レベル16 世界地図を手に入れる  ドラクエ

ファミ通.comによると、発売から3日で300万本を突破したそうです。これまでPS2で300万本売れたソフトは無いようなので、さすがドラクエと言ったところでしょうか。しかしながら販売見込みは412万本らしいので、どこまで記録を伸ばすのか楽しみですね。

さてそんなドラクエ8ですが、先頭画面に味方キャラが見えていることなどからFFっぽくなっちゃったんじゃないかとの声をよく耳にします。しかしドラクエらしい音楽とドラクエらしいキャラとドラクエらしいウィンドウ表示などによって、それはまさしくドラクエとしか言いようがないモノになっています。今週のファミ通に、レベルファイブの日野さんのコメントが載っていました。
僕らは3Dゲームをつくったことがあるわけですが、重要だったのは「ドラクエ」を知ること、「ドラクエ」を研究することだったんです。シリーズで受け継がれてきたルールをひとつずつ見つけ出して、「ドラクエ」を感じられるように作る……。たとえば、ウィンドーを閉じるときには、わざと処理を遅らせているんですよ。それは、ファミコン時代の作品のテンポに合わせたからなんです。うちのスタッフからも、「何でこれぐらい簡単なプログラムが作れないんですか?」って言われたんですけど、「それはわざとなんだよ」と説明して(笑)。「ドラクエ」らしさの集約ということは、3Dですごい処理を施して作るという技術的なことよりもたいへんでしたね。
戦闘が終わった後の勝利のポーズ的なものはFFっぽいんですけど(笑)それ以外はドラクエでしかありません。ドラクエに憧れて業界に入ってきた日野さんだからこそ作ることが出来た今回のドラクエ8なのかもしれませんね。

ケータイでドラムマニア  ゲーム

auの携帯電話で遊べるEZアプリで、ドラムマニアが出たそうです。
知ってる?ドラムマニアって音に合わせてドラムを叩くゲームだよ、コナミさん(笑)
なんでケータイでやるわけ?だったらビートマニアでいいじゃん(笑)

どうせ2時間スペシャルにするなら  TV・映画

3年前にフジテレビで「さよなら、小津先生」という連続ドラマがありました。田村正和さんが元銀行マンの教師として、不良だらけのバスケ部の顧問になる話。生徒や同僚教師とのやり取りの中でお互いに何かを学んでいくという物語で、なかなか面白かったように記憶しています。そのドラマのスペシャルが先日放送されました。
連続ドラマが終わって数ヶ月後に2時間スペシャルとして復活するってのは最近のドラマの定石ですね。ただし、それなりに視聴率が良かったドラマじゃないとスペシャルドラマとして復活はしないと思います。つまり、連続ドラマを見ていた視聴者を対象とした2時間スペシャルだと思うのです。
で、小津先生は関係なくて(笑)3ヶ月ほど前にやった「僕と彼女と彼女の生きる道」のスペシャルは最悪でした。連続ドラマを2時間に凝縮して、その前後に5分ずつ新作カットを入れましたってな感じ。(*゜△°) ノ{オイオイ それって今更(3ヶ月前ですが)やるべきことか?連続ドラマは見てたんだってば。

レベル13 海を渡る  ドラクエ

最初の街での迷いっぷりは凄かったです(笑) 街の中であんなに地図を見たゲームは初めてです。今になって思えば、落ち着いていなかっただけのような気がしますが。というのも、とにかく動き回りたくてあっちに行ったりこっちに行ったりしていたら建物と建物の位置関係を把握できずにいました。
2つ目の街からは慌てずゆっくりと一軒一軒回っていくことにし、どうやらこれが正解。
でも、僕がフルCGのゲームに慣れていないだけな気もします。だって、3D酔いしたもん(笑)

ちなみに最初の街にはミスター・サタンそっくりの占い師がいましたとさ。

尾田栄一郎先生、ご結婚おめでとう  アニメ・漫画

大人気マンガ「ワンピース」の作者、尾田栄一郎先生が今月結婚されたようです。おめでとうございます。
今週号のジャンプに「ワンピース」が載っていなかったのはその影響ですか?何はともあれ、おめでたいので1回くらい落としても全然気にしませんよー(笑)

ところで今年のジャンプは53号まであるそうです。オリンピック・イヤーだから?

追記:ちなみに尾田先生の奥様はナミさんに似ているそうです。くぅ〜、結婚したナミさんも素敵だぁ〜。

4年ぶりのドラクエ  ドラクエ

各地でドラクエ発売に伴ってカウントダウンイベントがあったようですね。ファミ通.comGAME Watchにレポートが載っていますが、SHIBUYA TSUTAYAには堀井雄二さんも参加したようです。そのイベントで堀井さんは「18年目にして初めて発売延期がなかったドラクエだ」と言っていたようですが、前作から4年も開いているのをお忘れなく(笑)

どこの店も予約を受け付けていたのにも関わらず販売開始の7時には多くのお客さんが並んでいたようですね。その気持ち、僕には分かりますよ(笑) 僕も昨夜は遠足の前の日の小学生のように、なんだかソワソワしていましたもの。

さて、ゲームの感想を大雑把に述べますと、フィールドは宮崎 駿、街の中は鳥山 明です。なんのこっちゃ(笑)
フィールドを駆け回っていると、宮崎 駿の映画(むしろ「未来少年コナン」)の世界に飛び込んでしまったかのような感じがしました。そして街に入ると、そこは鳥山 明ワールドでした。「ドラゴンクエスト」という鳥山 明のアニメをゲームにしました!って感じです。街で暮らしている人々が鳥山 明のアニメの住人にしか見えません。
しかしながら、始めこそ今までのドラクエのイメージとの違いに戸惑いもありましたが、やればやるほどドラクエ以外の何物でもありませんでした。

開始から6時間で現在レベル10。ついさっき2つ目の街に到着したところです。かなりゆっくりとしたペースで僕のドラクエ物語が始まりました。

ドラゴンクエスト8発売  ドラクエ

ついに発売しましたね、ドラクエ8。そして買いましたとも、ドラクエ8。
思えば発売日にゲームを買うなんて「悟空伝」以来じゃないかな。昔はこの手のゲームってどこに行っても売り切れで、近所のファミコンショップをハシゴしたもんです(笑) 昔は予約って出来なかったんでしたっけ?

今回ドラクエ8と一緒にスクウェア・エニックスの最新情報のDVDも付いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
当分見ないだろうなぁ。みんなもそうでしょ?

PS2で初のドラクエだとか、スクウェアと合併して初のドラクエだとか、色々とネタはあるのですがとにかく楽しみたいと思います!
本体もこのために用意したし、僕一人だけで盛り上がっているような気がしないでもないですが、こんな記事書いてる時間ももったいないので(笑)今日はこの辺で。

いよいよ明日発売  ドラクエ

ドラクエ8の発売日が明日に迫りました。明日は気兼ねなくドラクエをやるために、今日中にやれることはやっておこうと思っています。と言ってるそばから5冊も雑誌を買ってきた僕っていったいなんなんでしょう?今日中に読み終わるかなぁ?

ちなみにドラクエ8の発売は明日27日の午前7時だそうです。27日の午前0時に販売開始すると謳っていた店でも「お詫びと訂正」がされていました。つい先日解禁になったボジョレー・ヌーボーみたいですね(笑)




AutoPage最新お知らせ