‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2007/9/22


 聴くと、涙が止まらない歌が何曲かある。

 テレサ・テンの【香港】と、言う曲がその一つだ。

 彼女が亡くなった後で、彼女の生い立ちや素性を知った。どんな気持ちでいつも此の曲を唄っていたのだろう。憶えば憶う程、胸が痛む。

 先日、台湾の友達がカラオケで此の曲を唄っていた。迂闊にも泣きそうになってしまった。

 そんで、やっぱり想う。自分の国を「愛している」って言って何が悪いんだろう? 変梃で流され易くて、頭が悪くて、でも、ずる賢くて、それでも間抜けでとことんいい加減で曖昧だが……全部ひっくるめてやっぱり好きって言える国だと思う。けして美しくは無いけれど…。

 それぞれが、それぞれの事情で生きている。不幸にも、とんでもない政権下や戦時下に生まれてしまった人々の難儀が他人事である限り、私達は滅びるべきだ。もしくは、故長島婦人が仰っていた様に、縄文時代かそれよりも前頭葉がちっちゃい時期迄遡って獣の生活をするべきだと思う。だって、それは人では無いもの。

 【天上天下 唯我独尊】の正しい意味を知っている人は何人いるのかな? 釈迦は「此の三千世界で自分が最もが尊い」と、言った……と、書いてある本が多いが、たぶん其れは本当の意味の半分だけだ。大切な部分は後半の解釈されていない部分で、自分は世界で最も尊い。そして、私と同じ様に唯一無二である貴方も競べられない程に等しく尊い…が、正解であると思う。

 つまり、大ヒットしたSMAPの【世界で一つだけの花】でも同じ解釈が成り立つワケだが、ぶっちゃけ、此の歌を謎の呪文の様に有り難がる、御子息、御息女の個性主義を主張する緩い親御さん達や、有り難くも一旦生身で生まれておきながら今更、自分を探し捲る意味不明の思考回路をお持ちのレディース、エンド、ヂェントルメン達がどうも好きに成れない。

 なぁ、自分らしさって、我侭通す事なの? なぁ、それ、ただの言い訳ヂャね? なぁ、「頑張らなくてもいいんだ…(にっこり)」って、マヂで言ってらっさる?? ひょっとしてぇ〜?

 んとね、自分は大切。たしかに。世界でたった1人しか居ないし、輪廻転生したとしても、今の貴方がアナタとして生きているのは、此の瞬間だけのこと。だから、とても大事。でも、貴方と対峙する全ての人々もそれは同じ。どれも、槙原言う処の「世界に一つだけの花」なんですよ。

 と、した場合、自分の花が綺麗に咲く為に、隣に邪魔な花があったとしますわな? どーすんの? 個性とか自分探しとか言ってる場合ヂャないときに、どーすんのオレ?? ってのが、人間の人間たる醍醐味だったりするわけで……。

 まぁ、自分だけが「世界で一つだけの花」だと思い込めたら、隣の花なんざ、ぶち折れますね、簡単に。でもそれは、お隣の花だってきっと同じコト考えてます。此処で争いが始ります。



 ……何が言いたいのかって言うとね? そこで、「あ、アッチも同じなんだよな…」とか「難儀そうだな…」って考えるゆとりってヤツをちょっとでも持てるかどうかで、随分、状況は改善されるんじゃ無いかッてコトなんですわ。その為に、知恵の木の実食べたんぢゃ無いんですかーっ?! 僕ら? 頭使おうよ、話しようよ、とにかく、やれるだけやってみようよ、ってトコだと思うんですわな。

 自分が生き抜く事は、生物として最も重要な最優先課題だとして、しかしだ、これを突き詰めて行くと、私達は果てしなく孤独な地球の上にぽつねんと取り残される事になるでしょう。確かに、其れは勝者の冠を頂いているのでしょう。でも、貴方はそこで神様にガッツポーズしてみせられる程、強靱な精神を持っていますか?

 無計画に我を通すってのは、つまりそういうコトだと思うのです。

 何の為に手足があって、地面から解放され、前頭葉が発達したのか、たまには考えてみてもイイと思います。

 もし、自分の為にしか生きられないのであるのなら、何モノにも其れを還元しない…と、言う点において、私達はバクテリアにも劣る存在です。


 そして、バクテリア以下に成り下がらない為には如何に生きるべきなのか…なんてコトをときどきでも思い出す為に、今日もテレサ・テンの歌を聴いたりしています。


 あぁ、鎮痛剤切れてきた。

 それは、たまゆらの歌です。魂が魂を共振させるんです。だから涙が出るんです、きっと。

 淋しくて、つらくて、悲しくて、其れでも世界を愛して、本当に、愛して。最後迄頑張って唄って生きていた彼女の魂が同じ魂として触るから、きっとこんなに震えるんでしょう。

 絵とか、歌とか、演劇とか、芸術は特に、魂の一番美味しい処をお皿に載せて出してくれる職業だと思います。でも、其れ以外のお仕事だって、如何な心構えで挑んでいるのか伝わるような仕事は、絶対に人の心を捕らえるものだと思います。
 日々の糧やら数字的な事はリアリティとしてとても大切だとは思うのです。

 それでも、それとは別の次元で「仕事」という事に取り組んでいる人種も一部に生息していて、それは、神様に一番近い場所で生きている人間達なのだと思います。
 果たして、その生涯が人のスケールでの幸福を説く場合、最良かといえば、けしてそうとばかりは言い切れない事だとしても。







 だから、苦難に遇ってもけして誇りを失わないで下さい。

 読んでいるか、伝わるかどうか判りませんが……

 私は、最良の友とは言えないかもしれないけれど、ねぇ、君。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ