ハイスタの曲?  音楽

最近、NISSAN「セレナ」のCMで「My First Kiss」が使われていますよね。一般的には「はじめてのチュウ」と言った方が分かるかも知れませんね。そう、「キテレツ大百科」のエンディングで使われていた曲ですが、この曲を数年前にHi-STANDARDが英語詞でカバーしていました。

で、今回のCM曲はハイスタがカバーしていたCDのバージョンと違い、スカアレンジが施されていました。どこのかのスカバンドがカバーしているのだと思っていたのですが、NISSANのサイトによると どうやらハイスタバージョンをCM用にアレンジしただけのようです。

しかし、かっこいいアレンジですよね。CDで出してくれないかなぁ。そしてそのままハイスタ復活とかしちゃえばいいのに。

 Love Is a Battlefield / Hi-STANDARD

2006年カナダGP 決勝  F1

カナダ、アメリカと続く北米ラウンドの開幕です。この2戦が終わってヨーロッパに戻った時にスーパーアグリF1はニューマシンを投入してくると言われています。それまでは厳しい戦いを強いられる琢磨とモンタニですが、とにかく完走目指して頑張って欲しいと思います。

さて、ジャック・ヴィルヌーブのお父さんの名前のついたサーキット、ジル・ヴィルヌーブ・サーキットでのカナダGPです。前戦あたりからジャック・ヴィルヌーブの所属するBMWザウバーの調子がいいので、このカナダGPでも期待していたのですが…。レース後半にちょっとしたミスでコースアウト。ちょうどオンボードカメラの映像で見ることが出来たのですが、本当に少しだけコース取りが甘かっただけなのに壁に激突してしまったような印象のクラッシュでした。元々コースの外側にダートや芝などが少なく、壁が近いのが特徴のサーキットではあります。その上、レース中にマシンが走るライン以外のところにはタイヤのカスが大量に散らばっているのが見えました。コースのレイアウト以上に、シビアなほど狭いところを走らされている印象を持ちました。それでいて割と高速サーキットなので、ドライバーはモナコGPよりも神経をすり減らしそうですね。

2回のセーフティーカーによるレースコントロールなどもあり、わりと荒れたレースでした。そんなレースで優勝を飾ったのは、またしてもアロンソ(ルノー)。ラスト2周まで2位を走っていたライコネン(マクラーレン)の少しのミスをついて、シューマッハ(フェラーリ)が2位。そのままライコネンが3位。
終わってみれば5位までは前戦と同じ順番でしたね。ルノーを追うフェラーリ。それを追うマクラーレンという図式は、そのまま今年の勢力図だと言えます。

ココで面白いのは、ルノーのアロンソは既に来季マクラーレンに移籍することが決まっているということです。というか、シーズン開幕前から決まっていました。
なんだかんだで今年はアロンソがチャンピオンになりそうなので、既に来季の勢力図が気になりますよね。

しかし、ラスト2周で2位から3位になってしまったライコネンは相当悔しいと思うのですが、「僕らはいつも優勝するためには何でもしたいと思っているから仕方がないね。(F1通信)と、あくまで前向きな姿勢には好感が持てます。アテネ五輪の谷口浩美を思い出したのはボクだけでしょうね(笑)
クールなライコネンと、人柄の良さそうな谷口浩美は結びつきそうにありませんが、勝つ為に頑張った結果が多少不本意なものであったとしても、その過程を否定しない思考というのがボクは好きです。

名古屋でライブしてきました  音楽

気がついたら10日以上も放置していました。このブログを始めて以来の放置プレイ。その間、個人的には特に代わり映えのしない毎日ですが、Package Bomb!!は東京と名古屋でライブをしてきました。十分、個人的なことですね。

これまで、CDリリースに伴うツアー以外ではほとんど東京・栃木・茨城での活動しかしてこなかったPackage Bomb!!ですが、今年は割といろんな所に行かせてもらっています。4月は宮城・山形・名古屋・高崎。5月は横浜・神戸・大阪。そして先日の名古屋。

名古屋のライブは4月も6月もAY☆MARKETというイベントにお世話になりました。Package Bomb!!が初めて名古屋で行ったライブを、友達の紹介で見に来てくれたことがきっかけです。それを含めても3回しか行っていない名古屋ですが、毎回楽しくライブさせてもらっています。この楽しさがお客さんにも伝わっているといいなぁ。
そんなAY☆MARKETですが、今回で一旦お休みするようです。あーこ、ゆっコ、ありがとうね。ひとまず、お疲れさまでした。

名古屋に限らず日本のどこかに私を待ってる人がいる限り、Package Bomb!!はどこへでも行きますよ! 各地のイベンター様、お気軽にお誘いくださいませ。

 I’m living on / Package Bomb!!

キャプストの夏フェス出演情報  音楽

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006に出演することは随分前に決まっていたキャプテンストライダムですが、ここにきて他のフェスにも出演することが発表になってきました。

まずは9/17に栃木県で開催される「ベリテンライブ2006」に、GANGA ZUMBA、アンジェラ・アキ、YO-KING らと共に出演が決まっています。キャプストは去年も出演しましたし、ボクも見に行きました。
せっかく地元で開催されるフェスですので、今年も見に行こうと思っています。

そして8/12,13に大阪で開催される「OTODAMA'06」と、7/22,23に広島で開催される「SETSTOCK'06」につづいて、長崎のフェスにも出演することが決定しました。bounce.comによると
8月27日(日)に長崎市稲佐山公園野外ステージにて開催される大型野外イヴェント〈Sky Jamboree'06〜夢模様〜〉。その第一弾出演者が発表された。発表されたのは下記の11組。九州近郊の方は駆け付けたい豪華メンツとなっております。
 
 m-flo、KEMURI、ELLEGARDEN、CHABO BAND、10-FEET、THEイナズマ戦隊、マキシマム ザ ホルモン、MEGARYU、DOPING PANDA、キャプテンストライダム、No Regret Life
今年は日本各地のフェスでキャプストが見られるわけですね。今や日本の夏の風物詩となった野外フェスですが、ブームになるには訳があります。というか、自然に囲まれた中での爆音は単純に気持ちがいいのですよね。だからボクはSUMMER SONICではいつも、ずっと屋外ステージに入り浸っています。
天気が悪くてもそれはそれで思い出に残るんですよね。今のところボクは、夏フェスでは雨に振られたことはありませんけど。

興味のある人はどこかのフェスに足を運んでみてはいかがですか? 友人を誘って大勢で行くとさらに楽しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します 風船ガム / キャプテンストライダム


2006年イギリスGP 決勝  F1

このレースからスーパーアグリF1のサード・ドライバーになった山本左近選手。とりあえずこれからの3戦をサードドライバーとして同行するということで、その後のことはアメリカGPで発表になるのではないでしょうか。レースではモンタニもいい仕事をしているだけに、負けじと頑張ってほしいものです。

さて、予選で良い結果を残せなかったホンダのバトンですが、スタートは琢磨の隣でした。去年のチームメイト同士。琢磨が得意のスタートダッシュでバトンを抜くシーンも見れるかな?とも思いましたが、やはり格が違いました。というか、かなりハイペースでトップ集団を追い上げ多バトンは、ひょっとしたらイイトコまで行くんじゃないか?と思いましたが、9周目に敢えなくリタイヤ。エンジンオイルが漏れて引火したということなので、ドライバーに問題はないと思われます。それだけに残念な結果でした。

中盤から終盤にかけては大きな順位の入れ替えはなく、イギリスGPにしては珍しい展開でした。というのも、シルバーストーンは連続する高速コーナーが特徴的なサーキットです。エンジンのフル回転率が高いのでマシンにはきついのですが、コース幅が広いので抜きやすいサーキットでもあります。

結局ポール・トゥ・ウィンでアロンソ(ルノー)が優勝。2位にミハエル(フェラーリ)。3位がライコネン(マクラーレン)でした。そして6位までにそれぞれのチームメイトが入賞し、まさに3強といった感じでしたね。しかし7位・8位にBMWの2台が入賞し、あえて4強と言わせてもらいます。BMWザウバーはバーレーンとサンマリノ以外の6戦で着実に入賞しているのです。ザウバーという名前が残っているのでいまだにプライベーターのチームな気がしていましたが、エンジン以外の開発もBMWが行っているわけで、ひょっとしたら数年後に優勝争いをするチームに変貌している可能性はありますね。

スーパーアグリは久しぶりの2台完走でした。F1に参戦しているからにはゆくゆくはトップ争いをして欲しいのですが、今は着実にデータを集めて、フランスGPで投入されるというニューマシンSA06のポテンシャルを少しでも高めて欲しいと思います。

キャプストがMステに出演  音楽

あ、忘れてた。
今日のミュージックステーションにキャプテンストライダムが出演するぞ〜。

連絡ありがとう。>nifex

メトロイド プライム ハンターズ 体験版  ゲーム

今Wi-Fiで熱い戦いが繰り広げられているらしいゲーム「メトロイド プライム ハンターズ」(以下、「MPH」)ですが、DSダウンロードサービスで体験版をダウンロードして遊んでみました。

 メトロイド プライム ハンターズ / 任天堂

FPS初体験のボクにとってその癖のある操作法は、慣れるまでちょっぴり大変でした。逆に慣れてくると、メトロイドの世界を自分で探索する楽しさを味わえるようになってきました。とはいえ、この体験版で出来るのはバトルモードのみ。ひたすらCOMとの対戦に明け暮れました。我がサムスがなんとか思い通りに動いてくれるようになった頃、他のキャラクターも選べることに気付きました(笑) バトルステージも選べたのか!(笑)

この体験版では2つのステージ、3つのキャラクターでバトルモードを遊ぶことが出来ます。前回ダウンロードした「テトリスDS」が3回しかプレイ出来なかったことを考えると、「MPH」は体験版だけでそこそこ遊べてしまいます。ソフトを買ってから、その操作感に慣れられずに挫折する人を出さない為でしょうか。ボクのようにFPS未体験の人は、ソフトを買う前の1ステップとしてこの体験版をやってみたらいいと思いますよ。

そしてなんとこの体験版では体験版同士での対戦をすることが出来ます。早速、DS Liteを持っている友人にも体験版をダウンロードさせて対戦しましたとも! いやぁ、熱いっすね。Wi-Fi対応ソフトというだけあって、対戦が本当に熱い。
物陰に隠れて相手を捜してる時に、逆にダメージをくらって「まじか? どこからだよ!」みたいな。モーフボールになって特攻をかけて、逃げ惑う相手を追いつめたはずが自滅したり。

ちなみにDS Liteの方が画面が見やすいので、対戦時には有利なようです。旧DSを使っているボクに強がりを言わせてもらえるならば、暗い画面の方がメトロイド特有の空気をより直感的に味わうことができますよ!

アメリカで人気のFPS(一人称視点シューティングゲーム)ですが、日本ではそれほど人気のあるジャンルではありませんでした。今回の「MPH」ではメトロイドファンとFPSファンの両方の取り込みにまんまと成功し、Wi-Fi対戦マニアの対戦欲もくすぐっているようです。これを機にFPSが日本でも定着するかどうかは分かりませんが、初めてのFPSとしてはおすすめです。

島津の野望  ゲーム

とりあえず織田信長を選んで始めてみた「信長の野望DS」ですが、色々試しながら進めるにしては周りが強豪だらけでした。武田と今川がウザイし、その向こうには上杉・徳川・北条が控えています。というわけで、最南端に位置する島津家でゲームを始めることにしました。北からの攻撃だけ気にすれば良いわけですから。

信長の野望DS 信長の野望DS / KOEI

いくつかあるシナリオから1560年の「桶狭間合戦」を選択。なぜかって? それは「全国版」唯一のシナリオがこの年からスタートするので、この年の勢力図ならほとんど頭に入っているからです。
各シナリオスタート時にはタイトルに関する歴史イベントが始まり、これらは「ギャラリー」としていつでも見れるようになります。スタート時以外にも「宣教師来訪」や「楽市建設」など、突然はじまるイベントもあります。

この手のゲームはまずは内政を行うのが定石ですよね。周辺の川の治水を行い、河川に隣接する土地に田んぼを作り、それ以外の土地に町を作ります。最後に、町の作れない丘陵などに村を作ります。田んぼからは兵糧が獲れ、町からは金銭の収入があり、村からは兵士が得られます。

ある程度の内政をして国が落ち着いてきたら、あとはガンガン攻めるのみ! とは言っても最初は気が引けてしまうものです。島津家からは北東の大友家か北西の相良家に攻めることになるわけですが、どちらか一方を攻めたらもう一方から攻撃されることはよくあることです。そこで、大友家と同盟を結んでおいて相良家を攻めることにしました。

相良家の本城は隈本城なのですが、その南に人吉城という相良家の支城があります。ここをなんとか制圧することに成功したものの、その間に手薄になった我が本城である薩摩の内城を攻められ、敢えなく島津家滅亡orz

城に武将が少なくなると敵はガンガン攻めてくることが分かりました。コレを教訓にもう一回始めからやり直すことにします。せっかくなので違うシナリオでスタートして歴史イベントもコツコツと増やしていこ〜っと。

ココまでやるのにも基本的なことは攻略サイトをかなり参考にさせてもらいました。個人的にお気に入りのサイトは「島津家の人々」「鍋島の野望」です。この2つのサイトの烈風伝のコーナーを見ておけばまず間違いないでしょう。前回も書きましたが、「信長の野望DS」は「烈風伝」をベースにしています。
「信長の野望DS」自体にも「チュートリアル」モードがあるのですが、あまり役に立ちません(笑) というか、基本的な操作の仕方を一方的に説明してくれるものの、本編プレイ中にはそれらを確認することは出来ません。最初に一通り「チュートリアル」を見ておくことで操作法は覚えられたのですが、攻略の参考にはなりませんでした。

では次回、島津の快進撃が始まる予定です!




AutoPage最新お知らせ