‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2010/1/3

初春に寄せて  金言玉詞



 わたくしといふ現象は
 假定された有機交流電燈の
 ひとつの青い照明です
 (あらゆる透明な幽霊の複合体)
 風景やみんなといっしょに
 せはしくせはしく明滅しながら
 いかにもたしかにともりつづける
 因果交流電燈の
 ひとつの青い照明です
 (ひかりはたもち、その電燈は失はれ)
 これらは二十二箇月の
 過去とかんずる方角から
 紙と鑛質インクをつらね
 (すべてわたくしと明滅し
  みんなが同時に感ずるもの)
 ここまでたもちつゞけられた
 かげとひかりのひとくさりづつ
 そのとほりの心象スケッチです
 これらについて人や銀河や修羅や海膽は
 宇宙塵をたべ、または空気や塩水を呼吸しながら
 それぞれ新鮮な本体論もかんがへませうが
 それらも畢竟こゝろのひとつの風物です
 たゞたしかに記録されたこれらのけしきは
 記録されたそのとほりのこのけしきで
 それが虚無ならば虚無自身がこのとほりで
 ある程度まではみんなに共通いたします
 (すべてがわたくしの中のみんなであるやうに
  みんなのおのおののなかのすべてですから)
 けれどもこれら新世代沖積世の
 巨大に明るい時間の集積のなかで
 正しくうつされた筈のこれらのことばが
 わづかその一點にも均しい明暗のうちに
   (あるひは修羅の十億年)
 すでにはやくもその組立や質を變じ
 しかもわたくしも印刷者も
 それを変らないとして感ずることは
 傾向としてはあり得ます
 けだしわれわれがわれわれの感官や
 風景や人物をかんずるやうに
 そしてたゞ共通に感ずるだけであるやうに
 記録や歴史、あるひは地史といふものも
 それのいろいろの論料といっしょに
 (因果の時空的制約のもとに)
 われわれがかんじてゐるのに過ぎません
 おそらくこれから二千年もたったころは
 それ相當のちがった地質學が流用され
 相當した證據もまた次次過去から現出し
 みんなは二千年ぐらゐ前には
 青ぞらいっぱいの無色な孔雀が居たとおもひ
 新進の大學士たちは気圏のいちばんの上層
 きらびやかな氷窒素のあたりから
 すてきな化石を發堀したり
 あるひは白堊紀砂岩の層面に
 透明な人類の巨大な足跡を
 発見するかもしれません
 すべてこれらの命題は
 心象や時間それ自身の性質として
 第四次延長のなかで主張されます


                大正十三年一月廿日  宮澤賢治



†††††††††††††††††††††††††††††††††

 私は此の詩が宮沢賢治氏の編んだ詩の中で一番美しいと思います。

 とある方と宇宙(そら)や素粒子や時間や物理や数式や歴史などの話をしているときに、ふと此の詩を思い出したりしますと、人の頭と心の中は本当に宝石箱の様だと思う事があります。

 人の一生を思うと、とおく、何処か見知らぬ、暗い宇宙の果てない方向に、懐中電灯の拙い灯りを振って一生懸命に未だ見ぬ誰かに合図を送っている様だと思う事があります。

 それは、誠に馬鹿げていて哀しいくらいに滑稽ですが、その必死さは生命と魂の孤独から来る様に思え、ひどく愛おしく、例えてその生命維持活動における動物的な暴虐と愚かさ全てを赦し愛せるような、誇大妄想的な感覚に捕われるのです。

 一言で云うなら、此の詩には魂の永遠が封じ込められている様で、その寂しく時折、ハッとするような青白さで一瞬辺りを照らす一個体を、不思議な共感をもって眺める時の、水晶がぶつかり響きあうような硬質で透明な純粋さに、果てしない孤独の深淵と崇高さを見るのです。

 ただ、微笑んで……




0

2009/7/16

水の星に愛を込めて…  金言玉詞

クリックすると元のサイズで表示します
「見せてやろうか? 重力に魂とオッパイを引っぱられた 人の世の残酷をっ」元地獄天使チィちゃん
 ハチワンダイバーですが、胸を打たれました…。つか、鼻からコーヒー吹きそうでしたっ!


 そして……

「乳なんか飾りです! 偉い人にはそれが解らんのですっ!!」Sister Strawberry

 一部女子から絶大なる支持と拍手喝采を浴びました…。

 何だかンだ云っても、乳が眩しい季節です……。






1

2009/4/9

みおしへ  金言玉詞

クリックすると元のサイズで表示します
満開というか桜の雨……

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに【吉】でした…(ほっ)

 つらぬくに、高き直き心をもてす。かつ、その高き中にみやびあり、なほき中にをゝしきこゝろはあるなり。

           賀茂真淵

 靖国神社でおみくじを引きました。

 おおよそ女子向けではない『ますらを』仕様なみおしへですが、ハンサム侍・女子部な私としては胸に染入る金言であることです。

 ここんとこ、凹む事が多くて泣きそうだったんで頭を撫でられた思いです。


 おみくじは、本当は吉凶よりこっちの教えや和歌のが大切だったりします。

 現代国語も大事ですが古典も真面目にやらないと神様と言葉通じないぜ? いゃ、マヂで……((汗))








0

2009/4/3

やってしまったことはどうにもならん!!!  金言玉詞

クリックすると元のサイズで表示します
【ひまわりっ】東村アキコ

 たしかに……
 どーにもならんくらい、正しい…。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ