‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2008/3/12

マ●ドナルド  こんにちは絶望先生

クリックすると元のサイズで表示します

 糸色 望 し た あ あ あ ぁ ー!!

 ぞんざいにはみ出したパテに絶望したああああぁ!

 いや、そんな事より…幾ら安いからといって、そして、サービスディでコーヒーが無料だからって、蟻みたいに群がってくる一見して金に困った事なんか無さそうな風な阿●谷の主婦の皆さんにも、「本日、コーヒー無料でございます」と、カウンターでお姉さんに微笑まれ、お得感にうっかりほくそ笑んでしまった自分にも…………絶望したああああぁ!

 あぁ、何やってんだ…わたし……。

0
タグ: 絶望 絶望 絶望

2008/3/12

そして…  徒然浮草

 しばらく、むつかしいことはかんがえないことに します。
0

2008/3/12

萬年思春期  Favorite


【瞳子】吉野朔実 著 小学館文庫 刊

 吉野朔実作品は思春期からオッカケ的に読んでいる漫画のひとつ。でも、彼女の作品を読むといつも少なからず情緒不安定になる。心の調子が悪ければ尚更……。

 などと云いながら、久々に読んでみた。
 やはり、揺れる。心とか魂とか、そういうものでは無く、存在の根底に揺さぶりをかけられる。
 社会不適合者としての自分に小さな頃から気がついていた。存在し続ける事に苦痛を感じている。故に、生きる事や生活よりも趣味的な事、感覚的な遊びにのめり込んで熱中してしまう。本当は、そこにしかリアリティとしての自己の存在理由が見出せないのかもしれない。

 自己の存在自体、質の悪い冗談的な感覚としてしか感じる事が出来ない。故に、命懸けで遊ぶ。

 この感覚をどう他人に説明して良いのか解らなかった。

 普通に、本当に普通に生きていく事ができる優良種から大きく外れてしまっている自分の感覚を、せめて近しい大切な人達に説明する為に言葉をたくさん憶え、本を読み、他者の感覚を推理、想像し考えた……。そして、疲れ切ってしまった。

 精神的な痛覚のレベルを意識的に落とし、幾つかのスイッチを自ら切った。

 大雑把になったが、不安や不快は一時軽減された。

 これらのコントロールが出来ないということは、幼いのだ…と、考えていた。

 しかし……世界は、予想した程完璧では無く、舞台裏を覘けば『おやおや……』だった。

 まぁ、それはそれとして。

 スマートな人生は経験値と知能だと悟る。

 柔らかな殻で世界と自分を別け、赤血球のように流れに乗ろう。

 どんな人生にだって、きっと無駄は無い。(いゃ、経験を学習として活用する気があればの話だが…)



 そして、巻末の明川哲也(ドリアン助川)氏のエッセイになんだか少し救われたような気になった。

 泣き出しそうな時に飴玉を差し出されて頭を撫でられた子供みたいな気分になってしまいましたよ。



【少年は荒野をめざす】1 〜 4 吉野朔実 著 集英社文庫刊

 そして、こちらは永遠の思春期謳歌。

 黄味島 陸が、昔好きだった人に良く似ている。
 そして、狩野 都の自己中心的な世界観と幼さ腑甲斐無さと繊細さが近親憎悪をぐるっと一周通り越して、情けなくも愛おしかったりする。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ