‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2007/12/9

忘年会Jack  徒然浮草

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 出席予定者が次々と風邪で倒れたりドタキャンかまして、予定より激しくこじんまりと忘年会を致しておった会場に、何故かJack船長乱入……((汗))

 しかも、まったくの初遭遇にも関わらず、ウチのテーブルで大ハシャギ。

 会場は、駅からちょっと離れた民家を改造した隠家風の飲屋。外見は和風なのに二階のパーティーネームにはシャンデリアにソファー、皮張りのゴシック椅子……と、なんちゅーか、抜け荷の密談をする長崎奉行と海賊会議みたいなことになってました。

 怪しい、怪しすぎるよ、この集まり……っ!!

 結局、お開きになるまで船長はウチのテーブルで陽気に騒ぎまくり、さて、帰りますか……っちゅーとき、素に戻った顔で、ぽつりと問うたそうな。
「これってぇ、どーゆー集まりだったの??」
「…………((冷怒))」

 そして、もはや余談になっちまったんですが、此処で出してるお料理「バーニャカウダ」(オリーブオイルとアンチョビ、ニンニク、生クリームなどが入ったソースに野菜や魚介類、バケットなどをチーズフォンデュみたいにつけて食べる料理)激ウマでした。


 そんなワケで、新年会も此処でやります。Jack船長が現れるかどうかは謎ですが……。
 参加希望者はコメントかメールすること。

 場所やら店の名前は……新年会まで秘密ですっ!!



0

2007/12/9

拝啓 ジョン・レノン様  徒然浮草

 軽くお茶を飲もうと思って、駅前のヴィレバン(ダイナーの方ね。)に入ったら、ジョン・レノンのトリビュートがかかっていた。

 フレンチPopアレンジの「IMAGEN」があまりにも淡々と素朴で子供の問い掛けみたいだったので……滲みる。
 簡単な事、単純な事。
 大人になって、個としての損得勘定ができる様になると、とても難しい事。
 ねぇ……?!

 去年まで、夜中にダラダラさせてもらっていた飲屋さんで、よくビートルズを聴くとはなしに聴いていた。ジョンの命日だといってイベントがあったり…。しかし、彼は私の神では無いから……何と云うか、友達の親戚のおじさんくらいの認知度だった。(いゃ、けして嫌いではないんですよ。) 何と云うか、あまり、リアリティのある人物ではなかった。

 お店がなくなってしまって始めてのジョンの命日は、忘年会で馬鹿騒ぎしてて、その次の日のお昼……まさか、二軒隣りの店でジョンに遭遇するとはねぇ。

 日曜の午後、ストンと腑に落ちるような、妙なリアリティ…をもって、それらの曲を、それは淡々としごく日常的な近しい人の言葉の様に聴いた訳です。(いゃ、トリビュートなんで、まるで他人が歌いまくってる訳なんですが……。)
「ガッカリさせないで…」そんで「メリー・クリスマス!」

 思い出す……っていうのはね、その人が貴方の中に住んでいるということなんですよ。
 鮮やかに、その人を思い出す時に、たとえば生きてても死んでても、その魂はきっとプーさんとクリストファー・ロビンみたいに寄り添って存在していると思うんですよ。

 戦争も不幸も無知も強欲も傲慢も、何一つ問題は片付いて無くて、しかも、北極クマやペンギンにまで地上げ屋紛いの迷惑掛けまくって(具体的には、もっと沢山迷惑掛けてるね。)、極めて、危険な状態は刻々と悪化の一途を辿ってても、それでも、自分だけは幸せになりたいなんて不思議な言葉を使う人が世界に溢れてて、自分の上にだけは空が落ちて来ないと思ってる人々が普通に消費するだけの生活をしてて。

 少し、他の痛みや苦しみを想像出来れば、いろいろと変わっていけるのにね。自分がちょっとくらいワリを喰っても、それがダレカを助けたり幸せにできてたら、それは誇らしい事だし損じゃないと思うんだけど。
 自分だけは損をしたくない、って理屈は、結局、大きな意味で全てを貧しくするのに、どーして、みんなそこまで考えないんだろ。何百年も何千年も、どーして彼等は同じループをグルグル廻ってるんだろねぇ?(此の世では、それを輪廻とか業とか云うよね。)

 イギリス生まれの眼鏡のおっちゃんが、隣りで両手を上げて軽く首を傾げた。

 でも、おっちゃん、天国はあって良かったでしょ??

 おっちゃん、死んでから人間丸くなった?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ