2008/1/13  18:49

アロマテラピー協会の更新  せっけん

おととしの2月頃地元のナードアロマテラピー協会の教室に通いアドバイザーの資格を取得したわけですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
毎年この時期になると協会の更新費を8,400円払わなければなりません。
これを払わないと取得した協会認定のアドバイザー資格は消滅してしまうので、本当に仕方なく払ってるわけですが・・・
それを支払う事により、プロムナードの精油が10%OFFで買えるということ、情報誌が年6回送られてくるということなどの利点はあります。
が・・・やっぱり高い!!!

8月にたおさんにお会いして個人的な会話の中で、「私は資格は何にもありません。良く出版社の方に何か資格は?とか尋ねられるのですが資格がないとダメですか?って言い返します(笑)」という事をおっしゃてました。(たおさんかっこいい〜〜〜
アロマテラピーの世界においては国家試験とかではなく、どこかの協会の認定というだけでそれを気にしなければ全然良いわけです。
どうして私がアロマテラピーのお勉強をしたいと思ったかというと
教室に単発で来た生徒さんがいらっしゃたのですが、そのかたは某協会のインストラクターの資格をお持ちで教室の風景を見たくてお見えになったということ。
そのときにもうひとつ教室の雰囲気を見たいといって行ってるところがあるというのでご一緒しました。
アロマの勉強は前々からしたいとは思ってたのですが、どこから入っていいのかわからず調べてもすごくわかりづらくお金も高い!
そんなんで1回800円というお試し価格にも惹かれてのものでした。
そのときの先生の説明に一本の木の絵があり(オレンジの木)、「この木から3つの精油ができます。
葉っぱ、小枝からはプチグレン。実からはオレンジビター・オレンジスィート。お花からネロリです。」
精油の名前は知ってたものの、私にとってそれはとても衝撃的でした。
それを見てもっと精油のことを知りたいと思いそこの教室へ通う事となりました。
結果、石けんの教室をしててアロマの知識を得た事は非常にプラスになりましたし、今一緒に教室活動をしてる「きしちゃん」との出会いもあったので良かったとは思います。
でも、インストラクターの資格は必要ではないと思ってます。
って言うか、そんなお金もありませんし(笑)

そんなこんな思いながらでも、高いお金を出して取得した「アドバイザーの資格」
失うのはもったいないので今年も協会費払います。うううっ!痛い出費(悲)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ