PUNKSPRING いよいよ明後日開催  音楽

開催が明後日に迫ったPUNKSPRINGですが、着々と会場設営が進むとともに海外のアーティストも全員来日したそうです。今頃は都内観光中かな?

公式サイトでは会場の様子をレポートしています。当日もおそらくリアルタイムで実況されていくのではないでしょうか。ボクが写ることもあるかも?
余裕があればここでも実況しようかと思っているのですが、はたしてそんな余裕があるのだろうか。期待しないで待っていてください。

今回のPUNKSPRINGにはPackage Bomb!!ユタと行くはずだったんですが、突然行けないと言われてしまい、急遽PWFのハスキン氏と行くことになりました。ハスキン氏とはどうぶつの森でしかあったことがなく、いわゆるオフ会ってやつですね。wkwk

天外魔境II やっぱり面白い  ゲーム

買ってしまいそうだと言っていたDS版の「天外魔境II」ですが、やはり買ってしまいました。

【新品】NDS 天外魔境II MANJI MARU 天外魔境II / ハドソン

絵の綺麗さがゲームの面白さに直結するわけではないことはDSをやり始めた当初から再確認してきましたが、それは斬新なアイデアを伴ってのことでした。しかし「天外魔境II」は移植作です。しかも無駄に絵を綺麗にしたり追加エピソードなどを入れずにほぼ完全移植した作品です。それでも今でも十分通用する面白さであり、古き良きRPGの要素をふんだんに詰め込んだまさに良作だと思いましたね。きっと「MOTHER3」もそんな作品になりそうですね。

とはいえ、DSでの操作を考えてタッチペンが生かされています。分かる人に分かれば良いのですが、「キクゴロウエライ」とかね。

大まかなストーリーは覚えていたのですが、細かなエピソードはほぼ忘れてしまっていたので、ほぼ新作のつもりで遊ばせてもらっています。オリジナルは14年前。あの時は最後の最後で挫折したゲームですが、今回はクリアできるかな?

FCB8th 開催決定  ゲーム

昨年レポートしたファミコンバンドのライブが、今年も開催されます。というかネタ的には2ヶ月以上前に発表されたことなのですが、たった今気付きました(笑)
公式サイトによると
今回のFCBは、過去7回の公演の中で、特に好評をいただいた曲を中心にセレクト。まさに、FCB BESTといえる内容をお届けする予定です。もちろん新作もプラスしますので、FCB全参加のあなたも心配ご無用。FCBファンのかたも、そうでないかたも、ファミコン好きにたまらないライブになること間違いなし。ご期待ください。
いやぁ、やばいっすよ。信長の野望がまた見れるとは。スペランカーは毎回見れるとしても、過去のベスト作品を見られるとあっては行かないわけにはいきません。正直ここでお知らせすることによってボクが入場規制にあってしまうことも考えられますが、昨年の来場者の多さを教訓にして今年の会場(松戸市民会館)は大きめだと良いのですが。まあ、当ブログにそんなに影響力があるとは思えませんけどね(笑)

F1レーサーもやるレースゲーム  ゲーム

昨日の東京中日スポーツに面白い記事が出ていました。「クラッシュしたライコネン プレステで無念を晴らす… 果たしてその結果は?」という見出しのその記事、内容を要約すると
F1第2戦マレーシアGPが終わった19日夜のクアラルンプール空港での1コマ。ヨーロッパ各地でのテストのため、早々と帰国するF1関係者でロビーは混雑していた。そのなかにライコネン(マクラーレン)の顔もあった。うつむいてなにやら真剣な表情で手を動かしている。のぞいたら、PSPでゲームの真っ最中。その内容がなんとマレーシアGPだったのだ。
数時間前に行われたマレーシアGPの決勝で、ライコネンは1週目にクリエンに追突されてクラッシュ、リタイアしている。あっという間に終わった本番の憂さを、懸命にゲームのマレーシアGPで晴らしていたのだ。
PSPのF1ゲームということは、おそらく「Formula One 2005 Portable」だと思われます。

 Formula One 2005 Portable / SCE

そういえば開幕前にあまりテストが出来なかったスーパーアグリの井出有治も、ゲームでバーレーンGPが開催されるバーレーン・インターナショナル・サーキットのコースを覚えたそうです。それもたぶんこのゲームでしょう。

本物のマシンをドライブするのと比べたら操作感は違うでしょうが、最近のレースゲームでは実物のサーキットをかなり忠実にトレースしているようなので、ゲームでコースを覚えてレースウィークの金曜のフリー走行でイメージを修正しているレーサーも多いのかも知れませんね。ルーキーながら強さを見せるウィリアムズのロズベルグもやっているに違いない!?

スーパー戦隊シリーズOP&EDのDVD  アニメ・漫画

今年で30年目、30作品目になるスーパー戦隊シリーズですが、過去のシリーズのOPとEDの映像を集めたDVDが発売されるそうです。CDJournal.comのよると
発売されるのは、1975年放送のシリーズ第1作『秘密戦隊ゴレンジャー』から『轟轟戦隊ボウケンジャー』までの全30シリーズのオープニング&エンディング映像を前編・後編にわけて収録したDVD2タイトル。なかには、『秘密戦隊ゴレンジャー』後半のエンディング「見よ!!ゴレンジャー」の歌詞違いヴァージョンや、『特捜戦隊デカレンジャー』ヒロイン編のみのエンディング「girls in trouble! DEKARANGER」などもあるとのこと。また映像特典として、劇場版戦隊シリーズの主題歌集の収録も予定されており、また全戦隊主題歌歌詞カードも封入特典として付属される予定です。発売は2タイトルとも6月21日を予定。

特撮モノは嫌いではないものの、最近はあまり見ていませんでした。平成ライダーと言われる最近の仮面ライダーなどは子供だけでなく大人も楽しめるそうなので、見ている人も多いかと思います。

最近の戦隊シリーズのオープニングはサイキックラバーが歌っていたりするのですが、はっきり言ってすごくかっこいいです。有名アーティストの曲を使うアニメが増えているのが最近の傾向ですが、作品タイトルを曲中に叫ぶような曲こそアニメや特撮には似合っていますよね。ガイキングとかね。

 DVD『スーパー戦隊主題歌大全 Vol.1』

 DVD『スーパー戦隊主題歌大全 Vol.2(完)』

ところで飲みの席などで、戦隊シリーズで何を見ていたかを話すと年代がバレますよね。ちなみにボクは「大戦隊ゴーグルファイブ」「科学戦隊ダイナマン」あたりを見ていました。アナタはどの世代?

2006年マレーシアGP 決勝  F1

予選1位のフィジケラ(ルノー)が逃げ切って優勝。これで開幕戦から2戦連続ルノーが優勝です。今年も序盤はルノーが引っ張っていきそうですね。
昨年は一度もワンツー・フィニッシュできなかったルノーですが、今回は2位もルノーのアロンソで完全優勝という感じですね。(ルノーのワンツーは24年ぶりらしいです)
昨年の開幕戦オーストラリア以来の優勝となったフィジケラですが、あの時もポール・トゥ・ウィンでした。昨年はそれ以降パッとしなかったのですが、今年は期待したいところです。

日本勢は、ホンダのバトンが3位。開幕戦は4位でしたが、この辺が定位置になってしまうのでしょうか。トップ2を狙えるチーム、ドライバーになって欲しいものです。
しかしチームメイトのバリチェロはどうした? フェラーリから満を持して移籍したわりにパッとしません。まだチームになじんでいないのでしょうか。

一方チームになじみまくっているのが今年デビューのロズベルグ(ウィリアムズ)です。決勝こそエンジントラブルでリタイアしてしまいましたが、参戦2戦目にして予選で3位を獲ってしまうのは驚きです。

スーパーアグリは予選では下位ワンツーが当面の指定席ですが、決勝での琢磨の走りは目を見張るものがありました。ミッドランドのモンテイロと抜きつ抜かれつのバトルを見せてくれたのです。結果としては完走した中でビリでしたが、まさか今のスーパーアグリが他のチームをオーバーテイクするシーンが見られるとは思わなかったので、思わず拳を握りしめて応援してしまいました。当面の目標であるミッドランドよりも前でフィニッシュする日も近いかも知れませんね。

ポーションはまずくない  ゲーム

3回にわたって「しょこたん☆ぶろぐ」風にお送りしたポーションのレビューですが(笑)、ホントはFFXIIがやりたいのは言うまでもないわけで・・・。
とはいえ数ヶ月はモンハンに捧げた身です。浮気はしません。たぶん。(DSのゲームは除きますw)

 ファイナルファンタジーXII(特典無し) / スクウェア・エニックス

発売日スタートを逃したので、廉価版かインターナショナル版が出るまで待とうかなと思っています。

はぐれトマト  モブログ

これだけあればラストダンジョンも平気?
昔と違ってセーブポイントがあるから大丈夫だと思うお。

ところでフリオニールもバッツも空き瓶を持ち帰ったとは思えないから、フィールドはゴミだらけだねきっと。
クリックすると元のサイズで表示します




AutoPage最新お知らせ