'08 INDY JAPAN  INDY

昨年まで2年連続で観に行っていたINDY JAPAN。今年も行く気満々だったのですが、Package Bomb!!のライブと日程がかぶったために、録画してテレビ観戦することにしました。

土曜の深夜に放映されたはずの番組を録画して、日曜の夕方に見ようとすると・・・土曜のレースが雨天延期されて、日曜の日中に行われた決勝を中継で放送していたのだとか(ToT)
てゆーかそもそも日曜ならもてぎまで見に行けたじゃないか(*゜ロ°) =З

というわけでニュースサイトで結果だけ見てみてびっくり。
なんとダニカ・パトリックが女性として初優勝したようです。しかも、INDYシリーズとしてだけではなく、世界のモータースポーツの主要レースで女性が優勝したこと自体が初めてらしいです。
すごいよダニカ!

ポディウムの頂点に立ったダニカ。
両脇のエリオ・カストロネベス(2位)やスコット・ディクソン(3位)と同じ頭の位置なのが何とも微笑ましいですね。

ぼく、オタリーマン。  アニメ・漫画

お気に入りの漫画の3巻が発売されました。

ぼく、オタリーマン。3
よしたに
中経出版
売り上げランキング: 426

この作品は、オタクなサラリーマンよしたに氏のエッセイ4コマ漫画です。たまに4コマではないストーリー漫画も掲載されていますが、基本的にはSE(システムエンジニア)としてのネタ4コマ漫画です。

amazonのレビューなどを見ると割と皆さん辛口な意見が多いのですが、個人的にはとてもツボな漫画なのです。というのも、よしたに氏の境遇がボクの友人N(以下、nif○x)にそっくりなのです。

1巻を読んだ後、「ひょっとして漫画とか出してないよな?」って聞いちゃいましたもの(笑)
もちろん違ったわけですが、この漫画を読んだnif○xですら「俺が書いたのかと思った」と言ってしまったわけですからね。

1巻が相当面白かったので、2巻は期待しすぎてしまったあまり、実はいまいちでした。
ところが3巻では、元々は個人サイトで日記漫画を書いていた作者が漫画を出版するに至った経緯なども分かり、また楽しんで読めました。

amazonの商品ページで数ページのサンプルが読めるのですが、1巻の商品ページではなんとamazonだけの書き下ろしが読めてしまいます!

Wiiスーパーファミコン クラシックコントローラ  ゲーム

クラブニンテンドー2007年度プラチナ会員特典が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

そう、今回はWiiのクラシックコントローラとして使えるスーパーファミコンコントローラです。本家任天堂の商品なので、ガワは本物と同じ金型を使ってるだろうし、素材も同じなのでしょう。懐かしくも新しい、うれしいプレゼントです。

プレステ全盛の頃はグリップの付いた立体的なコントローラが流行っていて、懐かしんでファミコンやスーファミをやってみるとまずコントローラの小ささ、平べったさに違和感を感じたものでした。
ところが、DSやWiiリモコンに慣れたせいか、久しぶりのスーファミのコントローラの感触でしたが全く違和感がありませんでした。

これを使ってヴァーチャルコンソールのスーファミのゲームを遊んだらさぞ面白いに違いない! というわけで記念に何かスーファミソフトをダウンロードしてみます。

マリオカートWii その2  ゲーム

とりあえずグランプリモードの50ccのクラスを制覇しました。でもまだこのゲームの1割も消化してないと思われます。

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
任天堂 (2008-04-10)
売り上げランキング: 2

DS版と同じく、新しいサーキットで構成されたグランプリが4つ、これまでのシリーズのコースで構成されたグランプリが4つ、合計8つのグランプリがあります。この8つのグランプリを3位以上でクリアしたらとりあえずエンディングが見れるようです。

そして前回書いたように、バイクのみのレースとなる100ccクラスに挑戦してみました。
カートにも加速重視とか最高速度重視みたいにいくつかマシンがあるのですが、その1つとしてバイクがあるのかと思いきや、全く操作感が違いました。そしてカートと同じくバイクにも特性の違ういくつかの種類があります。

バイクの特徴を分かりやすくいうと、基本的にオーバーステアなんです。つまり曲がりすぎるので、ドリフトさせたらとりあえずカウンターを当てる感じで運転するのがコツでしょうか。
それから、バイクはウィリーができます。ウィリーをすると一時的に速度が上がるのですが、ウィリー中は曲がりづらくなり、他のマシンにぶつかると減速してしまいます。
ウィリーの操作方法はハンドルを上(手前)に倒すだけなのですが、ある程度勢いをつけてクイッと振らないと反応しません。この操作感がほんとにウィリーしてる感じでたまらなく楽しいです。

個人的にはカートの方が慣れ親しんだ感じで操作しやすいのですが、慣れればバイクの方が速いのかもしれません。ということで、バイクマスター目指して今日も走りまくろーっと。

今度の逆転は検事  ゲーム

逆転裁判の最新作が出るようです。いや、正確には逆転シリーズが新たな展開を見せるといった感じでしょうか。
その名も「逆転検事」ということで、今度の主人公は御剣検事だそうです。GAME Watchによると
「逆転検事」は、「逆転裁判」シリーズで成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)のライバルとして登場した検事、御剣怜侍(みつるぎれいじ)を主人公に、弁護士ではなく検事の立場から事件の真相に迫るゲーム。法廷を中心に物語が展開した「逆転裁判」に対し、「逆転検事」では“事件現場”をメインにストーリーが進行する。
これまでの「逆転裁判」では、冤罪の被告人を主人公の弁護士が救うというのがお決まりのストーリーでした。裁判で逆転するから「逆転裁判」だったわけで、タイトルから「裁判」の文字が消え、法廷パートはメインじゃなくなるようですね。
公式サイトにはまだトップ画しかありませんが「検事は法廷で被告人を有罪にするために闘うもの。だが・・・私はそれだけがすべてだとは思わない。」とコピーにあるように、被告人がすべて有罪であるとは限らないということでしょうか。だとすると、方向性としてはこれまでのシリーズと変わらなそうですね。
しかし御剣検事に傘をさしてあげてる糸鋸刑事がなんとも微笑ましいですね。

DSというハードとアドベンチャーゲームは非常に相性がいいと思うのですが「逆転裁判」を遊んだ後だと他のアドベンチャーゲームでは何か物足りないのです。そろそろ「逆転裁判」がまたやりたいなと思っていたところでした。
過去の作品もすべて2100円で再販されるようなので、GBAで遊んだタイトルもこれを機にもう一度やってみようかな。

マリオカートWii  ゲーム

DS版で相当遊んだゲーム、マリオカートのWii版が発売になりました。ボクも早速購入しましたよ。

マリオカートWii(「Wiiハンドル」×1同梱)
任天堂 (2008-04-10)
売り上げランキング: 2

Wiiハンドル同梱なのでこれを使わないプレイは想定していなかったのですが、説明書によるとクラコンやキューブコントローラーはもちろん、ヌンチャクにも対応しているのだとか。まあ、当分はハンドルしか使いませんけどね。

DS版で相当燃えたWi-Fiでの対戦は今作でもかなり楽しみなのですが、へたれな僕はとりあえず1人でグランプリモードを進めることにしました。
今までのマリオカート同様、50cc/100cc/150ccと3つのクラスがあるのですが、50ccはカートのみ、100ccはバイクのみのクラスのようです。150ccではどちらも選べるようですが。

まずは50cc/マリオ/スタンダードカートM/マニュアルドリフト/キノコカップと選択し、ゲームスタート!

4戦終えて2位。50ccクラスでは優勝したいところでしたが、初めてのハンドル操作ですからこんなものでしょう。
とは言ってもハンドル操作は思ったほど難しくなく、タイムアタックもハンドルでそこそこ行けそうですね。

スマブラもFFCCもほとんど進んでませんが、しばらくはカート三昧になりそうです。

MONGOL モンゴル  TV・映画

昨日のことですが、映画「MONGOL」を見てきました。
この作品は、のちにチンギス・ハーンとなるモンゴルの少年テムジンの幼少期から始まり、彼がモンゴルを統一するまでの生涯を描いた作品です。ロシア人の監督セルゲイ・ボドロフがアジア系俳優を求めて各国を巡り、浅野忠信が抜擢されたということで日本でも話題になったようです。ボクは全く知りませんでしたけど(笑)

何の予備知識もなく見に行ったので若干難しかったのですが、モンゴルや中国の歴史がほんの少し見えてきた気がします。日本でいうところの戦国時代のような時代のモンゴルという国の様子が垣間見え、なかなか面白い作品でした。大陸の歴史に興味があればさらに楽しめたのではないかなと思います。

大河ドラマのような壮大な話を2時間強に収めているため話の展開は速いのですが、逆にテンポが良い作品とも言うことができ、中だるみは全くありませんでした。

劇中音楽にホーミーが使われていたのはやはりモンゴルの民族音楽だからなのでしょう。ホーミーの二つの声のうちの地声に近い方はジェイムス(メタリカ)に似ているなぁと思いながら聴いていました(笑)

エンディングではモンゴリアンメタルのような音楽が使われていました。あの民族メタルはなんていうグループだったんでしょうか。非常に気になります。
あまりに気になったのでエンドロールを凝視していましたが、分かったことは浅野忠信以外の日本人スタッフは多分1人しかいないということだけでした。
クレジットに名前の乗らないスタッフがいたのかもしれませんが、そんなアウェイな状況で主役を務めた浅野さんを改めて尊敬したのですが、あのメタルは誰だったのか・・・。

スコット、Velvet Revolverを脱退  音楽

以前にこのブログでも紹介しましたが、Stone Temple Pilots(以下、ストテン)がこの夏のフェスで復活します。そこで気になるのが、ストテンのヴォーカル、スコット・ウェイランドが現在所属しているVelvet Revolverの存在ですね。

実はVelvet Revolver内でスコットとその他のメンバーの不仲説が、ここ数日音楽系ニュースサイトで噂になっていました。あくまで噂だったので特にネタにしませんでしたが、このたびVelvet Revolverのオフィシャルサイトに公式な声明が発表されたようです。BARKSによると
4月1日、バンドのオフィシャル・サイト(velvetrevolver.com)に「ヴェルヴェット・リヴォルヴァー、シンガーと決別」と題された声明が発表された。「ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの創設メンバー、スラッシュ、ダフ・マッケイガン、マット・ソーラム、デイヴ・クシュナーは本日、シンガー、スコット・ウェイランドと別の道を歩むことを発表した。
スコット以外の4人がこの声明を出したことは明白ですね。そしてその4人がこのバンドの創設メンバーであることは事実なのかもしれませんが、ファンとしてはスコットあってのVelvet Revolverだったはずです。残念としか言いようがありません。

ただし、残念ではありますがスコットの脱退は正しい道のような気もします。今のVelvet Revolverは確かにかっこいいのですが、やはりスコットが歌うとストテンの陰が見え隠れするわけで、ファンとしてはストテンとしての復活を望んでいたとも言えますからね。ボクだけかもしれませんが。

そしてバンドの発表に対してスコットは皮肉を込めて以下の声明を返したようです。
「ダフ、マット、デイヴ、そして著名な“ギター・ヒーロー”ことソール・ハドソン、別名スラッシュが発表したコメントを読み、ヴェルヴェット・リヴォルヴァーの“創設メンバー”という4人、俺がバンド名をつけるまで “ザ・プロジェクト”として知られていた4人が、俺が3月20日にバンドは瀕死状態だと明かしたことをきっかけに、俺抜きで先に進むことを決心したとは滑稽だ。俺の(バンドへの)傾倒に対するスラッシュのコメントに応えるならば、真実を隠すための見え透いたチンプな言い訳だと言わなくてはならない」

音楽面では楽しくインスピレーションを感じることはあったものの、バンドは様々なレベルで上手くいっていなかったというのが事実で(1人を除く)全てのメンバーがリハビリ行きをくり返していたことを忘れるなと続け、「追伸、策略にごまかされるな」「追々伸、(代役に)セバスチャン・バックなんかいい選択なんじゃないかと思う」
日本のバンドではほとんど見られない(表面化しない)こういったメンバー間の確執。見ている分にはなんて面白いんでしょうか(笑)

リベルタド
リベルタド
posted with amazlet at 08.04.03
ヴェルヴェット・リヴォルヴァー
BMG JAPAN (2007-06-27)
売り上げランキング: 30125




AutoPage最新お知らせ