2007/8/31  9:32

小幡 有樹子さんのキッチンでつくる地球にやさしい環境石けん  廃油石けん

小幡さんシリーズ第2弾

今回も大好きなたおさんに会ってきました。
前回のイベントでかなり親密度を増すことができ、たおさんに名前まで覚えていただき本当に光栄でした。
今回のイベントもすごく興味があり、ワクワク気分で参加しました。
前イベントで仲良くなったTさんとSさんで待ち合わせて一緒にランチ。
Tさんが下調べをしてくれ、会場から近い場所ということで本当に至れり尽くせりでした
感謝!の一言に尽きます。
中はおしゃれでランチも1000円とリーズナブルとってもおいしかったです!

お店はココ ↓

http://www.kavach.jp/yaesu/

教室に参加してお友達ができると一緒にランチがあったり買い物があったり、情報交換があったり・・・それもとっても楽しみの一つです。
まさに一粒で二度おいしい!!といったとこでしょうか^_^;

前置きはこれくらいにして
もう〜〜〜〜〜〜〜書きたい事が山ほどあって頭の中が整理できない。
でも読む人にとっては簡潔でわかりやすいほうがいいし・・・(自分がそうだから)

今回も環境にやさしい石けんということで廃油を使ったレシピ
廃油+パーム核オイル+パームオイル
といった硬さも泡立ちにも考慮したレシピです。
オプションでインスタントコーヒーとコーヒーの出し殻を入れるというものでした

クリックすると元のサイズで表示します
廃油といっても利用頻度が少ないキレイな色ですクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
向かって左がインスタントコーヒー投入、右がコーヒーの出し殻投入

廃油がキレイだっだtので思ったよりもトレースが出にくレイヤーを作るのにちょっと生地がゆるかったです。
時間の都合上そのまま入れたので、きっちりレイヤーでなくナミナミになってると思います。
出来上がりが楽しみ
それだからこそ、たおさんから聞けたのが「雨だれ石けん」という手法
ゆるゆるとレースに縦にスーーーっと線を引くように色付けした生地を流し込むと
そういう石けんができるそうです。
文字ではわかりにくいので試して画像をアップする予定です。

石けんの話はそれくらいにしてもう一つはリップオイル。
これは、カレンデュラをインフューズしたオイルとアボカドオイルを混ぜ合わせるという、ちょー簡単レシピ。
でもビタミンEたっぷりでとっても実用的!

クリックすると元のサイズで表示します
ガラスのソックタッチみたいな容器がとってもステキです!

それでたおさんが作ったおみやげ石けんももらいました。
廃油ではないけど米油を使った今回のレシピに近いものです。
リッツアクベバの臭いがするせっけんです。
クリックすると元のサイズで表示します

今回も頭もいっぱい、心もいっぱい、ものすごくhappyな一日を過ごす事ができました。
環境やりサイクルという観点では廃油も悪くありません。
組み合わせをするオイルによってはすごくいいせっけんになるということをあらためて感じました。
廃油にはまりそ〜な予感

長門さん、野口さんありがとうございました。
またこんなステキな企画してね!!
待ってま〜す
0
タグ: 石けん 廃油



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ