2008/11/25  23:16

小坂先生part2  せっけん

前回の続きです。
私がは買い求めてきた石けんはモンブランの石けん。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
カレゴンがかじったところは修復しました^_^;
本当のケーキボックスに入れてくださり、すべてが本物そっくりです。
気になる値段ですがこれで1,000円(最終日だったので実は少し安くしてくださいました)
高いか安いかはわかりませんが・・・
先生の本を見ると水分のほとんどがフラワーウォーターだったりするし、高価なオイルを使ってあったりするので納得です。
早く使用感を試してみたいのですが、もうしばらく眺めてから使おうと思います。

小坂先生、私の事をご存知でいてくださいました。
「あのビール石けんの!?」と・・・
石けんWebさんから取材を受け、結構そういうふうに言われる事が多いこのごろです。
でも石けんwebさんのおかげでいろんな方に知っていただき本当にうれしく思います。


クリックすると元のサイズで表示します
小坂先生、とっても笑顔のステキな方でした。
石けんも癒されますが、小坂先生自身にも癒されるような気がします。
先生は山梨に縁のある方で、本の冒頭に書いてある「山奥で・・・」とあるところは実は山梨の事と教えて下さいました。
羽黒町に親戚もあるそうです。
今回展示してあったラベンダーの石けんも山梨で採ったものだとか・・・
すごく親近感がわきました。

スイーツ石けんが教室で人気があるので最近取り入れてるんですが、また意欲がわいてきました。
本当に元気をもらった感じです。
またいつかお会いできるといいな〜〜〜〜!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ