新生QUEEN  音楽

QUEENにポール・ロジャースが加入したのはたしか去年だったと思うんですけど、スポニチ アネックスによると3/28からワールド・ツアーを開始したようです。なんと19年ぶりだとか。

個人的にはQUEENのボーカルと言えばフレディ・マーキュリーしか考えられないんですけど、新生QUEENがはたしてどんなものなのか、一応 気になります。
ちなみにスポニチ アネックスには、06年3月頃来日するかもしれないとの記述も。他のサイトでは年内の来日も噂されていますけどね。

バーレーンといえば  F1

明日はサッカー日本代表の対バーレーン戦ですが、バーレーン代表監督が辞任したようですね。FWの選手も怪我で戦線離脱しているようで、日本にとっては嬉しいアクシデントですね。

で、バーレーンといえば今週末にF1の第3戦が開催される地。先日のマレーシアGPでは佐藤琢磨は欠場していただけに、バーレーンGPはかなり楽しみです。もちろん琢磨の病気は完治しているようですよ。

バーレーンGPを前に、各チームはスペイン・バルセロナや南アフリカ・ポールリカールなどでテストをしているようです。そんなさなか、マクラーレンのモントーヤがテニス中に骨折をしたというニュースが今日の東京中日スポーツに載っていました。バーレーンGPはもちろん、第4戦のサンマリノGPも欠場するかもしれないそうです。ここまで2戦連続入賞していただけに、残念ですねぇ。
代わりのドライバーはサード・ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサが務めるようです。で、そのサード・ドライバーのシートにはテスト・ドライバーのレックス・ブルツが乗るようですが、このブルツ、身長が188cmもあるのだとか。F1ドライバーは小さい人が多いのは有名ですが、今のところブルツには今年のマクラーレンのマシンMP4-20のシートが合わないのだとか。つまり、今年のマクラーレンのマシンにはまだ乗った事がないんだってさ。大丈夫なの?

HIGH and MIGHTY COLORの2ndシングル  音楽

Listen Japan 音楽ニュースによると、HIGH and MIGHTY COLORがオフィシャル・サイトにおいて2ndシングル「OVER」の試聴を開始したらしいです。

HIGH and MIGHTY COLORといえばガンダムSEED DESTINYのオープニング曲「PRIDE」でデビューしたバンドです。1stシングル「PRIDE」は、SIAM SHADEの「1999」みたいで好きだったんですよね。

というわけで、2ndシングルを試聴してみました。ほんの数秒しか聴けなかったんですけど、なんかT.M.Revolutionみたいだなぁってのが第一印象です。
この曲はインディーズ時代の曲らしいのですけど、この曲を聴いたスタッフがガンダムのオープニングに起用したんですかね。

「風のようにうたが流れていた」DVD-BOX発売  TV・映画

以前にここでも紹介したテレビ番組「風のようにうたが流れていた」のDVD-BOXが5/25に発売されるようです。bounce.comによると、
テレビ放映時には、時間の都合で割愛されてしまった楽曲やトークも追加収録されるとのこと。音楽ファンからの高い評価を得た人気番組が、永久保存&完全版の形で登場です!
ということですが、BMGファンハウスのサイトによると、
 DVD化にあたり、時間の都合上惜しくも放送されなかった楽曲やトークを追加した、ほぼ「完全版」でお届けします。
ということで、演奏された曲すべてが収録されるわけではなさそうです。とはいえ、テレビではカットされた曲やトークが収録される事は間違いないようです。コイツは楽しみですな。
4枚組でこの値段(税込 \14,910)なら高くはないよな。

テレビで見た時は、第2話の「ムーン・リバー」や第3話の「夢のカリフォルニア」が特に良かった印象があります。邦楽よりも洋楽をカバーしている時の小田さんが新鮮で、かっこよかったです。

iPod shuffleを使う  Mac

iPod shuffleを買って2週間経ちました。そろそろ使用した感想など述べてみようかなと思います。

ボクは普段、出かける時は原付で移動しています。ですから、iPodを使うとしたら必然的に原付に乗っている時になります。原付に乗りながら音楽を聴くのは危ないかなぁと思いつつも聴いているわけですけど、結構大丈夫です。むしろ、スピードを出しすぎると風の音で音楽が聞こえなくなってしまうので、無駄にスピードを出す事がなくなりました(笑)

そんな感じで使い始めたわけですけど、iPod shuffleは液晶が付いていないのが特徴の一つです。液晶が付いていない事に対してはデメリットばかり考えてしまいがちですけど、はっきり言って必要ないですね。昔のウォークマンのリモコンには液晶は付いてなかったし。液晶を付ける事によって本体が重くなる事を考えたら、むしろ液晶が無いことのメリットのほうが大きい気がします。
自分で選択した曲をiPodに入れればいい訳ですし、ランダムに選択した曲を入れたとしても所詮はiTunes内にある曲が選ばれるわけですからね。
ちなみにボクは、最近お気に入りの曲を何曲か自分で選んだ後、残りの容量分をiTunesにランダムに選んでもらっています。

1つだけ気になる事もあります。iTunesでは、曲ごとの再生音量を自動的に同じレベルに調整する機能がついています。その設定が、iPod shuffleでは活かされないようです。運転中に突然大きな音になると、ちょっとびっくりします。フリーのソフトウェアか何かで解消出来ないかなぁ。

モトクロスマニアックス2  ゲーム

中学の頃、友達の家でやったゲームボーイのゲームが忘れられません。「モトクロスマニアックス」というそのゲームは、「エキサイトバイク」さらにエキサイトさせた内容です(笑)
プロレスにおいて、三次元のリングでの試合に空中戦を持ち込んだ 初代タイガーマスクの戦いを四次元殺法と命名したのは古館伊知郎ですが、それのモトクロス版。まさにそんな感じ(笑) 四次元走法・・・かな。

ずっと中古屋で探していたんだけど一向に見つからず、半ばあきらめていたのですが、先日「モトクロスマニアックス2」を見つけました。コレはゲームボーイカラーのゲームなので、「1」よりも断然画面が綺麗。へぇ、こんなのも出てたのかと思ったら、「モトクロスマニアックス ADVANCE」まで出てたんですね(笑) でも「ADVANCE」はあまり評判がよくないご様子。当分は「2」を遊び倒してやろうと思います。

とりあえず勘を取り戻すべくタイムアタックを始めたのですけど、これが難しいのなんの。4面くらいまではサクサク進んだんですけど、5面で早くも壁にぶつかりました(笑) 全10面なので、半分も進んだと言えば聞こえは悪くないかもしれないんですけど、EASYモードなんだよね(笑)

救命病棟24時 最終回  TV・映画

先日、「救命病棟24時」が終わりましたね。最初から最後まで見逃さずに見たドラマは久しぶりだなぁ。いつも最終回だけ見逃したりするんですよね。

最終回自体はたいして語れるエピソードはなかったのですけど(笑)、全11回を通して変わってゆく人々がとても印象的なドラマでした。ある人は強く、ある人は優しくなっていくのですけど、ボクが特に楽しめたのは仲村トオルさん演じる寺泉隼人の気持ちの変化の描写ですね。震災が起きるまでは自分の事しか考えない政治家として登場するのですけど、点数稼ぎの為に復興の手伝いをしているうちに本当に国民の事を考えられる政治家になっていきます。それとともに娘からも慕われる良い父親にもなっていきました。

一応 主演は江口洋介さんと松嶋菜々子さんだと思うのですけど、それ以外の人たちのエピソードもそれぞれ面白かったですね。特殊な環境下での群像劇を、人間ドラマとしてしっかりと描いた作品は面白いものが多いなと改めて思いました。ドラマでは「踊る大捜査線」とか。ガンダムもそうだね(笑)

ドラマ本編は終わりましたが、来週にはアナザーストーリーが放送されるようです。主人公は大泉 洋演じる佐倉亮太。大丈夫か?(笑)

パリの恋人  TV・映画

去年あたりから韓流ブームなのは今更言うまでもない事ですが、今年は華流(フワリュウ)ブームが来るとか言っているワイドショーもありました。まあ、そんなブームは個人的にはどうでもいいのですけど、最近「パリの恋人」という韓国ドラマにハマっています。

月曜から木曜の午前中にTBSでやっているのですけど、インフルエンザの時にたまたま第1回の放送を見てしまい(笑)その後もついつい見てしまっています。内容はベタベタの恋愛ドラマなのですけど、なぜか目が離せません。日本では十数年前に流行ったタイプのドラマだと思うのですけど、似て非なる文化の人たちが演じているだけで、逆に違和感なく見れるという事に驚きますよね。きっと「冬ソナ」も面白いんだろうなぁ(笑)

しかしこの「パリの恋人」、貧乏な女の子が金持ちの男たちにチヤホヤされて、他の女の子に目の敵にされるという設定のドラマなんですけど、どこかで聞いた事ある設定だなと思ったら「花より男子」じゃん!




AutoPage最新お知らせ