iTSでお買い物  音楽

1日暇だったので、iTunes Storeで衝動買いしてました。というか、単純に今月末が期限のクレジットが20曲近く残っていたんです。

まずは絢香の「For Today」。これは1曲入りのシングルです。というかネット配信限定のシングルなので、一般販売はされていません。というわけで即買い。

続いてEvery Little Thingのシングル「恋をしている」 の、カップリング曲のみ(笑)  槇原敬之の「冬がはじまるよ」のカバーですね。正直 最近のELTには興味ないんですが、この曲はいいですね。原曲の良さを残しつつ、もっちーの幸薄そうな声が絶妙にマッチしています。えっと、基本的にELTは嫌いではないので叩かないでください(笑)

そしてMONKEY MAJIKの「空はまるで」。これは同名タイトルのアルバムの1曲目なんですが、この曲はCMなどで話題でしたよね。このアルバムのために残しておいて、あえてシングルカットしなかったようです。アルバム全体にも興味があるのですが、まずはこの曲だけを買いました。こういう買い方が出来るのがiTSの良いところですね。

次にm-floのコラボシリーズから1曲買いました。BONNIE PINKとのコラボ作「Love Song」です。mーfloは余り良く知らないのですが、BONNIE PINKはデビューからのファンなのでこれは買わないわけにはいかないでしょう。

最近話題のFUNKY MONKEY BABYSのシングル「もう君がいない」も押さえておきました。RIP SLIMEを、もっとポップスよりにした感じと言えば良いんでしょうか。まあ、ボクがここでなんだかんだ言わなくても聞いたことある人がほとんどだと思いますけどね。カップリングの「ぼくはサンタクロース」も、この季節にはもってこいな名曲ですなぁ。

そしてウルフルズのシングル「たしかなこと」。この曲はシチューのCMの印象のせいか、冬の印象ですね。それでいて、温かい気持ちにさせられてしまうのはウルフルズの持つ良さの1つだと思います。カップリングは、そんな季節感をぶちこわしてくれちゃう「夏の気持ち」なんてタイトルでして(笑) そんな遊び心もウルフルズならではですね。

「めちゃイケSP」の岡村隆史オファーシリーズを見て以来、頭から離れなくなってしまったEXILEの「Lovers Again 」。
最近きらいじゃないmihimaru GTの「I SHOULD BE SO LUCKY」。
実はアコギ好きの俺が注目してるSOFFetの「Love Story」。
あとはアルバムは全部持っている木村カエラの、シングルのカップリング曲(アルバムに入っていない曲)をいくつかゲットしました。

最後はちょっと駆け足になってしまいましたが、今日買ったのはそんなところですね。気がついたら残っていたクレジット以上の買い物をしてしまっていたのはご愛嬌(笑)
タワレコなどで試聴しながらお気に入りを探すのも好きですが、家にいながらあれこれ試聴できて買い物できちゃうってのはやっぱりいいですね。

曲を配信する側、つまりバンドマンとしてはCDを買って欲しいのが本音ですが、ネット配信による販売も否定はしません。むしろ窓口を広く設けるという意味ではとても好意的に捉えているつもりです。

来月発売になるPackage Bomb!!のミニアルバム「PHOTOGRAPH」も発売と同時にiTSでも配信されるはずです。CDで聴くもよし、ダウンロードして聴くもよし。なにとぞよろしくお願いします。

Apple iTunes Music プリペイドカード 3,000円 [MA782J/A]
アップルコンピュータ (2006/10/23)
売り上げランキング: 143

Wiiのナイツはお天気チャンネルと連動  ゲーム

12月13日にSEGAから「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」(以下、「ナイツ2」)が発売されます。このゲームはセガサターンで発売された名作アクションゲームの続編であり、前作のファンはかなり待ち望んでいた作品ではないでしょうか。Wiiリモコンを使って空を飛べるアクションゲームは、確かに面白そうですよね。


ちなみにボクはセガのゲームはほとんどやったことがないので、今回の「ナイツ2」の発売もさほど気にかけていませんでした。そんな中、面白い発表がありました。GAME Watchによると
株式会社セガは、12月13日発売予定のWii用フライングアクション「ナイツ 〜星降る夜の物語〜」の“マイドリーム”が、Wii本体に搭載されている「お天気チャンネル」に、ゲームソフトとして初めて対応すると発表した。

 “マイドリーム”は、「ナイツ〜星降る夜の物語〜」に新たに搭載されたプレーヤーだけの夢の庭。生命を持った夢の世界の生物“A-LIFE”たちの憩いの場として、A-LIFEたちと時間を気にせず、ゆっくりと交流することができる。プレーヤーは夢の世界“ナイトピア”にいるA-LIFEを、ナイツが空中で円を描くことで発動する“パラループ”という技で、“マイドリーム”に転送できる。

 「お天気チャンネル」に対応することで、プレーヤーのWii本体に登録している地域の“現在の天気”が、この“マイドリーム”にも反映される。この天気や気温の変化によって、A-LIFEたちの行動や身に付けるものが変化するなど、現実世界の変化がゲームの中にも影響を及ぼし、さまざまな様子が楽しめる。
お天気チャンネルと言えばWiiを起動した時に表示されるチャンネルの一つで、インターネットに接続していれば世界の天気が分かるというものです。これと連動して、ゲーム内の天気も変わるというわけですね。
お天気チャンネル自体、Wiiの便利な機能でした。ただ、それ以上でもそれ以下でもなく、とにかく天気が分かるだけというものだったわけですが、まさかそれがゲームと結びつく日が来るとは思いませんでした。

この発表を聞いて頭に思い浮かんだのはWiiで開発中の「どうぶつの森」も同じシステムを導入するのではないか、ということです。お天気チャンネルでは紫外線指数や花粉指数も分かるので、花粉の多い日は森の住人がくしゃみをしたり、午後から雨が降る予報の日の午前中は新作デザインの傘が売られていたり、洗濯指数の高い日は家の外に服を干していたり、その服をその場で交渉して交換してもらったり・・・夢が広がりますよね。つーか、そんな「どうぶつの森」が早くやりたい!!

話を戻しましょう。
「ナイツ2」のマイドリームというシステムがどういうものなのか詳しく分かりませんが、ドラクエシリーズの移民の町みたいな感じでしょうか?
ゲームを進めれば町の住人が増えていき、プレイヤーによって出来る町は違う、みたいな。その町を見せ合えるというのは「ドラクエVII」の移民の町や、「どうぶつの森」に通じるものがありますよね。
わりとスルーの予定だった「ナイツ2」ですが、今回の発表で気になり始めてしまいました(笑)

パパとムスメの7日間  TV・映画

いやぁ、予想外に面白かったなぁ。てゆーか、感想遅いですね。でもコレには訳があるのです。このドラマの最終回はバレーボール・ワールドグランプリの延長のあおりを受けて時間が変わったんですよ。はい、もうお分かりですね。というわけで最終回だけ見逃したわけです。

パパとムスメの7日間 DVD-BOX
UNIVERSAL(P)(D) (2007/11/21)
売り上げランキング: 496

DVDがレンタルされるまで我慢しようと思っていたのですが、運良く再放送されていました。

何かのきっかけで男女の中身が入れ替わってしまう話というのは映画「転校生」を始めとして、よくある話ですよね。ですが、その男女が親子だという所がこのドラマの見所であり面白いところです。
女子高生・小梅(新垣結衣)とその父親・恭一郎(舘ひろし)がひょんなことから入れ替わってしまうわけですが、入れ替わるまでのこの親子関係はとても冷めきっています。年頃の女の子にありがちな父親に対する軽い反抗期ですね。そんな二人が入れ替わってしまうことにより、最初はお互いに不満ばかり。ムスメは先輩とデートがしたい。パパは会社の御前会議が心配。ここは協力して、お互いのイベントをそれぞれこなすしかない・・・。そんな感じで物語は始まります。

中身が親父なガッキー(新垣結衣)はともかく、中身が女子高生な舘ひろしの演技を見るためだけにこのドラマを見ても損はありません。あの演技は本気でしたね(笑) 本作に役者生命をかけてるとさえ感じられましたもの(笑)
あの役は、演じ方によってはオカマっぽくなってしまいがちだと思うのですが、舘ひろしの演技はちゃんと女子高生に見えましたよ。さすが石原軍団。なんのこっちゃ。

7話で終わってしまったのはなんとも惜しいような気もしますが、7話以降の二人の関係は1話目の頃とは大きく変わったわけで、そこに余韻をうまいこと残すことで後味の良い作品に仕上がっていました。
諸々事情はあるでしょうが、7話というのは結果的に良い長さだったように思います。物語的にはたったの7日間の出来事にしては色々あり過ぎな気もしましたけどね。




AutoPage最新お知らせ