2019/7/12  20:42 | 投稿者: レイ






EX盧氏バージョン。


賢狼があると、一旦受けられるのが強みですね。

賢狼中に魔王の蹂躙を撃ちたかったのですが、EXイクがいたので撃てず。

相手の方も荀イクはスタンバイしていましたね。

そしてあのラインで蹂躙を撃ったのにもかかわらず、R俄何焼戈は城門1発だけ。

そうなるとR韓氏の壁攻城が活きてきます。

蹂躙中の韓氏は深壁3発+浅壁1発で34.34%のダメージ。

SR高順という対応力は捨てて、攻城特化にした方が使っている側は楽しいです(笑)

あとEXイクばかり気にしていましたが、EX何晏も相当刺さりそうです。


30カウントにUC曹彰が撤退したのはかなり大きかったです。











タグ: 三国志大戦

2019/7/9  21:09 | 投稿者: レイ





久々の動画。


対後半型のデッキは1回目の魔王の蹂躙でどれだけ取れるかですね。

そこである程度取れたら、2回目の蹂躙で相手部隊ガン無視で落城しに行けます。

今回はSR郭淮がいたので城ゲージ的に余裕がありませんでしたが、普通の号令だともう少し楽になります。

法具連環を選んだのは、蹂躙と蹂躙の隙間の時間を埋める用。

本当は2回目と3回目の蹂躙の間に使う予定でした。

が、終わってみれば、そんな余裕もないチキンレースに。


他にEX盧氏で守るパターンの動画もありますが、見返してみて割とマシだったら上げます(笑)








タグ: 三国志大戦

2019/4/29  22:32 | 投稿者: レイ






割と綺麗に初手SR張春華から最速R司馬炎+士気5に繋げられる展開になった試合。

天上之声がもう少し高いラインで撃てていたら、そのままR文鴦が回っていたと思います。

2度掛けされたので回らず杜預も帰宅。

今の文鴦(赤)は相手に妨害されている場合、迅速将器がないと攻城が入らないレベルに弱体化しているようなので、昔ほど頼りにはならないですね。


で、SR司馬昭の方が強いとは言ったものの、こっちは文鴦+杜預バラとしても戦える強みがあります。

司馬炎もキチンと態勢を整えられたら強いです。

が、その整えるのが難しいです。










タグ: 三国志大戦




AutoPage最新お知らせ