ドラクエ3はじめました  ドラクエ

「ドラクエ8」をクリアしたら他のドラクエもやりたくなってしまいました。一応ドラクエは「1」から「8」まで全部クリアしたんだけど、「ドラクエ3」はファミコン版しかクリアしたことが無く、ゲームボーイ版とスーファミ版は前から気になっていたんですよね。どうせならグラフィックがいい方がいいなと思い、スーファミ版を始めることにしました。

ファミコン版のオープニングと違って、電源を入れると主人公の父オルテガのショートストーリーが始まりました。オルテガが最後に相打ちになった相手が何者なのかは分からないけれど、ファミコン版よりも遥かに豪華なオープニングに既に感動しました。
しかし、ファミコン版のオープニングはひどかったなぁ。確か容量が足りなくなったからタイトル画面をシンプルにしたってことだったと思うんだけど、どんだけギリギリだったんだよ(笑)

そして、いざゲームスタート!
ゲームが始まるといきなり心理テストみたいなものが始まりました。この結果、しょうじきもの の称号(?)を得ましたとさ。レベルアップ時のパラーメーターの上がり方に違いが出るのだとか。

ファミコン版にはなかった盗賊を仲間に選び、戦士も魔法使いもいないパーティーで主人公タカオの旅は始まるのでした。ちなみに盗賊には「ナミ」と名付けました。

しかしドラクエは2Dでも十分面白いなぁ。もちろん、完全3Dになった「ドラクエ8」は文句無しに面白かったんですけど、「7」のように微妙に3Dにするくらいだったら「3」や「4」の方がよっぽど面白いと思うよ。「ドラクエ7」を2DにしてニンテンドーDSで出すってのは・・・ナシだろうなぁ(笑)

電子のタッパー その2  ゲーム

先日紹介した「メテオス」のダウンロード機能。どこら辺が「電子のタッパー」なのか分かりにくかったかなぁ?桜井さんの言葉を借りると、
スーパーに専用タッパーを持っていくと、お店のおばちゃんがお菓子やおかずを盛ってくれる。しかも、いつでも食べ放題でなくてはならない。
容れ物を自分で用意すれば、お店で中身を入れられるということですね。お菓子は食べちゃえば無くなっちゃうけど、ゲームはいつでも遊べる。その辺が「いつでも食べ放題」という言葉に置き換えられているわけです。

ファミ通.comによると、本日2/26から3/21まで全国36店舗のゲームショップで"ニンテンドーDS ダウンロードサービス"が実施されるそうです。「メテオス」はもちろんのこと、「直感ヒトフデ」もダウンロード出来るようです。
今後、パズルゲーム以外にどんなゲームのダウンロードサービスが行われるのかが楽しみですね。

SHADOW OF ROME その3  ゲーム

GAME Watchによると「SHADOW OF ROME」の体験版を、今度は東京と大阪で配るらしいです。

クリックすると元のサイズで表示しますカプコンさん、今回はやけにプロモーションにチカラ入れてるよね。それとも体験版を作りすぎちゃっただけかな?

WEBでの体験版受付は終了したようですが、携帯サイトからはまだ申し込めるようです。右のQRコードからアクセス出来ます。

livedoor オークションの仰天商品カテゴリー  

何かと話題のライブドアですが、オークションサービスもやっていたんですね。

INTERNET Watchによると「livedoor オークション」は開始してちょうど1年経ったようですが、まだまだ出品数は少ないようです。例えば2005年2月25日現在、Macのノートパソコンの出品はたったの4件です(笑) ちなみに「Yahoo! オークション」で同じカテゴリを見てみると1854件でした。利用者の差は歴然ですね。

そんなlivedoor オークションを見ていて気になったこと。それは、トップページの商品カテゴリーに「ガンダム」があることです(笑) 普通、「おもちゃ・ゲーム」や「タレント・キャラクターグッズ」の中のサブカテゴリーとしてあるべき項目ですよね? やはり侮れないな、ライブドア(笑)

シムシティ クラシック  ゲーム

GAME Watchによると、「Sim City」の携帯版がEZwebとVフォンに配信されるそうです。

個人的にはスーパーファミコン版の「Sim City」しかやったこと無いんですが、ハドソンのサイトを見るとほぼ同じかな? 渋滞を引き起こしてばかりの道路は建設せずに交通手段は電車だけな街にしちゃえばいいんだよね(笑) スーファミ版は発売元が任天堂だったから街にマリオ像が建てられたんだよな。ハドソン版は何が建てられるんだろう?

「着信☆あぷり♪」のシミュレーションゲームでは、「ネクタリス」も面白かったですよ。

KORNのHEADが脱退  音楽

ミクスチャーブームを作ったと言っても過言ではないKORN。楽曲はもちろん、そのスタイルやステージングも含めて、あとに続くバンドに与えた影響は計り知れないでしょう。

そんなKORNのギタリストの一人、BRIAN "HEAD" WELCHが脱退することが決まったようです。海外の公式サイトは読めないので(笑)bounce.comによると、脱退理由はキリスト教徒としての道を選んだためとのこと。

彼のギタースタイルをまねて腰を痛めたギタリストは一人や二人ではないはず(笑) 93年のフジロックで見た時も、そのステージングには圧倒されました。正直残念ではあるのですけど、KORNが出てきた頃のインパクトに比べて最近のアルバムは勢いが感じられないので、新しいKORNが楽しみだったりします。

電子のタッパー  ゲーム

ファミ通の桜井政博さんのコラムが好きです。そのコラムの今週号のタイトルが「電子のタッパー」。ニンテンドーDSのゲームの体験版ダウンロード機能のことを、そのコラムにおいて桜井さんが「電子のタッパー」と名付けていました。

3月10日に発売される、ニンテンドーDSのパズルゲーム「メテオス」このゲームは他のDSに体験版のダウンロードをすることが出来るそうです。その体験版が入ったDSでは、電源を切らない限りそのソフトが遊べるのだそうです。電源が切れそうになったらスリープすればいつまでも遊ぶことが出来るというわけ。ユーザーとしては、ゲームを買わなくてもそのゲームを体験できるのでとても嬉しい機能と言えます。開発者としては宣伝効果以上に苦労がありそうですけどね。

ゲーム機本体に収まる程度の体験版ですから製品版と同じだけのことが出来るわけではないのですが、例えば「メテオス」の場合は体験版で対戦することも出来るそうです。すごい!

ますますニンテンドーDSが欲しくなったのだけど、ボクの近くに持っている人がいないと全く意味のない機能な訳で(笑) とりあえずDS友達を確保してから自分のDSを買おうと考えるタカオなのでした。

ちゃぶ屋風とんこつらぁ麺  

学生さんや、独身の一人暮らしの人なんかはたまにカップ麺を食べますよね? ボクもたまに食べるのですが、普段は150円以下の比較的安めのカップラーメンやカップうどんを食べています。
以前、日清の具多を食べたときに、298円もしたのにあんまりおいしくなかったんですよ。なんか脂っこいし、具は多いかもしれないけど麺が少ないなとか思ってしまいまして。個人的にそう思っただけなので、あまり真に受けられても困るのですけど。で、値段が高ければうまいってわけでもないんだなって思っちゃったんです。

そんなボクがたまたま昨日と今日、260円のカップラーメンを食べて、結果的に食べ比べみたいになったので紹介します。

まず昨日食べたのが、明星の「ちゃぶ屋風とんこつらぁ麺」です。
クリックすると元のサイズで表示します
コレを選んだ理由は、パッケージがかっこ良かったから(笑) で、食べてみてビックリ。ちょーうまい! カップ麺の域を超えてるよ、コレ。ちゃぶ屋には行ったこと無いけどコレはお店の味をほぼ再現してるんだろうなと思いました。麺のコシもスープの味も完璧でした。

やっぱ高いカップ麺はうまいなと思い直したわけで(笑)、次に食べたのが石神秀幸プロデュース「砕き豚骨三種麺がらみ」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ボクは知らなかったんですけど、石神秀幸さんはラーメン王らしいですね。名前まで出してるんだから、カップ麺であろうとも妥協してないんだろうなと思って食べました。で、ちょっとがっかりしました(笑) 確かにおいしいんだけど、カップ麺の域を出ていないのです。麺のコシがカップ麺らしいというか、ラーメンとして偽物な感じがしてしまいました。

というわけで「ちゃぶ屋風とんこつらぁ麺」がおすすめですが、他にうまいカップ麺があったら教えてください。餃子の街・宇都宮からタカオがお伝えしました。




AutoPage最新お知らせ