2004年大晦日  

ブログを初めて3ヶ月弱。年末は何かと忙しくて全然更新できてません・・・。ドラクエもクリアしてないし色々とやり残したことの多い2004年ですが、年明けそうそうスノボにも行くので楽しく年が越せたらいいなと思っています。

年越しにそばを食うのは、そばのコシと、年越しをかけているからだと思うのですが、コシならうどんの方があると思うんだよなぁ。

というわけで、良いお年を。

ネクタリス  ゲーム

やっとクリアしたので紹介します。ドラクエじゃありません(笑)
ケータイで遊べるシミュレーションゲーム「ネクタリス」です。元は1989年に発売されたPCエンジンのゲームで、当時の僕にとっては難しくて4面くらいまでで挫折した覚えがあります。とはいえ、複雑なことはいっさい排除した初心者向けのシミュレーションゲームです。ユニット開発の出来ないファミコンウォーズみたいな感じでしょうか。基本的には初期配置のユニットで敵の収容所を占領するか敵を全滅させれば勝利となります。ただし中立の工場があり、そこを占領すれば工場内のユニットを使うことが出来ます。もちろん敵に工場を占領されてしまうとそれらのユニットは敵のものになってしまうので、ゲーム開始当初は工場の占領が最優先事項になるわけです。

ケータイ版はほぼ完璧に移植されていて、操作性の悪さを除けばとても楽しめました。単純なゲームゆえ「中だるみ」も感じましたが、全17面をクリアしたときにはチョットした達成感もありました。そういえば面クリア型のシミュレーションって初めてクリアしたかも知れないなぁ。スパロボジージェネも途中で挫折したんだった。

ダレルの死によって  音楽

先日お知らせしたように、元パンテラのダイムバッグ・ダレル氏が亡くなりました。彼に死によって音楽業界が銃社会について何かしら行動を起こすかと思っていましたが、今のところ何の動きもありません。それどころか、さらに哀しいニュースが飛び込んできました。BARKSのニュースによると、
アンセルモはダレルの家族の意向で、葬儀には出席していない。彼は次のように語った。
「きちんとした形で別れを言うことができなかった。ひどく心が痛む。葬儀に行けたらと本当に悔やんだが、家族の希望を尊重しなければいけない。俺は望まれてないんだ。仲間であることを信じているが、事情はよく理解している」
彼は最後に、今回のダレルの死をきっかけにシーンから身を引くことを示唆した。
アンセルモとはもちろん元パンテラのVoのフィリップ・アンセルモのこと。彼とダレルの間に何があったのかは結局のところ分かりませんが、今回のダレルの死を受けて今まで以上にバンド活動に専念してくれるものと思っていたのに・・・。彼のバンドといえばもちろんDOWN。個人的にはPANTERAよりも好きなバンドなので、フィルが音楽をやめてしまうのはとても残念です。

iBookにメモリ増設  Mac

先月ゲットしたiBookですが、やっとメモリを増設しました。
というのも、どうにもFinderの動作が遅く感じられていたのです。OS Xを使ったのはこのMacが初めてですし、こんなもんかな?とも思っていました。でも、アイコンをクリックして中身が表示されるまでに2〜3秒かかることもあり、これはチョットいただけないなぁと思っていたのです。

このiBookに標準で装備されていたメモリは256MBです。今回これに、512MBを増設しました。合計で768MBになったわけですが、使用感は最高です!本当のOS Xにやっと会えた感じです(笑)

i-modeで天外魔境  ゲーム

先日「邪聖剣ネクロマンサー」をリリースしたハドソンの「着信☆あぷり♪」ですが、今度は「天外魔境 ZIRIA」をリリースしました。
このゲームも「ネクロマンサー」同様 PCエンジンのCD-ROM2で出たゲームで、ドラクエやFFなど洋風ファンタジーなRPGが流行っていた時期に和風テイストのRPGでハドソンが勝負してきた一作です。

と、紹介しておきながら僕は「天外2」からしかやっていません。なぜなら当時「天外1」はCDの読み込み時間が異常に長いことで有名だったからです。当時の僕は、小中学生のなけなしのお小遣いでゲームを買っていたわけです。ですから、少しでもマイナス要因のあるゲームには手が出せませんでした。

そんな「天外1」がi-modeで遊べるということは、読み込み時のストレスを感じること無くプレイできるわけですよね(たぶん)。ただし、天外シリーズはキャラがしゃべってなんぼ なゲームだとも思うのですけどね。
とはいえ、ドラクエ8の次にリアルタイムでやるゲームは「天外魔境3」と決めているので、このシリーズはおすすめしておきます。

レベル35 ビキニで雪国へ  ドラクエ

なんちゅータイトルや(笑)
今度のドラクエ、キャラのグラフィックがこれまでより数段アップしてるのは周知の通りでして、さらにゼシカだけ装備によって衣装が変わるんですよ。で、明らかに女の子の衣装だよな〜って名前の服はだいたいグラフィックが変わると思っていいです。「おどりこの服」とか「バニースーツ」とか。まあ、中には例外もありますけど。

で、「まほうのビキニ」なるものをゲットしたんです。あやしいでしょ?そう、これもグラフィックが変わるんです。ビキニのくせにこいつがまた結構守備力が高いわけ。
そんなまほうのビキニを買った街から次に向かう場所はなんと雪国。出来すぎてません?雪国に入ったところで強制アニメーションが入るんだけど、ゼシカったら自分の肩を抱いて寒そうにしてるわけ。そりゃ寒いよ、あんたが着てるの水着だもん!
水着で雪国になんて、今時ダチョウ倶楽部でも行きませんよね(笑)

ライブドアフェニックス復活  

楽天がプロ野球に参入決定してから1ヶ月半が経ちました。それによって幻の球団となったライブドアフェニックスが一日限りの復活を果たします。
うわぁ、そう来たか〜。夢に終わった球団が・・・てゆーか、復活って言うの?それって。

イベント内容は、ライブドアスタッフとキャッチボールとかフェニックスグッズの販売など楽しそうな企画が満載だね(笑)
無理矢理キャッチボールをする必要は無いと思うけど、グッズはちょっと興味あるなぁ。だって、かっこいいよ このロゴ(笑)

PHASE-09 驕れる牙  ガンダム

そして戦争が始まるのであった…って感じ?緒戦にして核を大量に使う地球連合もどうかと思うけど、それを一発で消滅させる兵器を保有するプラントもどうかと思うよ、実際。

西川君仕様のジンかと思ったらオレンジのザクじゃん!誰が乗ってんの?ってのが9話で一番気になった点でしょうか(笑) 

そしてやはりプラントにもラクスがいたわけで…。クローンばっかし!(笑)

しかし「アレックス君。ああ、君とは面会の約束があったねぇ」って、デュランダル議長結構ひどいですね。本人に(たまたま)会うまで待たせてる自覚なしかよ(笑)




AutoPage最新お知らせ