熊本からフェリーで長崎へ  モブログ

小倉(福岡)と熊本でのライブを終えて、1日だけのオフ。せっかくなんでフェリーで移動することにしました。

乗船時間はほんの40分ほどですが、十数年ぶりに乗るフェリーはそれだけでワクワクしました。
意外と揺れないし、ケータイも使えるんですね。
船内で放送されていた地元のテレビ(NHK?)では、アナウンサーが噛みまくってたのが印象的でした(笑)

写真は、出発直後のフェリーから見た熊本の長洲港です。

クリックすると元のサイズで表示します

広島から九州へ  モブログ

広島ではライブ後にお好み焼きを食べました。もちろん「そば入り」です。
「お好み村」っていうお好み焼き屋が集まったビルに行ってきました。関東の人にも分かる例えを出すと、ラーメン博物館やカレーミュージアムみたいな感じかな。入場料は取られないし、もっと飲み屋街みたいな感じだけどね。
「あとむ」って店で肉玉そばをたべました。芸能人のサインがよーけあったよ。ボクらは書いてこなかったけどね(笑)

そしてマンガ喫茶でシャワーだけ借りて九州へと旅立ったわけです。

ところで、ツアー中に各地のコンビニでムシキングのゲーム機を見ました。栃木のコンビニでは見たことがなかったんで、結構新鮮でしたよ。

広島市へ移動中  モブログ

大阪はアメ村でのライブを終えて、久しぶりに打ち上げらしい打ち上げをしました。対バンのみなさん、ありがとう。

そのまま夜通し車を走らせて広島にやってきました。

写真は瀬戸内海と水島の空です。広島に来たのは生涯初なので、記念撮影ということで。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ファミコンバンド その3  ゲーム

今週のファミ通の「いい電子」は必見です。「いい電子」は みずしな孝之氏の漫画で、みずしな孝之氏はファミコンバンドのパンフレットの表紙を描いた漫画家さんなわけです。

というわけで今週の「いい電子」はファミコンバンドのレビュー漫画の様になっています。ボクの文章を読むよりもこの漫画を読めば当日の様子が一目瞭然です。漫画を読んでいたら、当日の様子を思い出してまた込み上げてくるモノがありました(笑)

引っ越し時にも注意が必要  モブログ

昨日はキャプストのCDの発売日でした。京都のタワレコで買ったらストラップが付いてきたよ。
今回のCDはDVDも付いていてかなりお得だね。まだ見てないけど。

夜は京都MUSEでライブ。このライブハウスの楽屋にはなんとユニットバスが付いていました。基本的に車中泊なボクらですから、ここぞとばかりにシャワーを浴びさせてもらったのは言うまでもありません。

そんなわけで貧乏ツアーなボクらは、楽屋で米も炊いてしまうわけです。しかしここ数日なぜかご飯がおいしく炊けない。今日なんて、ほぼ生で米を食いました(笑)
どうやら原因は「天竜川を越えて西に来たために電気の周波数が60Hzになったから」なようです。電子ジャーに切り替えスイッチがあることにさっき気づきましたorz
明日はうまく炊けるといいなぁ。

ファミコンバンド その2  ゲーム

さて、ファミコンバンドのレポートの続きです。

1面が終わって15分の休憩の後、「チープ&マニアックステージ」と題した2面が始まりました。この面は、5人程度の人数でゲーム音楽を再現し、それをバックに寸劇が行われるという感じです。とはいえ「チープ」と銘打っているくらいですから、それほど凝ったことはしていません(笑) でもそこがまた面白いわけです。
まずは「魔界村」。オープニングで姫がレッドアリーマーにさらわれるシーン。ゲーム同様なぜかパンツ一丁の主人公アーサー(笑) そして姫を助けに冒険に出るわけです。鎧を着てゾンビと戦うアーサー。武器は槍(ビニール傘)です。アーサーが手を前方にかざすと槍がまっすぐと飛んでいくわけです。もちろん傘を持った黒子がいるわけですが、ボクらにはそんなモノ(黒子)は見えません(笑) そこには魔界村の世界があるだけです(笑) 魔界村は江東区にあったのか!

そして「アトランチスの謎」「エレベーターアクション」と続き、説明書(パンフレット)によると「ドラえもん」のはず。しかし、ステージにはスーツを来た3人が出て来てドラえもんをネタにコントを始めました。意外と(失礼!)面白かったのですが、肝心のゲーム音楽はほんのちょっとしか聞けなかったので、ちょっぴり残念。全3ステージしか無いゲームですし、全部やって欲しかったのが正直な感想です。

そして「ルート16ターボ 改(ニトロ)」と題した自己満ステージ(笑) FCBの名物ボーカルらしいエロス氏がところ狭しと暴れ回り、歌うというより叫ぶステージング。「ルート16ターボ」もやった事がなければエロス氏も知らないボクは、ポカーンと見ていました(笑)

2面の最後はバンダイメドレーです。犬に追われるオバケのQ太郎。戦いの末にパンツをかぶる孫悟空。バッファローマンにベアークローをかますウォーズマン。自分の放った下駄に追いかけられる鬼太郎。ゲームとは関係ないが、「水の星へ愛をこめて」をバックにコミカルに踊るハロ。そして「聖闘士星矢」の主題歌を歌うペガサス星矢で幕を下ろします。最後はもはやゲーム音楽でも何でも無いんですけどね(笑)

1時間にも及ぶ1面とは打って変わり、2面はほんの20分ほどのステージでした。
15分の休憩を挟んで始まった3面「シンフォニックステージ」では、コレまで犬や星矢の格好をしていたFCBのメンバーが全員ビシッと決めて出て来て、さながら本物の演奏会の様相を呈してきました。いや、当初から演奏会なんですけどね(笑)

3面も1面と同じく2部構成で、まず3-1は「信長の野望」。演奏会のタイトルが「の野望」だった事を考えると、実はコレがメインイベントなのかも知れません。個人的にも一番期待していたのがこの演目です。
しかし説明書によると「信長の野望 戦国群雄伝」と「信長の野望 武将風雲録」からセレクトされた楽曲を演奏するようで、信長と言えば「信長の野望 全国版」だろうと勝手に思っていたボクはちょっぴり期待がはずれてしまいました。
とはいえ演奏される楽曲はどれも素晴らしく、オーケストラと言う洋風なフォーマットにのせた「信長の野望」独特のを感じさせる楽曲は、原曲を知らなくても十分楽しめるモノでした。ラスト近くで、ボクの知っている「全国版」のオープニングが流れたのですが、あれはおまけだったのでしょうか。それとも「武将風雲録」のオープニングも同じ楽曲だったのかな? 知っている人は教えて下さい。

続く3-2は本日のトリを飾る演目「ドラゴンクエストV 〜天空の花嫁」です。代表のヨシヲ氏も言っていましたが、ドラクエの楽曲をオーケストラで演奏するというのはスクエニ主催のコンサートなどもありますし、FCBにとっては挑戦なわけです。演奏力でプロに敵うわけが無いので、そこはFCBらしく魅せていきたいということでした。とはいってもキャラクターが出て来たりするわけではなく、至ってまじめな演奏でした。正直ドラクエVについてはほとんど忘れていたので、曲の展開でゲームのストーリーを思い出すことは出来なかったのですが、一緒に見に行った友人は大絶賛していました。前もってプレイしておくべきだったかなぁ。

一応本編はドラクエVで終了したのですが、やはりアンコールがありました。アンコール曲はおなじみ(?)の「スペランカー」!! FCBのサイトでこの曲を聴いてこのバンドの虜になったわけで、まさかこの曲を生で聴けるとは思っていませんでした。洞窟探検の孤独とワクワク感が上手く表現されていて、何よりも、やけに弱い主人公を曲から理解できる展開になっています。是非一度サイトで聞いてみて下さい。

1時間から2時間程度のステージだろうと思っていたのですが、終わってみれば3時間も経っていました(休憩含む)。コレだけのステージをタダで見ることが出来るなんて、なんて素晴らしいのでしょう。権利の問題でお金は取れないのかも知れませんが、スポンサーなどがつけば来年はもっと大きな会場で見る事が出来るかも知れませんね。来年も絶対に観に行きます!

ツアー中にF1は最終戦を終えたようで  モブログ

日本GPの予選までしかレポートしてないのですが、ツアーに出てしまったために決勝のテレビ中継が見れていません。というか生中継を見れていないのはファミコンバンドを見に行っていたからなのですけどね。

そして今日は中国GPだったんですね。自宅に帰れば録画してるはずなのですが、気になるので結果だけチェックしてしまいました。

琢磨はいいところがなくリタイヤ。シューマッハも今年の不調を象徴するかのようにリタイヤでした。

優勝はアロンソ(ルノー)。同じくルノーのフィジケラも4位入賞を果たし、ルノーがコンストラクターズでもチャンピオンになりました。

正直、この結果には驚きました。レースを見ていないのでなんとも言えないのですが、コンストラクターズはマクラーレンが取ると思っていたんですよね。

来年のマクラーレンとライコネンに期待します。

ところでファミコンバンドのレポートの続きについては、ネットできる環境が整わないのでアップできずにいます。もうしばらくお待ち下さい。

山古志村を移動中  モブログ

今日も今日とてツアー中です。というか移動中です。昨日の秋田でのライブを終えて、山形、新潟と車をとばして長野に向かっています。
新潟はまだまだ中越地震からの復旧作業中で、車線規制や建築現場を沢山見ました。河川流域の堤防などは何よりも先に手をつけた箇所なのかもしれませんが、まだまだ応急処置という感じでした。
1日も早い復興を祈念しています。

ところで新潟の信号機は雪が積もらないように縦になっていました。へぇ〜。




AutoPage最新お知らせ