‡タロット・リーディング・幻視(前世リーディング)‡                                        ‡Fai†h 商品の通販につきまして‡                                                 ‡Fai†h 商品の通販につきまして 2 ‡                                               【Fai†h】                                                            †インスタント・ストア†…アマゾンでセレクト・ショップ始めました。                                †イベント†                                                          【Alamode Maket 12】 2010.04.03(sat) 川崎産業振興会館                                      【第29回 東京すぴこん】 2008.4.29(tue)  両国 国際ファッションセンターKFCホール                          【第76回 COMIC MARKET】 2009.12.29(tue) 有明国際展示場 (東京ビッグサイト) 東6ホール ソ 19-b                  †    ゴシックロリータ††† †

2005/4/21

Tea for Two 〜二人でお茶を〜  錬金術カンパニィ

クリックすると元のサイズで表示します
☝ Liptonのおまけのミニチュア缶。カワイイ♡ コレって、何種類出てンだ?

 お茶は、二人で飲む物だと思う。
 …と、リーフティを入れる度に思う。

 お茶は、ゆっくり飲む物だと思う。
 …と、リーフティを入れる度に思う。

 お茶は優雅に頂く物だと思う。
 シルバーのフルセットとアフタヌーンティ用の3段重ねのプレートに乗っかった、キューカンバー・サンドと、タルト、クッキー、フルーツと、真っ白な刺繍入りのリネンのナプキンを見て思う。

 …と、日東やリプトンのティーバックで取り敢えずの紅茶を頂く度に思う。

 紅茶は、(コーヒーもそうだけど…)煎れる人によって本当に味が違う。リーフや品質より、煎れる人の心映えが素直に反映する。
 美味しい紅茶を煎れる人は、紅茶を愛している。自分の煎れたお茶を飲んでくれる人を大切にしている。そして、そんな人を紅茶は愛している。
 誰かの為に煎れる紅茶は、一人用の紅茶より美味しくはいる気がする。
 一人で優雅に楽しむのも、たまには良いが、やはり、紅茶だけは誰かと頂きたい。一人暮らしになってから、めったにリーフティを煎れなくなったのは、そんな理由もある。

 さて、美味しい紅茶を煎れられる人は、確実に紅茶の精霊の加護を受けている。……ゆえに、ウチでは、紅茶を蒸らしている間、《 紅茶の精霊に捧げる踊り 》が紅茶の精霊に奉納される。(マジ話。)
( ちなみに、機械の調子が悪いときも、その機械の精霊に踊りが捧げられる。エプソンのプリンターに捧げられる踊りや、Macの精霊に捧げられる踊り、などが有名である。 )

 我が家は、原始宗教システムでドライヴしてます。

 意外と効くから。いいから、やってみなさいっ!!

 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ