツアーの準備を個人的に楽しんでいたのですが、ツアーが始まってみたらやはり音楽漬けの生活は病み付きになるものがありました。
6カ所のうち5カ所も初めてのライブハウスでしたが、ベイスタのおかげで移動時間も含めて楽しいことしかありませんでした。宇都宮に帰ってきてからの生活が辛いです・・・。
今回に限っては車の快適さもツアーを楽しめた要因の1つですが。

関西限定のツアーでしたしボクらがメインのツアーでは無かったにも拘らず、各地で会いにきてくれたお客さんには感謝の言葉しかありません。来年はPackage Bomb!!の音源を出して、メインアクトとしてツアーに行きたいなと思っています。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

写真は、今回ベイスタがリリースしたCD「NICE TO MEET YOU」。おもちゃ関係の工場に依頼しただけあって、なんとも素敵なパッケージです。
しかし開けたら最後、しまえないのが弱点ですね(笑) 聴く用とコレクション用に2枚買わせようという魂胆か(*゜△°) ノ




AutoPage最新お知らせ